映画・テレビ

2017年8月18日 (金)

小野但馬守政次

 明後日の大河ドラマで最期を遂げる小野但馬守政次ですが、その政次を祀ってある神社が井伊谷城址跡の麓にある二宮神社です。

4 

 境内の中にある天王社。

5

6
 歴史上では、井伊直親は小野政次の讒言によって徳川との内通の疑いをかけられ、駿府へ向かう途中の掛川で今川氏家臣の朝比奈泰朝によって殺害されました。

 甲斐の武田信玄が今川氏の駿河に侵攻したおり、政次は駿府で今川軍に従っていましたが、井伊谷の軍勢を率いて加勢するよう今川氏真より命じられました。

 これにて政次は井伊谷を横領する事となったのです。しかし徳川家康は政次の専横に対し、井伊谷三人衆を派遣し、井伊谷を奪還しました。

 政次は敗北して近隣に潜伏したのですが、家康の堀川城攻撃の際に見つけ出され、井伊谷川付近にて処刑されました。政次の子2人も処刑されました。

 井伊谷の人々はこれを憐れみ、二宮神社の社内に但馬社を建てたと言われています。現在は同神社内の天王社に合祀されています。

 獄門を受けて処刑された人物ですので、しっかりしたお墓もないでしょう。

 が、二宮神社の北東に小さな塚が数個建っています。

7

 小野但馬守政次終焉の地と言う看板が掲げてありました。

 以前来た時はこんな案内はありませんでした。

 最近になってできたようです。

8
 こちらがその塚。

 この石碑は処刑場があった井伊谷川の川岸に建っていたそうですが、昭和初期の河川改修で現在のこの地に移動されたそうです。

 だから実際はどれが政次の石碑なのか、二人の子供の碑なのかわかりません。

 ひょっとしたらこの中にはないのかもしれませんが、地元の人々は政次と二人の子供の碑として供養してきたそうです。

 井伊家伝記では井伊谷を横領した野心家悪役として描かれているようですが、大河ドラマではちょっと違います。

 戦国時代の家督を守っていくのはいかにたいへんか。。。

 小野但馬守政次、高橋一生さんいよいよ見納めです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

井伊直虎大河ドラマ館

 浜松市気賀駅近くにある大河ドラマ館に行ってきました。

1
 9時半近くに着いたのですが、もうたくさんの人出です。

 さすがブーム!!

 また今ブレイクしている小野政次役の高橋一生さんが、今週辺りで見納めもあるのか、若い歴女たちがいっぱいです。

 2
 中はみなさんが着ている衣装や小道具、井伊谷井戸の再現や気賀の町のセット、出演役者さんのサインなどが展示してあります。

 毎回思うのですが、NHKさんはすごいですよね。

 セットや小道具に忠実に再現されて、お金がかかっているのがよくわかります。

 これだけでも十分楽しめます。

3
 遠州鉄道の直虎さんのラッピングバスも通っていました。

 結構目に付く、とてもいい広告塔だと思います。^^

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

女城主直虎 大河ドラマ館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

 月曜日にMovix三好に「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」を見に行きました。

Pirates_of_the_caribbean

 祭日だけあって映画館は混んでいましたが、カリビアンは七割の人出でした。

 内容はわかりやすい。だからおもしろい。

 そして今まで以上に迫力があります。

 1作目の「呪われた海賊たち」よりも分かりやすいと思いました。

 特にバルボッサの言葉「宝だよ。。。」にはうるっときてしまいました。

 感動しました。

 今回で5作目ですが、初回は2003年に公開されたので、かれこれ14年の歳月が流れてしまいました。

 ジャック・スパロウが「年取ったなぁ・・・」と思いました。

 「最後のスタッフロールの後にも続きがあるからね。」と先に見に行った友達に教えられ、多くの人が席を立つのをグッ!と我慢して見ていたら・・・

 これは第6話があるっていうことですよね!

 次回が楽しみです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

こんなホテルがあったら行きたい!

 1月14日に公開した「本能寺ホテル」を見に行ってきました。

Honnouj_hotel
 ネットではあれこれ言われているようですが、私的には十分楽しめる映画だったと思います。

 綾瀬はるかさん雰囲気いいですね。地が出ている天然ボケと、堤真一さんの以外にはまっている信長役。

 堤真一さんはフッと目を上げて相手を見るしぐさに迫力がある。

 要は目力がある役者さんだと思います。

 それが信長に意外とはまっている。

 キャストはみなさんぴったりだったと思います。

 音楽も「龍馬伝」や「GOOD LUCK!!~DEPARTURE」の佐藤直紀さんです。

 もし、信長が光秀が謀反を起こすことを知っていたら・・・

 秀吉が10日で200km移動した中国大返しの謎。

 そんなことが「なるほど・・・」と思うような内容だったのですが、実際には私的には朝廷や幕府の権力者がかかわり、そこに秀吉がからんでいたんじゃないかと思います。

 本能寺の変後、一番名誉も富みも得たのは秀吉であり、何かしらの陰謀があったとしたら、裏から糸を引いていたのが秀吉だった可能性は多いにありそうに思える。

 それから信長の遺体が見つかっていない理由は、本能寺地下には煙硝蔵があって、火を放されたことにより大爆発を起こして、信長の遺体は粉々に吹っ飛んでしまったという説。(津本陽「本能寺の変」)

 当時、加賀藩でも大阪城でも硝煙蔵はありました。もし、本能寺にあったらあり得ることだと思います。

 最後の本能寺が火に包まれる場面は迫力があります。涙が出てしまいました。

 京都に行きたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

ファンタスティックな気分

 去年秋にNHKのドラマを見ていると、とてもいい曲が流れていた。

 ドラマに出てくる音楽がすごくいいのです。

 そのドラマは「運命に、似た恋」。

 音楽はYouki Yamamotoさん。

 主題歌はCoccoさんの「樹海の糸」。

 1,999年にリリースされた曲だそうです。

 デザイン協力は佐藤オオキさんと豪華なる顔ぶれ。

 何となく2週続けて見ていたら、最後まで見てしまった。

 おまけに本まで買ってしまった。

Love_like_fate

 4話あたりまでハラハラドキドキムード。

 最後は意外な結末なのですが、ストーリーがちょっと飛ばしすぎ。

 もう2回ぐらいかけて描いてほしかったなと思う。

 脚本は「ラブストリーの神様」と言う北川悦吏子さん。

 かの「愛していると言ってくれ」や「ロングバケーション」を書いた人ですよ。

  2日には7年ぶりに「陽炎の辻 完結編」もあったし、最近のNHKのドラマはおもしろい!!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

評判通りの「アナと雪の女王」

 MOVIX三好に「アナと雪の女王」を見に行きました。

Ana
 公開した頃から見に行きたい、見に行きたいと思っていてやっと行くことができたです。

 一日2回、それも吹替えでしか上映されていなかったのですが、平日でもシアターはいっぱいでした。

 夏休みだしね。

 小さな子供さんもいっぱい。

 感想は「さすがディズニー!」というとこですか・・・

 絵もきれいだし、ストーリーが大人も子供も楽しめる。見ていてわかりやすい。

 それが万人に受ける基だと思うのですが、評判通りの映画でした。

 私は「塔の上のラプンツェル」が頭をよぎったのですが、最近のディズニー映画は力を入れているのがよくわかります。

 ディズニーの映画は夢と魔法があるんだよね~。

 ワクワク感が伝わってくる、ディズニーはそんな映画だと思います。

| | コメント (0)

2014年8月 3日 (日)

想い出のマーニー

 7月の末にMOVIX三好で「想い出のマーニー」を見てきました。

Marnie
 夏休みなので子供たちでいっぱいかな・・・と思ったのですが、空席もあり楽に見ることができました。

 どちらかと言うと大人向け。

 小さな子にはちょっと理解できないかも・・・

 でも内容的には神秘的で感動的でした。

 終わりがけに泣けてしまった。。。

 内容にも値するのでしょうが、とても懐かしく心暖かくなる映画って感じ。

 画像は相変わらずきれいですね~!

