« 奔別小から幾春別小へ | トップページ | 下川端町から上川端町へ »

2017年6月 5日 (月)

川沿町から奔別橋へ

 37 川沿町の坂道です。

 以前来た時より盛り土をして、道幅を少し広げた感じです。

 当時はこんなに曲がってなく、一直線の坂道だったと思います。

40
 こちらの写真は上の川端町より坂道を降りていくところです。

 もうちょっと坂道を下った写真がこちら。

42

 そうなんですよ。

 この坂道は今、砂子組さんのトラックが頻繁に往来しているのです。

 私がいたわずかな時間に、2回もトラックがこの道を上がって行きました。

41

 こちらの写真の中央より左の斜面は川端町の土手。

 右側が川沿町です。

 当時はもっと勾配がありました。

Kawazoe_pano
 坂下から見た川沿町の坂道側。

 2階建て長屋があった方向です。

Kawazoe_pano2
 こちらは上の写真よりもうちょっと右側。

 手前に2階建て長屋、奥に平屋の住宅が建っていました。

 この道路は川沿町を分割して本沢方面に続いています。

 車がある右寄りにはお風呂がありました。

39
 そのお風呂がこのあたり。

 そしてその右側には、

38
 整子さん、ありましたよ。

 桂町に続く橋桁が・・・

Kawazoe_katurapano
 川の向こうは川沿桂町です。

 木が大きくなってますますわからなくなりましたが、うっすら見える地形が昔を思い出させてくれます。

56
 そして言葉もないのですが、奔別橋です。

 橋の向こうは桂町。

 昔はこの橋を渡って桂沢に行きました。

 当時は大きな橋だったと思いましたが、こんな小さな橋です。

 今は笹に覆われていました。

 今でもこの橋を渡ることができるのだろうか・・・

 

|

« 奔別小から幾春別小へ | トップページ | 下川端町から上川端町へ »

北海道三笠市奔別・幾春別」カテゴリの記事

コメント

一緒に行けなくてとても残念でした。
3枚目の写真が真っ直ぐ伸びていて当時を思い出します。それにしても草木の成長がものすごいですね。川沿町がなくなってしまったようです。橋げたも言われなければわからないです。奔別橋はもう渡ることが出来そうにないみたいですね。なんだかとっても悲しいです。たくさんの人たちが住んでいたとを
比定するように静かに静かに森になっていくんでしょうね。もう行くことが出来ないかもしれませんね。写真見ることができて感謝です。ありがとう。

投稿: 整子 | 2017年6月 5日 (月) 21時34分

こんにちは。
川沿町の炭住に住んでいた人間にはこの坂はとても懐かしいです。
炭住側は木は生えてなかったし、下水もなかったよ。

坂と炭住をつなぐ、細い通り道なんかないんだろうなぁ。

楕円形の黄土色の湯船…共同風呂だったもんね。
炭鉱帰りのオジサンが真っ黒い顔して入ってきます。
水を入れてぬるくして怒られてました。

奔別橋は木の橋で欄干がありました…倍くらい長かったような…幅ももっと広い記憶です。
結構川幅があったような…。

それにしても懐かしい…ありがとうございます。

投稿: hokepie | 2017年6月 6日 (火) 17時35分

整子さんへ

川沿町の木々は大きくなりましたね。
びっくりです。
よ~く見ないと桂町がどうなっているかわかりません。

奔別橋は歩いて渡るのはどうかな・・・
1人だったし、雨も降っていたので渡る勇気はありませんでした。
でもよく見ると抜け落ちているような所があるようで、無理かもしれませんね。
手前にあったレストラン(?)の家は解体されてありませんでした。

春先とか秋の終わりに行けば、もうちょっと地形がわかるかもしれません。
でも熊は出そうです。

投稿: はな | 2017年6月 6日 (火) 18時34分

hokepieさんへ

坂道の下水はやっぱりなかったですよね。
「こんな側溝あったかな?」と思ったのですが・・・
2009年に行った時に、この道が整備されていたので、その時作ったのかもしれません。

坂から斜めに降りていく道はないです。
下の太い道路(本沢に続く道)を作ったとき、どうも盛り土したようです。
全体的に川沿町は高くなっている気がしました。
お風呂の跡地はその太い道路より下にあるのです。
お風呂と炭住は平地のところにあったと思うので、かなり炭住跡地は盛り土されたと思います。

奔別橋の小ささにびっくりしました。
2013年に行った時、この橋は「昭和〇一年十月施工」と書いてあったので、木の橋から建替えられた橋かもしれません。

2012年の奔別橋。
http://akiiro-sakura.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-d630.html
2013年の奔別橋。
http://akiiro-sakura.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-fe80.html

投稿: はな | 2017年6月 6日 (火) 19時02分

川沿町の2階屋と平屋の間が大通りになっていて井戸があったの覚えてますか?
それに平屋の奥に集会所があったような記憶があります(うる覚えです)。、

川沿町から鳥居沢や中ノ沢方面に行くとき、平屋側にも坂があったの覚えてますか?

53年前のことなので、間違ってるかも…すいません。

投稿: hokepie | 2017年6月 6日 (火) 23時03分

hokepieさんへ

井戸ですか?
平屋住宅奥に集会所ですか?

わかりません。
どのあたりにあったのでしょう?
平屋と二階建ての間は割と広かったように思います。
整子さんが湧水が出ていたところがあると言っていたので、井戸もあったのかも・・・

>川沿町から鳥居沢や中ノ沢方面に行くとき、平屋側にも坂があったの覚えてますか?

これは覚えていますよ。
この道は今回も見つけました。
「下川端町から上川端町へ」
http://akiiro-sakura.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-994e.html
の記事の上から10枚目の写真がそうです。

途中に2個一の職員住宅(?)がありましたよね。

投稿: はな | 2017年6月 7日 (水) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/70774579

この記事へのトラックバック一覧です: 川沿町から奔別橋へ:

« 奔別小から幾春別小へ | トップページ | 下川端町から上川端町へ »