« 幾春別の町はひっそりと | トップページ | ちょっと寄り道 »

2012年5月21日 (月)

今年の三笠から唐松を歩く

Photo  こちらは三笠高校。
 元北海道(公立)三笠高等学校。現在は三笠市立三笠高等学校で、今年の4月から食物調理科の専門校です。

Photo_2  高校前にある三笠ドーム。
 光景は全然変わっていないのですが、この右側は今年の雪捨場になっていました。
 山のような雪が堆積してます。

Photo_3  清住から唐松にかけてかかる橋。
 幼い頃、吹雪の中を歩いた橋です。
 一度歩いて渡ってみたいです。
 この橋の下は公園になってます。お弁当を食べたい感じのなかなか雰囲気のいい公園です。

Photo_4  上の橋の先はT字路になっていて、右に行くと三笠市方面、左に行くと幾春別方面です。

 昔、この道の左に折れたところの道の上を架動橋のようなものが、上の公園辺りまで架かっていたような記憶があります。
 この辺りも立抗があったのでしょうか・・・

Photo_5  唐松駅跡です。
 誰もおらずひっそりとしていました。

Photo_6 Photo_7

 炭坑遺産でよく冊子に出てくる弥生の赤い家。独特の建物です。
 一度写真に撮ってみたいと思っていました。
 右の写真は弥生から下りてくる坂道の途中で撮りました。

 長々と一週間以上、奔別・幾春別シリーズでアップしましたが、これで終了です。
 ブログに付き合って下さったみなさん、ありがとうございます。

 何回行っても感無量。
 そのとき、そのときで感じるものが違います。
 それが私を奔別に引きつける理由だと思っています。

 札幌から往復155km。
 今回も走ってくれた車と、今年も行くことができた自分に感謝しています。

|

« 幾春別の町はひっそりと | トップページ | ちょっと寄り道 »

北海道三笠市奔別・幾春別」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
弥生、清住、唐松、三笠と名前は知っていても、一回も行ったことがない町です。
奔別はその中で一番奥の町なんだね。

はなさんの写真を見させてもらって、懐かしさとさびしさを感じますね。

でも奔別に自分も行った気になれるのでとても嬉しいです。

はなさんの奔別訪問にみんな感謝してますよ。
ありがとう!

投稿: hokepie | 2012年5月22日 (火) 16時38分

hokepieさんへ

子供の頃はあまり遠くに出歩かないから、わからないのは当たり前ですよ。
私なんて奔別のこともよくわかりません。

1回目より2回目、2回目より・・・って
新しいことを発見すると、次回行く気持ちが湧いてくるのです。

こういうのを「物好き」と言うのだと思います。

投稿: はな | 2012年5月22日 (火) 20時23分

はなさんこんにちは。
先日、お客様のデジカメプリントの中に幾春別と学校跡地が写っていました。
聞いたところ、母親が奔別小学校の先生だったそうです。
お客様(男性)のお名前が佐藤様でしたので佐藤先生だと思われます。
私が入学した頃はもう既に居られなかった様です。
昔を懐かしみ訪れたそうです、思いは皆さん変わらないようですね。

投稿: にゃん | 2012年6月17日 (日) 11時21分

にゃんさんへ

いるんですね~私みたいな人。
ちょっと安心しました。(笑)

奔別に見えた人、案外近場にいるんですね。
にゃんさん、よく奔小跡地だってわかりましたね。
女の佐藤先生ですか・・・わからないです。

何にも残ってないから、思い出を探そうとする。
これが少しでも残っていたら、「懐かしいね~。」で終わってしまうのでしょうね。
でも残っているものが1つずつ消えていくのは寂しいです。

投稿: はな | 2012年6月17日 (日) 19時41分

はなさん、おはようございます。
昨日、野暮用で実家の芦別に帰省しました。
念願の三笠ミュージアムに寄ってきました。
無人なのかな?シーンと別世界に迷い込んだ様な不思議な感じでした。
記帳名簿を見ると、一日に1組~2組位の来館のようでしたが、横浜や沖縄からの方もいらっしゃいました。
ちょっと手を伸ばすと奔小の校章に触れられたのは、ある意味寂しい気がしました。いつまでも手の触れられぬ校舎の高い位置にあって欲しいものでしたね。

投稿: にゃん | 2012年7月17日 (火) 08時15分

にゃんさんへ

ここはあまり知られてないようですね。
こんなところに校章が残っていること自体不思議な気がします。
ホントに数少ない貴重品です。

私たちが行った時もお客さんは誰も見えませんでしたよ。
遠くから見える方は、それなりに思い出がある方たちですね。
にゃんさんが修復してくれた写真ありましたか?

投稿: はな | 2012年7月17日 (火) 10時36分

はなさん、おはようございます。
写真ありましたよ!
航空写真は大きくて良かったのですが、残念ながらビニールカバーを掛けてあり、その反射光が波打って上手く複写できませんでした。
幾春別は相変わらずでしたが、連休中だったので桂沢方面への車通りは多かったですね。

投稿: にゃん | 2012年7月18日 (水) 07時35分

にゃんさんへ

ミュージアムは夏季しか開いてないので、機会があったらまた行きたいです。
もうちょっと資料が残っていると見ごたえがあるんだろうけど・・・

芦別に抜ける道は往来があるでしょうね~。
だって富良野へ行く近道ですもの。

投稿: はな | 2012年7月18日 (水) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/45318580

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の三笠から唐松を歩く:

« 幾春別の町はひっそりと | トップページ | ちょっと寄り道 »