« こころの偏見 | トップページ | やってよかったと思う »

2012年10月27日 (土)

愛され続けて100年の味

 今日スーパーに買い物に行ったら、こ~んなものが売ってました。

Tukisamu_anpan  札幌の味、「月寒あんぱん」でございます。

 母は月寒出身でこのあんぱんを非常に懐かしがっておりました。
 創業明治39年と言うことなので、かれこれ100年、とても歴史あるお菓子のようです。

 そんなわけで私も札幌に行くと必ずおみやげで買ってくるのですが、去年行った時は、職場のみなさんにと大量買いをしてきました。
 みなさん、めずらしがって下さいました。

 そんな月寒あんぱんが売っていたのですよ。

 大々的に北海道フェアとかをしていたわけでもないのですが、なぜかほのぼのとした気分になりまして、5個入りを1つ買いました。

 明治44年に陸軍の連隊の兵士が、平岸⇔月寒間の道路整備の勤労奉仕を行った際、おやつとして配布されたのがこの月寒あんぱんだそうで、この道路はアンパン道路と呼ばれるようになったそうです。

Anpanroad  月寒公園南にあるアンパン道路の碑です。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

「月寒あんぱん本舗」

|

« こころの偏見 | トップページ | やってよかったと思う »

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/47610624

この記事へのトラックバック一覧です: 愛され続けて100年の味:

« こころの偏見 | トップページ | やってよかったと思う »