« 下川端町から上川端町へ | トップページ | ふたたび幾春別 番外編 »

2017年6月 7日 (水)

森林の中の桂沢

 今回行きたかった一つがこちら。

 奔別から桂沢に向かう所に、西桂沢公園があります。

 公園を過ぎたあたりから116号線は左にカーブして橋を渡るのですが、その橋の手前に右に降りていく道があります。

57
 この道降りていくと、左に現在の浄水場排水処理乾燥床施設があり、右手に川を渡る橋があります。

58
 この橋、桂泉橋(けいせんばし)と言います。

59
 こちらは上流方向。

 ここでカヌーのスラロームをしているようです。

 練習している人がたくさんいました。

 後で調べてみたら、ここで大きな大会もしているようです。

60
 こちらは下流側。幾春別方向です。

 私が奔小にいた頃、冬になったら1回か2回、桂沢のスキー場でスキー教室がありました。

 奔別小学校から奔別橋を渡って、歩いて桂沢スキー場まで行きました。

 その時、この道を通ったと思うのです。

 記憶の中では、この橋はもっと低かったように思います。

 水が満々と橋スレスレに流れていて、橋を渡るのがとても怖かった記憶があります。

 たぶんこの橋だったと思います。(あの頃より建替えられていると思いますが・・・)

 桂沢スキー場は遠かった。ホントに遠かったです。

 そのスキー場がこちら。

Katurazawapano

 あまりにも遠いのと、橋を渡るのが怖くて行きたくなかったです。

 現在はスキー場の出入りのメインの橋はこちら。

61_2
62
 桂林橋(けいりんばし)と言います。

 そして更に奥に行くと、桂沢ダム手前にある桂橋。

 桂橋の下流方向に見えるこの橋。(平成20年5月撮影)

68
 この橋がどこにあるのか知りたい。

64
 桂橋100mぐらい手前に、「桂沢ダム管理支所」と言う標識があるのですが、ここを右に入っていく細い道があり、先は通行止めになっています。

 ここがこの橋です。

65
 何橋なのか名前はわかりません。

 でも子供の頃、桂沢ダムに行く時私たちはこの橋を通りました。

 そして116号線の道路の反対側は、

63
 桂沢分校があったところだと思います。

 現在桂沢ダムは工事をしていて、桂橋から入ることはできませんでした。

 67
 ダムの堤防を渡ってみたかったのですが、残念!

 工事の人に聞いてみたら、ダムのかさ上げ工事をしているそうです。

66
 さらに奥の桂沢レストハウスがあったあたりは、恐竜以外誰もいません。

 駐車場はただただ広くて、車も人影もありません。

 寂しいね。。。

 

|

« 下川端町から上川端町へ | トップページ | ふたたび幾春別 番外編 »

北海道三笠市奔別・幾春別」カテゴリの記事

コメント

桂沢ダムは何度か行きました。
歩きだったか、自転車かは覚えてません。
たぶん歩きではないかと…。
記憶は薄れて細かいことは忘れてます。
スキーの授業は鳥居沢か中ノ沢の山でやったような記憶があります。
桂沢は遠くて、行かなかったと思います。

川沿町の子供は奔別橋を渡って、すぐ左の崖を行ったところで遊んでました。
共同風呂の川を挟んで反対側の崖です。

投稿: hokepie | 2017年6月13日 (火) 21時40分

hokepieさんへ

普段どこでスキーをしていたのか覚えてないです。
でもお風呂の川を挟んでの崖は、みんなが冬になるとそりで滑ってました。
崖下の川で夏になると、もりみたいなものでよく魚をついている子がたくさんいました。

崖の上流側でキノコが採取できて、両親とキノコ狩りに行ったのを覚えています。
笹が茂る斜面は急で、怖かったです。

川沿町のことですが、平屋奥の集会所ってお風呂の隣にあった集会所のことですか?
すみません。
私は川端町よりにも集会所があったのかな・・・って勘違いしてしまいました。
二階建て長屋と平屋長屋の間の井戸の件ですが、整子さんが共同炊事場のような物が平屋寄りにあったと言ってました。
漬物の材料を洗ったりしていたそうです。
私は全然覚えてないです。

投稿: はな | 2017年6月14日 (水) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/70793209

この記事へのトラックバック一覧です: 森林の中の桂沢:

« 下川端町から上川端町へ | トップページ | ふたたび幾春別 番外編 »