蕎麦屋

2017年4月28日 (金)

石挽そば ひらのや

 Hiranoya
 愛知県長久手市役所前にある「日本料理 石挽そば ひらのや」さんに行きました。

 蕎麦屋さんなんですが、うどんや定食なども提供している和食レストラン風のお店です。

Hiranoya2
 注文したのが天ざる蕎麦。

 「石挽そば」と言うのだから石臼にて自家製粉し、手打ちしているんだよね。

 でも蕎麦の香りはしません。

 しかし蕎麦自体は細麺で硬さもちょうどよく、のど越しがいいです。

 天ぷらのエビがカラッと揚がっておらず残念!

 お値段は1,350円だったかな。

 十割蕎麦が好みな私は物足りないところがあるのですが、和食レストランで食べる蕎麦と思えば満足かも。。。と微妙な採点です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

新城の山間にある蕎麦屋さん

 伊那街道の県道32号線を北上すると、川向こうに学童農園やまびこの丘という宿泊施設が見えてきます。

 そこにある「そば処 やまびこ」に行ってきました。

Yamabiko
 地元の方々が働いているアットホームなお店です。

 国産の石臼挽きそばを使った二八そばを提供しているとのこと。

 春の限定メニューを頼みました。

Set_meal
 蕎麦は暖かい蕎麦、冷たい蕎麦から選べます。

 私は冷たい蕎麦にしました。

Soba
 蕎麦の色は少し黒め。つゆは辛口です。

 腰があってのど越しがいい。

 二八蕎麦にしてはおいしいです。

 お値段はこのセットで950円です。

 お店のお母さんたちの対応も親切で気持ちいいです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

そば処 やまびこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

道の駅のざる蕎麦

Rasheimisato
 岐阜県恵那市にある道の駅「らっせいみさと」。

 ここのお蕎麦がおいしいと評判なので行ってきました。

 豊田市から419号を北上し、山岡町を通って行くこと1時間半余り。

 普通の道の駅なのですが、10時半ぐらいから車がどんどん入ってくる。

 それも県外ナンバーが多い!

 時間帯が早かったので、すんなりお店に入ることができました。

 みなさんお目当ては「天ざる蕎麦」のようです。

 その天ざる蕎麦がこちら。

Rasheiann
 これで二八蕎麦ですか・・・

 麺は太目で、ちょっと固め。

 二八蕎麦にしてはとてもおいしい。

 どっかで食べた二八蕎麦とは全然違う。

 それにしてもこの大盛野菜の天ぷら!

 抹茶塩でいただくのですが、食べきれません。

 私たちの後ろの席の方は、天ざる蕎麦と他に天ぷらの盛り合わせを頼んでいましたが、果たして食べられたのか疑問です。

 このセットで1⸴180円。

 テレビにも登場して、遠く大阪の方から来る人もいるそうです。。。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

道の駅 らっせいみさと そばの郷 

岐阜県恵那市三郷町佐々良木1461-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

遠州手打ち蕎麦 ふじ花

 浜松市のフラワーパーク近くにある「手打ちそば処 ふじ花」。

 2年ぐらい前に一度行ったのですが、あいにくの定休日だった。

Fujibana1
 ログハウス調の建物が蕎麦屋さんとはちょっとびっくりですが、11時半頃に着いたら駐車場はもういっぱいです。

 中に入るとお客さんでいっぱいで、名前を告げて2階で待つことに・・・

 2階はギャラリーになっていて陶芸品がありました。

 待つこと30分。

 やっと席に座れて、ざる蕎麦を頼みました。

Fujibana2
 やっとご対面できたざる蕎麦です。

 白めの細麺です。9割蕎麦だそうです。

 9割というのは初めて食べます。

 腰がしっかりしていてのど越しがいい。美味しいです。

 そばアイスも食べました。

Fujibana3
 そして何よりも器がいい!

 オーナーの手作りでしょうか・・・

Fujibana4
 もちろん、蕎麦の打ち方やつゆの味具合で蕎麦の味は決まるのだろうけど、目で食べる部分ってあるじゃないですか。

 どんなにおいしいものでも、器が合わないと味も雰囲気も抜けてしまう。

 器は大事な素材だと思います。

Fujibana5
 久しぶりにおいしいお蕎麦を食べたなって思いました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

手打ちそば処 ふじ花 〒431-1204 静岡県浜松市西区白洲町266

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

滋賀県で蕎麦を食べる

 今年の夏に行った滋賀県近江八幡市。

 「近江竜王そば」という旗に引かれ、行ったお店がこちら。

4
 JR安土駅前にある「そば処 さわえ庵」。

 竜王町蕎麦振興会生産者直営店だそうです。

 これを聞いたら「期待できそうな感じ。」とお店に入ると、向かいにご夫婦らしきお客さんがざる蕎麦を食べていました。

 ご主人が「う~ん。。普通かな・・・」

 この一言でメニューを選ぶ気が失せてしまった。

 お店の人に勧められて無難なランチを・・・

 そのランチがこちら。

3
 そばつゆは甘め。

 甘めのつゆが好きな私でも甘めかな。

 蕎麦自体は細目で白い方に属するかな。

 どうも二八蕎麦のようです。

 十割蕎麦が食べたかった。。。

 同じ滋賀県の永源寺ダムに向かう途中にある「永源寺そば」。

 去年の夏に行きましたが、421号線を通って三重県のいなべ市に向かう途中で寄りました。

 山間の素朴な蕎麦屋さんでしたが、今年の3月にリニューアルして2階建てになったそうだ。

 この日は写真を撮ることを忘れ、非常にがっかりしたのですが、味はこちらの方がおいしかった。

 麺は白めで細い方。

 でももうちょっと固い方がいいのですが、今はどうなのでしょう。。。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

