« 春うららかな北海道 | トップページ | 遠い昔の川沿町を歩く »

2012年5月13日 (日)

奔別橋から川沿町を歩く

 9日に2時ごろまで自由な時間があったので、奔別に行ってきました。

 レンタカーはホテル横にあるのでとても便利です。前日に頼んでおきました。

 ここまで来ると少々マニアです。奔別が私を呼んでいる~coldsweats01

 毎年奔別に行っているのによく飽きないものだと自分でも感心しております。

 8時に札幌を出発したのですが、市内はわりとすんなり走れちゃいました。でも高速は前回より車が多かったかな・・・それもビュンビュンみなさん飛ばしていきます。これじゃ愛知とたいした変わりはありません。

 1時間半ぐらいで奔別に着きました。

 では今回は奔別橋方向から奔別川に沿って川沿町方面からご紹介します。

P1020811  ここは現在の国道から奔別川に沿ってできた道の分岐点あたりです。

 ここから川下に下りていく道があるのですが、(昔の奔別橋方向)に行くのですが、なんと!あちこちに雪が残っているのです。

 この道の先に一軒家があるのですが、そばに

 

P1020812  昔の奔別橋があるのです。

 昔は大きな橋だと思っていたけど、こんな小さな橋だったんですね。

P1020813 P1020814

 橋の上から見た風景。

 左が小学校、川沿町方面。右が桂沢方面。川縁にこんな石が積んでいたなんて覚えはありません。

P1020817 P1020819

 そしてこちらが橋を渡ってみたところの川沿桂町方面。

 見た感じ歩いて行けそうですが、なんせパンプス、無理でございます。

 ね!整子さん、こちら側からなら行けそうです。

P1020822  戻って国道との分岐点あたりです。

 この道が本沢に続く新しい道路です。丘の上はたぶん幾春別小学校があったあたり。

 そしてこの場所は鉄筋の4階建てアパートがあったところだと思います。

P1020823  以前に発見した川沿町から奔別橋に続く道。

 もう木がボウボウに生い茂って車で行くのは無理です。

 歩いてなら行けるかも・・・でも行く人いるのかな・・・

P1020824  本沢に向かう道路を走っていると、奔別川が蛇行したあたりの平地が見えました。

 ここには川のそばまで家が建っていて、台風のとき川が氾濫して家まで水に浸かったのを覚えています。ほんとに川からわずかな高さです。

 そしてこちら。パノラマにしました。

Kawazoe_katura_vew  川沿桂町一帯です。

 左に橋げたが見えるので、たぶんそろばん塾があったあたりぐらいからの遠望です。

 整子さん、いかがですか?

 地形のなごりがわかると思います。

 毎回来ているのに新しいものを見つけるとうれしいです。

 次回は川沿町です。

|

« 春うららかな北海道 | トップページ | 遠い昔の川沿町を歩く »

北海道三笠市奔別・幾春別」カテゴリの記事

コメント

毎回違う発見を見ることができてうれしい限りです。奔別橋を渡って川沿桂町には入っていけそうですね。パノラマ写真の風景は本当に懐かしいですね。木造の住宅と、コンクリート造りの二階建て住宅が
並んでいたところですよね。
写真を見ながら当分の間、幸せな気分に浸れそうです。ありがとう!

投稿: 整子 | 2012年5月13日 (日) 14時51分

整子さんへ

今の時期なら入って行けそうです。
(熊は出ないと思うけど・・・)
廻っている間に、山菜取りに来た人がいましたよ。
木々が葉を茂らせてないから、地形がわかりやすいです。
行くなら5月の初めですね。

下から2枚目の写真に、手前に川に沿って
筋があるでしょう。
これ側溝だと思うの。
こんなに川の近くに下水が通っていたんだ。。。
と言うことは、現在の道路はほぼ、昔の道成りに作られているのかもしれません。

投稿: はな | 2012年5月13日 (日) 21時16分

奔別橋って川沿町から桂町へ行く橋だよね。
記憶と全くちがってます。

木の手すりがあったように思ってました。
そして川ももっと巾があったような。

側溝なんて覚えてません。

鉄筋の4階建は覚えてますけど…。

現実と記憶はちがってるんだね。

でも、見てるだけでなつかしいというか涙がでちゃうよね。

投稿: hokepie | 2012年5月16日 (水) 14時11分

この橋は桂沢に行く橋です。

私の記憶では欄干は鉄筋だったと思います。
川幅はよく覚えてないのですが、上から9枚目の写真がなぜか記憶にあって、川幅もこんなもんだったと思います。
9枚目の写真ですが、川が左に蛇行したところが3枚目の写真になります。
川淵にこんなに石が積まれていたのは覚えがありません。

側溝にはちょっとビックリしました。
この時期じゃないと見れないものです。
現道路の反対側は小学校下の崖で、崖が迫っているのできっと川渕まで家が建っていたのかも知れませんね。
狭い土地にたくさん家が建っていた記憶があります。

投稿: はな | 2012年5月16日 (水) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/45233844

この記事へのトラックバック一覧です: 奔別橋から川沿町を歩く:

« 春うららかな北海道 | トップページ | 遠い昔の川沿町を歩く »