« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月22日 (火)

高級感あるわらび餅

 稲武にめずらしい「わらび餅」があると友達から聞いたので寄ってみました。

Matuzuki お菓子処「まつ月」さんです。

 中電黒田の近く、稲武の町中に入る153号線沿いにあります。

Wrabimochi  そのわらび餅がこちらです。

 江戸の製法を受け継ぐ本わらび餅とのこと。

Warabimochi2

Warabimochi3 箱の中はこんな感じです。

 ひと箱1,500円(税別)ですよ~。

Warabimochi4  15粒ぐらい入っておりますが、1粒100円するお値段です。

 わらび餅と言ったら冷やして食べるものですが、冷やすと固くなるので、冷やさないで下さいとのことでした。

 きな粉の味が上品です。

 高級感味わえる和菓子ですが、お値段的にそう簡単には買えないなぁ・・・

 他に干し柿の羊羹「眠り柿づくし」も買ってみました。

 こちらはまだいただいておりませんです。。。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

お菓子処 まつ月

 

 

|

2014年4月20日 (日)

塩で食べる蕎麦

 根羽村にある「じねん亭」でお蕎麦を食べてきました。

Jinentei 11時半過ぎに入ったのですが、平日なのでお客さんは他に一組だけ。

 本格派自然薯が味わえるお店です。

 でも私は10割蕎麦に引かれまして・・・

 頼んだざる蕎麦がこちら。

Soba  つゆは辛目。

 蕎麦は胚乳の部分が残っているのか、白いプツプツが混じっている。

 「塩とつゆでお食べください。」とのことでした。

 おいしい塩なので、なかなかの美味です。

 でも私はやっぱりつゆの方がおいしい。

 蕎麦の硬さもちょうどよくとてもおいしくいただきました。

 ただ残念なのは、塩がモンゴル産とのこと。

 どうせなら、中馬海道塩の道、「足助の塩」を使ってほしかったな・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

じねん亭

|

2014年4月19日 (土)

久しぶりに桜を見に北上

 豊田市稲武にある桜を見ながら、飯田街道をぶらっとドライブしてきました。

 まずは稲武の町中の有名な「瑞龍寺のしだれ桜」。

 ずっと見に来たかったのですが、なかなか来る機会がなかった桜です。

Zuiryuji  満開をちょっと過ぎて散り始めていました。

 が、樹齢360年だそうです。

 木が苔むして迫力あります。

Zuiryuji2  山門としだれ桜。

 とてもいい雰囲気です。

Zuiryuji3

Zuiryuji4  平日だったので見学者も少なく、ゆっくり見ることができました。

 そしてさらに北上すること15分。

 長野県の根羽村に近い「大安寺のしだれ桜」。

Daianji  こちらは満開でございました。

Daianji2

Daianji3  樹齢250年だそうです。

 ちょっと高台にあるので、見上げると迫力あります。

 一本桜でこんなきれいな桜はなかなかありません!

 瑞龍寺よりきれいだと思います。

Daianji4

Daianji5  153号線を走っているとその大きさが目につきます。

  のどかな山里風景に桜並木。とても気持ちがいいです。

 ここにいると田舎に帰った気分。ほっ!とします。

 そんな雰囲気がいいのかも・・・

 ちなみにこちらは瑞龍寺北側にある八幡神社の杉と檜が合体しているという木。

Hachiman

 鳥居の奥にある木。

 なんせ木の大きさに脱帽です。

 とても神秘的な場所でした。

|

2014年4月 3日 (木)

金鯱輝く名古屋城

 名古屋城に行ってきました。

 Nagoya_castle1

 長いこと名古屋に住んでいるのに、名古屋城に行ったのは数えるほど。

 名古屋城の前進である那古野城で生まれた織田信長だけど、現在の名古屋城は天下制覇を見据えた徳川家康の城であって、那古野城は今の二の丸に建っていた。

 家康には興味がない私ですので、身近にあってもあまり感動はなかったのですが、本丸御殿が復元されたということで、さっそく見に行きました。

 復元された部分は3分の1ほどの玄関、表書院など。

Honmaru_goten 書院造は忠実に再現されているということで、障壁画の虎図などは色もとてもきれいで迫力あります。

 引手や欄間の細工はとても細かく繊細です。

 2016年に3分の2、2018年には全完成するそうなので楽しみですね~。

Nagoya_castle2

 この日は花見客も多く、大勢の人が見学に来ていました。

|

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »