« 森林の中の桂沢 | トップページ | ぐるっと幾春別めぐり »

2017年6月 8日 (木)

ふたたび幾春別 番外編

 ここから幾春別編です。

 今回行ってみたかった所の一つ。

 私がこのブログを開設してから、みなさんに教えてもらった幾春別にあったお店跡を訪ねてみました。

 それなりに調べたつもりですが、間違っていたら指摘して下さい。

91 

 まず幾春別駅があったところ。今はバスの発着ターミナルになっています。

 ここから立坑に向かって、太い道路がのびている幾春別のメインストリートでした。

92
 右手前から2軒目が尾崎回春堂さん。手前は竹本商店さんです。

69
 2009年の8月に訪れた時は開業していました。その翌年に行った時は、お店が閉まっていました。

70
 回春堂さんの隣には、ながやすデパート、かいやさんがありました。私はこのお店には記憶がありませんが、みなさん知っている方が多かったデパートです。

71
 回春堂さんの向かい側には、北海相合銀行があり(中央の建物のあたり)、その隣(手前)にはやまろく書店さんがあったようです。
 
※やまろく書店さんは山口靴店さんの斜め道向かいにあったそうです。(整子さん情報2017.6.19)

 北海相合銀行と回春堂さん辺りに、「ようこそ 桂沢湖」というアーケードが道を横断して建っていたそうです。

72
 中央の横断歩道を左に曲がるとバス路線です。右の建物は旧空知銀行跡。

73
 そしてちょっとショックです。

 空知銀行斜め向かい、十字路角にあった山口靴店さん。ありません。

 更地です。あぁ・・・またひとつなくなってしまった・・・

 その向かいの車が置いてある手前にはこけしやさん。ここでラーメン食べた人は多いですね。

11
 先に紹介した月見坂入口にあるみよし酒店。お餅も販売していたそうです。ウィンデーさんによるとみよし酒店は「ヤマニ天狗屋」という屋号で呼ばれていたそうですよ。

12

 みよし酒店を曲がって月見坂に行く途中にあったと言う、ホルモン屋さんと楽器屋さん。私は全く覚えてないのですが、上の青い屋根の家のあたりに(道がちょうど左にカーブするところ)、ウィンドケースに何かが飾られていたのは覚えています。それが何だったのかはわかりません。

74

 道を戻って、山口靴店近くにあるエルムさんの土蔵の蔵。

75
 エルムさんの向かい側辺りにある、本間商店さん。健在です。

76
 今も現役で人気の更科食堂さん。

 ここのざる蕎麦はおいしいです。昔ながらの中華そばもあります。ラーメンではありません。中華そばです。

 遠く札幌の方からのお客さんも多いようです。

77
 更科食堂さんの向かい側には、いろは食堂さんがありました。

 昔はいろは食堂さんとこけしやさんが二分していたようですね。

93
 幾春別神社鳥居前の道。右奥に更科さんが見えます。

 右手の建物辺りに幾春別座映画館がありました。

 今はその痕跡さえありません。

79
 幾春別神社横にある真法寺近くにある、前川呉服店さん(?)

 この建物時に、呉服を扱っていたかは定かではありませんが、この建物横に〇〇学生服の看板があるので、衣服関係を扱っていたお店には間違いないようです。

78
 こちらは旧本間病院跡地です。

 幾春別4丁目の道のカーブするところに立っていました。

 こうして石段が残っているのは間違いないと思います。

|

« 森林の中の桂沢 | トップページ | ぐるっと幾春別めぐり »

北海道三笠市奔別・幾春別」カテゴリの記事

コメント

幾春別で生まれて初めて食堂でラーメンを食べた思い出があるんだけど、どこだか覚えてません。
月見坂に近い幾春別の街なんだけど。

投稿: hokepie | 2017年6月17日 (土) 17時25分

hokepieさんへ

こけしやさんでしょうか?
こけしやさんに、更科食堂に、いろは食堂ですか・・・
まだまだラーメン屋さんあったと思いますよ。
今は一軒しか残っていませんが・・・
あの閑散とした幾春別に、まだ一軒残っているだけでも貴重だと思います。

投稿: はな | 2017年6月18日 (日) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/70802675

この記事へのトラックバック一覧です: ふたたび幾春別 番外編:

« 森林の中の桂沢 | トップページ | ぐるっと幾春別めぐり »