そば処 さわえ庵 

〒521-1341 滋賀県近江八幡市安土町上豊浦1334-1-101

永源寺そば

〒         527-0231  滋賀県東近江市山上町123

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

永平寺に行ったら・・・

 あっと言う間の2年。

 2年ぶりの更新となってしまいました。

 その間、ブログを見てくださったみなさん、たいへん申し訳ありません。

 また少しずつではありますが、更新していこうと思っています。

 では、クリスマスなのにお蕎麦の話題で・・・

 今年の秋に永平寺近くにある「雲粋」というお店に行きました。

Unnsui

 ざるそばとおろしそばのセットです。

 麺は太目で腰があり、つゆは私の好きな甘めのつゆです。

 が、ちょっと薄目かな・・・

 ちょうど日曜日のお昼時で、観光客で混んでおりました。

Unnsui2
 実は去年、この先の「りうぜん」というお店で食べたお蕎麦が忘れられず、今年は近くのこのお店に寄ってみましたが、私的には「りうぜん」のお蕎麦の方がおいしいと思う。

 そのお蕎麦がこちら。

Riuzen

 蕎麦は太目で腰があり、蕎麦自体に香りがありました。

 「なめこ入り大根おろし」と「じゅんさい入りとろろ」のつゆにつけて頂く蕎麦。

 美味しいです!!

Riuzen2

 お蕎麦は「長野県」が絶対だ!と思っていた私ですが、この永平寺のお蕎麦も美味しい!!

 また来年寄ってこようと思っています。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

永平寺の館 「雲粋」

〒910-1226  福井県吉田郡永平寺町市野々13-38-2

りうぜん

〒910-1227  福井県吉田郡永平寺町荒谷37-10

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

塩で食べる蕎麦

 根羽村にある「じねん亭」でお蕎麦を食べてきました。

Jinentei 11時半過ぎに入ったのですが、平日なのでお客さんは他に一組だけ。

 本格派自然薯が味わえるお店です。

 でも私は10割蕎麦に引かれまして・・・

 頼んだざる蕎麦がこちら。

Soba  つゆは辛目。

 蕎麦は胚乳の部分が残っているのか、白いプツプツが混じっている。

 「塩とつゆでお食べください。」とのことでした。

 おいしい塩なので、なかなかの美味です。

 でも私はやっぱりつゆの方がおいしい。

 蕎麦の硬さもちょうどよくとてもおいしくいただきました。

 ただ残念なのは、塩がモンゴル産とのこと。

 どうせなら、中馬海道塩の道、「足助の塩」を使ってほしかったな・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

じねん亭

|

2013年2月14日 (木)

つやつや麺の天手古舞

 刈谷市稲場町にある「天手古舞」(てんてこまい)さんに行ってきました。

Tentekomai1  友達からずっと前に聞いていたお店です。

 家からたいした遠くはないのですが、なかなか行く機会がなくやっと行くことができました。

 Tentekomai2  11時半前に着いたのですが、お店の前の駐車場は満車。
  しかたがないので、モスバーガーよりの駐車場に止めてお店の中へ。

Tentekomai3  友達は鴨南蛮がおいしいと言っていたけど、私は鴨は得意ではないので、天付きせいろをいただきました。

 汁は私にすると辛めかな・・・でも上品な味です。
 蕎麦は二八蕎麦ですね。麺が細い!
 つやつやとしていて腰がありますが、蕎麦の味がいまいちしない。

 天ぷらは海老とインゲンとかぼちゃで、サクサクしておいしかったです。
 お値段は1,500円。

 女の人にはちょうどいいかもしれませんが、男の人には物足りないかも・・・

 麺が細すぎて、お蕎麦を食べている感じがしない。
 もうちょっと太めだとおいしいのに・・・
 それがちょっと残念でした。

Tentekomai4  お店の中は古民家田舎風の作りになってます。

 平日のお昼時でしたが満席です。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

人気のお店 めん房六三

Rokusan  豊田市平戸橋近くにある「めん房 六三」さんに行ってきました。

 ここのうどんは腰のある絶品です。

 でも私はざる蕎麦が好きなので、ランチの選択はいつもざる蕎麦でお願いします。

 そのランチがこちら。

Lunch  今日は手作りベーコントマトドレッシング和えがつきました。

 お値段は800円です。お値打ちでしょ!?

 基本的にはうどん屋さんだと思うのですが、ここのお蕎麦はおいしいですよ~!

 麺は細麺でつやがあります。

 流行ってますね~。お昼前からお客さんで満席です。

 お客さんのランチのオーダーを聞いていると、ほとんどの人がざる蕎麦ですね。

 みなさんよく知ってらっしゃる~!wink

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 めん房 六三

 豊田市扶桑町5-124
 TEL 0565-88-1963
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

初めてのごまそば

 札幌市内をグルグル。
 暑いのと疲れたので食欲がなかった私ですが、「それじゃ、変わったそばを食べに行こう!」と言うことでやってきたのが、いとこの家の近く美園にある「鶴喜」さん。

Turuki  ここにそば粉にゴマを混ぜて手打ちしたそばがあるそうです。
 ごまそばなんて私は食べたことがありません。

Turuki3  頼んだのはランチのメニューでしたが、これですか。。。

 麺は細めで艶があって腰があります。
 ほのかにゴマの匂いがする・・・

 ゴマが入ってる~!と言うイメージはないですね。
 ゴマ嫌いな人も食べれるかもしれません。

 へぇ~。めずらしい。。。

Turuki2  お昼時だったのでいっぱい!

 流行っております。

 ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 ごまそば鶴喜

  札幌市豊平区美園2条6丁目5-5 TEL:011-812-7826
 営業時間:11:00~22:30(ラストオーダー22:30)

| | コメント (2) | トラックバック (0)