« 奔別橋から川沿桂町へ | トップページ | 映画館裏の曙町から奔別神社へ »

2013年5月17日 (金)

川沿町一帯を歩く

Kawazoe_skamichi  川沿町の坂道です。

 昔はこんなにカーブしていないでまっすぐの道でした。
 道路際の側溝もなかったように思います。

 坂道自体もこんなに低くはなかった。
 どうやら炭住があったあたり(真ん中より右側部分)が盛土されたように思います。

P1040196  この坂の先には桂町に続く橋がありました。
 この橋は「桂橋」と言ったそうです。

Kawazoe  橋を渡った向こう側にはアパートがあったそうです。
 hokepieさんが住んでいたアパートですね。

 ちょうど真ん中の道らしきものが見えるあたりですね。
 川向こうの起伏がはっきり見えます。

 ところで左のこの木は杉の木?
 太さからしてかなり年月がたっています。

 昔お風呂場があったあたりにこんな木があったかな・・・

Kawazoekatura3  橋の右側から桂町を見たところです。

 ちょっとズームして

P1040193  川向こうに見える排水溝のような四角いものは何?
 川に流す下水?

P1040195  こちらも何のコンクリートなのかわかりません。

 その向こう側は橋げたですね。

 再びお風呂があったあたりにもどって、

P1040304  真ん中に排水溝発見!

 ここで2階長屋と平屋の炭住に左右に分かれていたのかな・・・

 左奥の奔別川は平屋のあったあたりから蛇行していたと思いますが、今はほぼ直線に流れています。

 蛇行したあたりから上流側には川石がゴロゴロしていたのですが、今は笹が川辺まで生い茂り昔の面影はありません。

 P1040199  こちらは石がゴロゴロあった川原方面から川沿町の坂道方面をみたところ。

 このあたりに湧き水が出ていたらしい。
 見ると現在でも水が染み出ているので、きっとこのあたりにあったんだろうね~。

|

« 奔別橋から川沿桂町へ | トップページ | 映画館裏の曙町から奔別神社へ »

北海道三笠市奔別・幾春別」カテゴリの記事

コメント

共同浴場、楕円形の湯船(ふたつ?)を思いだします。
冬、風呂から出るとタオルがカチンカチンの凍って…。

私が住んでたとこを、写真左の方へ行くと道があって、崖がスキー場になっていて、いつも滑ってました。
すぐ川なので急ブレーキで止まります。
川に落ちた記憶はないけどね…危ないです。

熊が出てきそうなとこだけど、木に傷をつけてビンに樹液を溜めて飲んだことがあります。
なんの木だか分からないけど、甘かったです。

川ってあまり見たことなくて覚えてません。
奔別川というのも当時は呼んでなかったかも…。

投稿: hokepie | 2013年5月21日 (火) 14時23分

hokepieさんへ

川沿町のお風呂は楕円形の湯船が2つ。
私もそう思います。
たしか大きな楕円形のお風呂でした。
お風呂から家に帰るときに冬は湯冷めして、家に着くと寒かった記憶があります。

川向こうにスキー場があったそうですね。
整子さんもikuさんも言ってました。
昔の写真で見たのですが、山肌が削られていたところがあって、きっとそこでスキーをしていたんですね。
冬の川に落ちたら最悪ですね。

昔は熊が出たのですか?
本沢や桂沢によく行きましたが、熊に出合ったことはなかったです。
でも桂沢の桂沢ホテルのあたりで親と釣りに行った時、湯気の上がった熊のフンを見つけたことはあります。
親と即、撤退しました。

投稿: はな | 2013年5月21日 (火) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/51667887

この記事へのトラックバック一覧です: 川沿町一帯を歩く:

« 奔別橋から川沿桂町へ | トップページ | 映画館裏の曙町から奔別神社へ »