音楽

2017年3月 2日 (木)

なかなかステキです♪

 私は仕事に行く時、車の中でFMラジオを聞いているのですが、しばらく前に珍しい人が「ラストダンスは私に」を歌っているのを聞きました。

 思わず聞き間違えかと思って、家に帰ってからネットで調べたら間違えではなかったのですよ・・・

 歌っていたのはブルース・ウィリスです。

 ブルース・ウィルスって言ったら「ダイ・ハード」でしょ!

 とてもこんな優しく歌っている姿なんて想像できないのだけど、それがなかなかステキなんです。

 聞けば昔歌手だった過去があるようです。

 歌は34歳の頃だそうです。

 若いです!

 興味ある方はこちらからどうぞ。

 ラストダンスは私に [日本語訳付き]  ブルース・ウイリス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

懐かしい夢幻飛行へ

 今朝の朝刊を見ていたら、こんな折込チラシが入ってました。

Jet_stream  「ジェットストリーム」ですよ~!!

 懐かし~い!!

 中学生の頃、よく聞いておりました。

 かかる音楽もいいし、渋い声の城達也さんのナレーションも最高だったし、なんせこの頃は、「JAPAN  AIRLINES」、日航が全盛期だったよね。

 モンサンミッシェルも、サンマルコ広場も、エーゲ海も、この時どこにあるか知りました。
 地理に強くなったのはこの番組のおかげと言ってもいいくらいです。

 全7巻で119曲収録。

 一括払いで19,000円だそうです。

|

2013年1月30日 (水)

待っておりましたァ!

 今朝は寒さが幾分和らいでました。

 今週末までちょっと暖かいらしい!3月並みの陽気だそうですよ。

 うれしいな・・・

 こんなこと言うと北に住んでいる方に怒られそうですが、なんせ毎日寒いんですよ~~!

 ところで・・・

 「CHAGE and ASKA」が復活宣言、米米CULBがツアーを再開するそうですね~!

 チャゲアスは6年ぶりの活動再開のようで、待っておりましたよ~!!

 楽しみだなぁ。。。

 またすばらしい歌声が聞こえるんですよ~!

 『YAH YAH YAH』

 『浪漫飛行』

 最高です!!good

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

秋の夜長に一曲

 この時期になると何となく聞きたくなる曲が3つ。

 1つは安全地帯の「悲しみにさよなら」。

 「ワインレットの心」より好きです。

 玉置さんの声は伸びがあってホントにきれいです。

 2つ目はDavid Foster の「St. Elmo's Fire」。

 私はYou Tubeでこの方のエレクトーンの演奏が好きです。

 http://www.youtube.com/watch?v=NUIsm-Dvyao

 もう1つはサンタナの「哀愁のヨーロッパ」。

 カルロス・サンタナ=哀愁のヨーロッパといわれるくらい有名です。
 いつの曲かなと調べてみたら、1976年の曲だそうな。意外と新しいんだ・・・

 秋の夜長に1人で聞くには持って来いの曲です。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

懐かしい曲を聴いた

 久しぶりにGLAYの「カナリヤ」をお店で聞いた。

 ちょっと前まで(と言ってももう10年以上前になってしまったけど)全盛期でしたね。

 前にEXILEとコラボしたようだったけど、最近全然見ないけどどうしているのでしょう・・・

 「グロリアス」とか「However」とかはよく聞いたけど、「カナリヤ」をお店で流しているのは初めてです。

 BELOVED-GLAYの「カナリヤ」。

 あまりにも懐かしくて載せてしまった。。。

 よく聞きました。GLAYの中で一番好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

お酒に負けるなといいたい!

