« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月26日 (木)

寒くても梅の花咲く

 なんという寒さでしょうか。。。

 底冷えがする寒さです。

 日中雪がチラついていました。このあたりでは四日市市が雪が積もったようです。明日の朝、道路が凍っていないことを祈るだけです。

 日本海側はしばらく雪が降り続くようですね。

 Plum  去年の暮れにお正月用の生花用にいただいた梅の枝に花が咲きました。

 もうじき2月になるので片づけようと思ったのですが、もったいなくてまだ飾ってあります。梅の匂いはしないです。梅の匂い、いい匂いなんだけどなぁ。。。

 外は冷たい風が吹いていますが、ここだけ一足先に春が来た感じです。

 せっかくなのでしばらく飾っておきます。

 今日は例のピロリ菌の薬を飲んでの1ヶ月後の検査でした。

 まず袋に息を吹きかけて採取し、錠剤(何の錠剤だかわかりません)を飲んで左を下にして5分横になり、今度は15分起きている。その後また袋に息を吹きかけて採取して終りです。よくわからない検査でした。まぁ、辛くなかったからいいけど。。。

 結果は1週間後で・す・よ~!coldsweats02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

冬は蟹・カニ

 豊田市に住んでいる友達と248号線沿い、豊田警察署前にある「甲羅」さんに行ってきました。

 突然ランチに誘っても、いつもいっしょに行ってくれる彼女達は貴重な存在です。(仕事を持っていないというのはありますが本人曰く、習い事や趣味で忙しいそうです。)

Kanikoura1 Kanikoura2  ランチメニューの雑炊セットです。お値段は1,380円だったような・・・

 平日なのに年配のオバさま方がいっぱいです。

 私はあんまり蟹料理は得意ではないのですが、このぐらいなら食べれます。

 仕事を忘れて、久しぶりにのんびり話せた半日でした。

 ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 蟹料理 甲羅本店

 http://www.kora-honten.jp/c_toyota/concept.html

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

10年間のつぶやき

 通うこと10年2ヵ月。

 長かった言えば長かったけど、あっという間の10年だったと思う。

 12日に撮ったCTの結果は異常なしで、今回の病院行きですべて終了、無罪放免になりました。と言っても最後の血液採取はありましたが・・・

 201201221 こちらは外来棟。クリニックの方です。

 私が退院後に建てられたので10年近くなります。

201201222  こちらは病棟。以前は外来もすべてこの棟に入っていました。

 今でもこの棟に入ると、治療の点滴を受けた頃の匂いが思い出されます。それほど強烈な治療でした。

 5年あたりで再発する人が多い中、10年無事に過ぎた事を主治医の先生は非常に喜んでくれました。

 帰るとき、少しは感傷にひたるかなと思ったけど、何とも思わなかった。それより相変わらず、こんなところ1分でも早く出たいと思いました。

 この10年で私の人生感はだいぶ変わったと思う。

 はっきり言って、自己中心的な人間になりました。

 できなかったこともしなかったこともあえてやってみようじゃないかと思う。自分はこんだけのことができるんだよ。まだまだやりたいことがいっぱいあるんだよ。だからこんなことで負けちゃいられないんだよって思う。

 そういう人生観を教えてくれたこの病気には辛かったけどとても感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

華やかにロマン漂う邸宅

9  一見、喫茶店風建物ですが、 大正9年から昭和初期まで日本の女優第一号と言われる川上貞奴が、電力王福沢桃介と暮らした家です。

 当時はここよりもう少し北西の清水口あたりの小高い丘にあったようです。

 1階の茶の間にある衝立に当時の絵が描かれているのですが、あたりは田畑、木造の家がポツンポツンとある中、小高い丘の上には一際目立つ赤レンガのこの家が使用人の家々とともにド~ンと居座っておりました。

10  玄関から入ったところにある大広間に艶やかなステンドグラスが飾られておりました。

14  こちらは2階からその居間を見たところ。

 ここで何回パーティーをしたのでしょう。。。

11

12  この螺旋階段、凝ってますね~。

 当時の大工さんもすごい!!

