« 癒しの一日 | トップページ | 緑あふれる絶景 »

2014年6月20日 (金)

黒田官兵衛の先祖の地

 滋賀県長浜市木之本町にあるNHK大河ドラマ館、「黒田官兵衛博覧会」に行ってきました。

P1040626
 平日なので静かです。

 でもしばらくすると大阪からのバスの御一行様が入ってきました。

 大河ドラマのシナリオや衣装が展示されています。

 ゆかりの地の舞台は兵庫県や福岡県が中心なので展示物も少ない感じです。

 でも木之本の町全体が「黒田官兵衛」に染まってまして、町おこしをしてました。

P1040627 P1040628
 こちらは大河ドラマ館前の道路です。

 この辺りが北国街道木之本町の一番古い街道のようです。

 昔は道の中央に川が流れ、馬や牛をつなぐ並木道だったそうです。

P1040629
 こちらは黒田家御廟所。

 御廟所と言ってもお墓ではないらしい。

P1040630
 歴史書には、この辺一帯が黒田家の始まりであると記録されていたが、確たる証拠がなかったらしい。

 ところが昭和48年に、この隣にある集会所の改築工事中に黒田家初代「宋清」の名前が彫られた石が出土(上写真右側の石碑)し、この地が黒田家始祖と確定されたそうです。

 左の石碑は、現当主より3代前の長成氏が建てたそうです。

 とても静かで、水もきれいないいところでした。

P1040632
 こちらは大岩山山麓にある黒田観音寺。

 初代の宗清が寄進したと言われる。

 きっと秋に来ると、秋色に色づいた山々が旅愁を誘うのでしょうね・・・

 穏やかなのんびりとする山里の風景でした。

|

« 癒しの一日 | トップページ | 緑あふれる絶景 »

織田信長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 癒しの一日 | トップページ | 緑あふれる絶景 »