 ボン・ジョヴィのリッチー・サンボラがアルコール依存症の治療のため、リハビリ施設に入所し、予定されていた北米とヨーロッパのツアーへの参加ができなくなったとネットに出ていた。

 その記事はこちら

 リッチー・サンボラは自分の不倫によって当時奥さんだったヘザー・ロックテリアと別れたのだけれども、それが原因なのかわからないけど、それからアルコール漬けの日々を送っていたらしい。

 前にも入院しているんだよね。。。

 リッチー・サンボラは今51歳ですか・・・

 何年か前に写真で見たけど、雰囲気がガラッと変わっていました。

 ヘザー・ロックテリアもうつ病とかでリハビリ施設に入り、その後薬物を飲んで運転したとかで逮捕されたけど、あんなにきれいな女優さんが気の毒なくらいやつれた顔をしていた。

 なんか悲しいじゃないですか。。。

 いろんな理由があるんだろうけど、しっかり治療してみんなそろったボン・ジョヴィのパワーあるステージを見たいよね。

 ボン・ジョヴィファンはそう思うのであります。。。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

夏の曲ですね!

 10年ぐらい前にボン・ジョヴィのメンバーのギタリスト、リッチー・サンポラが出したアルバム「アンディスカバード・ソウル」の中に「Hard Times Come Easy」(ハード・タイムス・カム・イージー)という曲があります。

 数日前に街で耳にして、「そういえばうちにある」ことを思い出し、掃除をしながら聞いております。

 この曲は当時テレビで放送していた「ビーチボーイズ」の中でも使われていました。

 そういう私もそのビーチボーイズでこの曲を知ったわけですが、今聴いても気分がスカッ!とします。

 ボン・ジョヴィの中ではよく歌われる「Livin' on a prayer」が好きな方ですが、リッチー・サンボラにはまた違った魅力があります。ジョンよりいい声していると思うけどなぁ・・・

 わかりやすくて心地よく流れる感じが好きです。

 

 今年ブログを見てくださったみなさん、ありがとうございました。

 特に奔別に関しては、たくさんのみなさんからコメントいただき、たいへんうれしく思っています。

 今後いつ行けるかわかりませんが、再び行きましたらアップしようと思っています。

 みなさん、よい年をお迎えください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

実物を見たかった

 マイケル・ジャクソンの「This Is It」を見に行った。

 50万人の観客を動員させたというから、前売りだけでいっぱいになって当日では見れないのではないかと思っていたけど、平日の昼間と言うこともあるのか、1/3ぐらいの空席があった。

 最初に見た瞬間「痩せたなぁ」と思った。足が細いし、頬がこけている。でもダンスは相変わらずだし歌も変わらない。

 私はマイケルの透き通るような声の高音が好きだ。マイクを離しても高い声がよく通っている。ダンスもバックダンサーの若い人たちと変わらないくらいに体がしなやかに動く。50歳ですよ。日本人でこれだけの歌唱力があって、ここまで踊れる人はまずいないでしょう・・・

 見ているうちに構成に圧倒された。これだけの見る側に注意を払った内容だったら、実際の公演は感動ものだろうと思った。

 日常の彼のしぐさは(たとえば立っている姿とか、何かを見ている手の指先とか)舞台で踊っている延長のようなしなやかさがあってきれいだと思う。舞台でも日常生活でも変わらないこれは日々のレッスンのたまもの、努力なのかも・・・

 見ているうちになんか泣けてきた。

 今さらながら残念だと思う・・・

マイケル・ジャクソン 「This Is It

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月31日 (金)

とてもステキな人でした

Jasmine 昔、とてもボーイッシュな女の子がテレビの中で歌っていた。

 「愛をください・・・Oh・・愛をください Zoo・・・」

 川村カオリさん。印象的な人でした。

 その後ずっと忘れていたけれど、去年テレビに久しぶりに出てて、自分がガン患者であることを明かしていた。

 あんな小さなお子さんがいるのに・・・

 抗がん剤を打ちながらの仕事は副作用が多大にあるし、さぞつらかっただろうと思います。よく頑張りましたよね。

 清志郎さんが亡くなって、マイケルが亡くなって、カオリさんが亡くなって、ロック界は寂しいですね・・・

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月30日 (火)

残念です

Michael_joseph_jackson マイケル、好きでしたね・・・熱狂的なファンではなかったけれどあのダンスと歌、いまでも引き込まれます。

 今のヒップホップの原点ですものね・・・

 50歳にしてあれだけの踊りを維持していくのは、なかなかできるものじゃありません。

 整形もしていたのでだんだん顔が変わって行きましたが、彼を見ていると年をとる寂しさが伝わってくるような気がしました。

 「Black Or White」一番好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