 だってこれだけカーブのある手すり、一枚板でよく作れますわ。。。

 階段を下りてくる時、途中の踊り場で止まり、「みなさん、ようこそ!」 なんて階下の人に声をかけて注目の中、長いドレスを引きずって残りの階段下りたんだろうねって想像してしまいます。

女優さんと電気王の邸宅なのだから豪華といえば豪華なのだろうけど、当時としては御殿並みの邸宅だったんだろうね。

 裏にもりっぱなお蔵が建っていたし、どれだけお金がかかっているんだろうと思います。

 長野県の南木曽町に福沢桃介が作った木製のつり橋、桃介橋の近くに「福沢桃介記念館」があります。

 ここは2人の別荘だったところですが、こちらも大正ロマン漂う作りになっています。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

文化のみち 二葉館

http://www.futabakan.city.nagoya.jp/how_to_use.html

福沢桃介記念館

http://www.town.nagiso.nagano.jp/kankou/midokoro/nagiso/midokoro_43.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

大正ロマン漂う文化のみち

 名古屋市にある「文化のみち」に行ってきました。 

 地下鉄名城線の市役所駅で降りて、市役所本庁舎の横を西に向かっていくと、白壁町一帯から徳川園を「文化のみち」と言います。

 このあたりは江戸時代は武士の屋敷、明治になってから文化交流をする人々の屋敷、大正時代には企業家の屋敷と華やかな歴史的遺産を残しています。

 1  まずはこちら。

 名古屋市市政資料館です。

 大正時代に建てられた赤いレンガ造りのバロック建築は一際重圧感があります。

2  国の重要指定文化財になっています。

 外見だけでも見ごたえがあるのですが、入口を入ると・・・

3  4  いたる所で大理石が使われておりとても豪華です。

 当時は裁判所として使われたそうで、階段や天井のステンドグラスはとても華やかで見ごたえがあります。

 映画やドラマの撮影でも使われているようで、最近では「坂の上の雲」にも使われたそうです。

5  さらに西に行くとあるカトリック主税町教会。

 左の建物は明治時代の礼拝堂だそうです。

 町並み保存地区の伝統的建造物に指定されています。

6  7  上は旧春田鉄次郎邸。下は旧豊田佐助邸。

 あいにく閉館していて入ることはできなかったのですが、以前見学したとき、豊田佐助邸は洋室にトヨタの文字をデザインした鶴の換気口がありました。どちらも伝統的建造物に指定されています。

 このあたりは江戸時代の武家屋敷の佇まいを残した高級料亭もあります。

 数年前に白壁町にある「か茂免」(かもめ) さんに行ったことがありますが、(とても出入りできるお店ではないのですが、仕事関係の接待で行きました。)都心とは思えない静寂さと風雅さ、お料理の豪華さにいたく感動しました。名古屋でも有名な老舗です。 

 そして文化のみちにはかかせないこちら。

8  川上貞奴邸です。

 日本初の女優、川上貞奴と電力王、福沢桃介が暮らした屋敷です。

 詳しくは次回で。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

半年に一度の不機嫌日

 今日は有休をとって半年に1回の定期検診日です。そして最後のCTになるかも?(なってほしい!!)のCT検査の日でした。

Hospital  今朝はとても冷え込んでいたのです。寒い!寒い!

 「なんでこんな日に病院へ行かなくちゃいけないのよ~!」と相変わらずの不機嫌だったのですが、嫌いな採血は今日はないのでまだマシな顔をしていたかも・・・

 病院の駐車場に入って戻るまで25分。今日のCTは造影剤を入れなかったので早かった。andCT機器が新しくなっていた!

 半年ぶりに来ると病院の雰囲気がちょっと変わって見えます。

 てなわけで、さっさと病院を後にして、豊田にいる友達とモーニングに行ってきました。

Green_cafe Morning

 他の友達がモーニングがいいと言っていた、豊田市志賀町にある「グリーンカフェ」さんです。

 とてもかわいいお店です。小物がたくさん展示してあります。

 モーニングにはフレンチトースト、煮たまご、コーヒーゼリー、フルーツがついてきます。コーヒーはサイフォンで出てきました。

 サイフォンで出てくるコーヒーはシャレてる!!これでお値段は500円です。

 今朝は検査のために朝食抜きだったのでたいへんおいしくいただきました。

 お客さんは常連さんが多いようです。それも女の人ばっかり!

 主婦の考えることはみんないっしょなのかな・・・

 とりあえず1週間後に検査結果を聞きにまた行きます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Green Cafe

愛知県豊田市志賀町箕平102−6

TEL 0565-89-2633

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »