« 暑い夏の川沿町を歩く | トップページ | 奔別への入口 月見坂 »

2012年8月 6日 (月)

夏の奔小跡地はジャングルです

7  ここは上川端町のロータリーです。
 右の道を行くと月見坂へ。左の道は奔別小学校へ続く道です。

8 9

 左の写真はロータリーから下川端に続く道です。
 鎖が張ってあり、入ることはできません。

 右の写真はロータリーから小学校へ上る坂道です。
 この坂道を上がると・・・

10  奔別小学校跡地です。
 右の道は幾春別小学校へ続く道です。
 先に行ってみると・・・

11  ・・・・・

12  すごい状態。。。
 道が残っているだけいいかも・・・
13  旧旧幾春別小学校跡地。
 幾小跡地は奔小跡地よりまだ見栄えがします。

14 15

  文房具屋だった家も塾の先生のお宅も原野に埋もれて行きます。

16  錦町の学校の先生がいた住宅跡地。
 あじさいやフロックスなど人が植えた花々が野生化してきれいに咲いておりました。

|

« 暑い夏の川沿町を歩く | トップページ | 奔別への入口 月見坂 »

北海道三笠市奔別・幾春別」カテゴリの記事

コメント

月見坂てっぺんの一枚目の写真にカーブミラーが写ってますね。必要として活躍した時もあったんだー。ポッんと寂しそう。人っ子一人居ないし、逆に遭うのも怖いのに、よく行ったね。

投稿: ししちゃん | 2012年8月 6日 (月) 20時35分

こんばんは。
昨年壊れていた文房具屋の写真を撮った所から右手側が錦町の先生住宅跡地ですよね?もしかして、登って行く坂道辺りの写真ですか?

投稿: 山下アキラ | 2012年8月 6日 (月) 20時43分

ししさんへ

カーブミラーはまだ新しいです。
砂子組さんの車の出入りが多いからあるのかも・・・
このロータリーの辺りはきれいに整備されています。

そうですね~。
人一人会わないのですよ。
日曜日だったし、工事関係の人にも会わなかったし・・・
気は張り詰めていましたが、車だったし、昼間だったので案外行動できちゃいます。

投稿: はな | 2012年8月 7日 (火) 06時11分

山下さんへ

ええと・・・
上の写真の文房具屋さんを撮った辺り、たぶん坂道の上り坂よりちょっと文房具屋さん側だと思います。
たしか上り坂辺りは、笹の葉で覆われていたでしょう。
それがないので・・・

いろんな花が野生化してきれいに咲いているのですよ。
こういうの見るとむなしくなりますね。

投稿: はな | 2012年8月 7日 (火) 06時16分

※はなさん教えて下さい。砂子組ですが、Googleで見ると日本ストアー付近に事務所らしき建物が見えますが、鳥居沢や中の沢近辺に「大小の小山が有り、ブルーシトらしき物で覆われているようにみえますが、石炭の山?。露天掘らしいけれど採掘場は何処らへん何んですか?石炭が露出?不思議です。地方ニュースによると北海道電力の火発に売ってるとか?計画停電の話です火力発電に役立ってるとか?

投稿: ししちゃん | 2012年8月 8日 (水) 06時44分

ししさんへ

日本ストアがあったあたりに砂子組さんの会社があります。
上川端、旭町下の下川端、映画館近くの広場だったところ、鳥居沢、中ノ沢が整地されてシートがかぶせられています。
たぶん石炭だと思います。
私も不思議だったのですが、露天坑の場所はわかりません。
でも本沢から右(東)方面に行くと、奔別ダム工事場所、

http://www.hkd.mlit.go.jp/topics/singi/siryou02_04.pdf#search='奔別ダム'

らしいので、本沢より上(北)に上っていったところ(三笠山の北北東)の山の尾根?あたりをグーグルで見ると掘削しているでしょう?ここじゃないかなと思うのですが・・・
下記のブログの方が戦中戦前のこの辺りのことを詳しく書いています。

http://www.asahi-net.or.jp/~re4m-idgc/3HOUMONR.htm

投稿: はな | 2012年8月 8日 (水) 07時47分

幾春別総合開発事業は、始めて目にしました。「サンキュー」インターネットの世界は奥が深いね。と同時に恐ろしいですね。情報の氾濫で知る人は!知らない人は!格差が拡がるばかりだ。化石燃料に灯が?排気ガスが?はなさんも、検索が上手だ見付けるのが速い。

見つけたぞ。ユンボやブルの重機まで見つけてぞ。昔の初期の奔別炭鉱跡だね。山の斜面が段々になつて赤い地面が剥き出し、想像以上に大規模に露天掘りが?全部トラックの運び出しで、こんな山奥からとは意外でした。露天だから採算が取れるのでしょう。

投稿: ししちゃん | 2012年8月 8日 (水) 10時38分

ししさんへ

やっぱりそうですか?

最初見たときこんなところで何を掘っているのだろうと思いました。
奔別には砂子組さんの露天坑も見当たらないし・・・
こんな奥地じゃわかりませんよね~。

投稿: はな | 2012年8月 8日 (水) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/46572889

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の奔小跡地はジャングルです:

« 暑い夏の川沿町を歩く | トップページ | 奔別への入口 月見坂 »