 北海道の厚床、厚岸あたりの風景らしいですが、とても雰囲気があってきれいです。

 アリエッティも見に行ったのですが、アリエッティよりいいと思いました。

 「想い出のマーニー」は児童文学だそうですが、一度本を読んでみたいです。

 

| | コメント (0)

2014年1月17日 (金)

幸せのかたち

 MOVIX三好で「永遠の0」を見てきました。

P1040473

 うわさ通りの映画で泣けてしまった。

 久しぶりにいい映画を見たと思いました。

 考えされられる映画だと思いました。

 特攻で亡くなってしまった人はもちろん、生きて帰った人もつらい人生だったと思います。

 戦後は松乃さんの人生は珍しいことではなかったんだろうなって思いました。

 これからの未来のある若者が、こんな形で大切な命を落とさなくてはならない世の中にならないことを願ってやみません。

 難しい問題ですが、未来があるということはどれだけすばらしいか、若い人たちに見てもらいたいです。

 平凡な毎日がいかに幸せか、好きなものを食べて、好きなことをして、自由奔放に暮らせる現代の私たちは日々に感謝しなくてはいけませんね。

 日本が血を注いで戦っている頃、アメリカでは「トムとジェリー」というアニメが作られテレビで放送されていたと聞きました。

 そんな温度差、かなうわけありませんね。

 

|

2013年9月10日 (火)

家族愛少年H

 MOVIX三好に「少年H」を見に行ってきました。

 10時に着いたら、平日なのにたくさんの人が並んでいるじゃないですか!

 一瞬あせってしまったのですが、みなさん、10時10分からの「風立ちぬ」を見る人で、「少年H」はガラガラでした。

Shounennh

 戦時中から終戦後の家族愛の映画です。

 水谷豊と伊藤蘭夫妻の映画ですが、水谷豊と言ったら「相棒」のイメージが強くて、なんとなく外れているイメージがあったけれど、彼らしい雰囲気で話は運んでいました。

 「風立ちぬ」もそうだけど、この時期になると終戦ものが多いですね。

 抑圧されて思うままの言葉も行動もできない世の中、こんな時代を生き抜くのはたいへんです。

 でも日本人ってすごいですよね。

 あの焼け野原の地から復興して立ち上がっていくのだから・・・

 そういう人たちが日本の経済を支えてきて、今の日本があるって言うことですね。

 戦後生まれの私たちには、こんな貧しい時代がよくわかりません。

 今の何でも手に入る世の中より、貧しい世の中のほうがすべてに対して愛情が暖かかったかも。。。

 人も物も大事に扱ったかも。。。

 考えさせられる映画でした。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 少年H

 http://www.shonen-h.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

あの子の命はひこうき雲

 MOVIX三好で「風立ちぬ」を見てきました。

20130729  朝一番で9時ぐらいに着いたのですが、もうほぼ満席でした。
 それでも後ろの方のいい席が取れてよかった。

 作品は堀辰雄の原作と堀越二郎の物語のミックスという感じですか。

 私は堀越二郎と言う方をほとんど知らなかったのですが、あの貧困に苦しんだ時代にゼロ戦を設計したすばらしいエンジニアですが、時代がもうちょっとずれていたらどうなっていたんだろうと・・・もったいない人材だなぁと思いました。

 結核は今では治る病気ですが、あの時代は死亡率1番だったんだよね。

 そうやって見ると、ガンもそのうち治る時代がやってくるかもしれないね。

 みんなが一生懸命生きた時代なんだよね。

 2時間ちょっとの映画でしたが、すぐ終ってしまったような気がします。

 今までの宮崎監督作品とはちょっと違うように思います。
 子供には少し難しいかも・・・

 ちなみにユーミンの「ひこうき雲」はあんないい曲だったんだと感動しました。

 1973年にリリースした曲だそうだが、当時は聞いててもあまり感動はなかったです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

「風立ちぬ」

http://kazetachinu.jp/

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)