« 噂の道の駅のランチ | トップページ | 青空に満開の花 »

2017年5月 3日 (水)

大正村の町歩き

 岐阜県の明智町にある大正村に行ってきました。

 ここを訪れるのは3回目。

1
 明治村、大正村、昭和村と愛知県近郊にあるのですが、(よくまぁ、うまく揃ったものだと思いますが・・・)明治、昭和村はテーマパーク。

 大正村は町並みを保存した、言わば町おこしとして立村された町。

 古い建物と共に、明智町の人々が生活しています。

2
 私はこういう路地が大好きで、自然と足が向いてしまう。

 しいて言えば、もっと細い路地が楽しい。

 「どこに続くのかな?」「何があるのかな?」とワクワクする。

3
4
 こちらは大正村役場。言わばメインストリート。

 こんな坂道に面して建っているのですよ。

 町庁舎として明治時代に建築された白いモダンな建物です。

5
 こちらはかの有名な大正ロマン館。

 初代村長の高峰三枝子さんの衣装や山本芳翠の油絵も展示されていました。

 もう少し後になると庭園のバラが咲いて、白い洋館にマッチしてとてもステキです。

6

 こちらは郵便局。

 電信、電話局も兼ねていたそうです。

 隣に現在の郵便局がありました。

7
8
 こちらは資料館。

 裏にりっぱなお蔵があり、大正時代の生活資料を展示しています。

 実は10年ぐらい前に来た時、昔の数々のおもちゃが置いてあったところがあったのですが、(たぶんおもちゃ館だったような・・・)それがなくなっていました。

 一部がロマン館に移されたと言ってましたが数があまりなかった。

 子供の頃の懐かしいおもちゃがたくさんあって、一つ一つ見るのが楽しみだったのに残念です。

9
 道路を渡る渡り廊下の家。

 さすがに今は使われていないでしょうね~。

 それにしても以前来た時よりだいぶ整備されたと言うか、小ざっぱりしている。

10
 雰囲気的に昔の金沢の街に似ているのかな。。。

 来るたびにそう思います。

 香林坊裏の辰巳用水、武家屋敷跡付近の大野庄用水あたりが好きでよく歩いたけど、今の金沢はきれいに整備されて昔の面影はあまりありません。

 

|

« 噂の道の駅のランチ | トップページ | 青空に満開の花 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/70447278

この記事へのトラックバック一覧です: 大正村の町歩き:

« 噂の道の駅のランチ | トップページ | 青空に満開の花 »