« 気分転換はチョコ風味で | トップページ | 永平寺に行ったら・・・ »

2014年12月24日 (水)

クリスマスの出来事

 今の仕事を始めた頃、高校を卒業して専門学校に入った子が夕方のバイトで入ってきた。

 勤務時間が彼女と重なる時が多く、話をするようになった。

 2年前にお母さんを病気で亡くして寂しかったこともあるのだろう。

 私を母親代わりに思ってくれていたのかもしれない。

 自分の将来のことを話すようになった。

 「エステシャンになりたい。それも一流のエステシャンになりたい。
 有名なサロンで働いて活躍したい。」

 そう言っていた。

 「でもね。その一流のエステシャンになるのにどのくらいかかるの?
 
 体力勝負の仕事だよ。
 そこまで言うなら、自分の一生の仕事と考えていると思うけど、年をとってもやっていける仕事なの?」

 当時私はこんなことを彼女に言ったらしい。

 結局彼女は二番目の志望する職場に就職が決まった。

 「やる以上はお店のトップになること。」そう言って私は彼女に就職祝いとして財布を贈った。

 彼女はとても喜んでくれて、「必ず一流になってランチをおごります!!」

 あれから8年。
 突然彼女からメールが来て、「エステ部門で賞をもらったので、やっと財布のお礼ができる時が来ました!」

 クリスマスイブの今日、とてもおいしい和食を彼女におごってもらった。

 彼女はまだ私があげた財布を使っていた。
 「賞金をいただいたので、そのお金で何を買おうと思った時、財布を買おうと思った。
 だからはなさんにお礼の食事をしてから財布を買いに行きます。」

 今彼女は職場を変えて、大手のサロンで役付きで働いているようです。
 今後の夢もあるようです。

 世の中にはこんな若い子がいるんだ・・・

 私はとてもうれしかったです。
 もちろん彼女が立派になったことはとてもうれしいけど、たった1年しか付き合いがなかった若い子がずっとそんな思いを持っていてくれたことがとてもうれしかったです。

 疲れた心に一粒の清涼剤。
 とてもすがすがしい1日でした。

 
 

|

« 気分転換はチョコ風味で | トップページ | 永平寺に行ったら・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

良い話ですね。
ちょっとしたことでも、恩と感じて忘れない人もいるんですね。
本当に良かったですね。

投稿: ギター弾き | 2014年12月24日 (水) 22時43分

ギター弾きさん こんにちは。

はい。
とてもうれしかったです。
化粧バッチリ!の今どきの女の子ですが、なかなかしっかりしております。
お母さんがいない分、頑張っているのだと思います。
親御さんは「いい育て方をされた。」と思います。
親の欲で、自分の子供もあんな子になってほしいと願うばかりです。

投稿: はな | 2014年12月25日 (木) 15時46分

はなさんのお話を興味深く、楽しみにしているフアンです
私も幼少の頃、はなさんの近く(唐松)に住んで暮らして
いました。
はなさんが弥生を通り過ぎ三笠高校近くまで吹雪の中、
暗い夜道を私の家の近くを必死に歩いていたなんて、
当時の私には想像も付かない事です、
今おもえば、はなさんの体験には及びませんが子供の頃は、結構無茶なこともやってきたので、はなさんの当時の心境が
手に取るようにわかります
胸がキューンとして思わず「だきしめてあげたい!」との
衝動に駆られました。
その後のはなさんの行く末が気になっています、どうか
またできたら心境などお話し下さい。

投稿: 唐松の子 | 2016年6月13日 (月) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気分転換はチョコ風味で | トップページ | 永平寺に行ったら・・・ »