« 三笠高校から唐松辺りを歩く | トップページ | 奔別川沿町を歩く »

2011年11月21日 (月)

幾春別栗丘町から山手町を歩く

P1020469  幹線道路の弥生桜木町から栗丘町~山手方面に続く道です。

 左の白い建物は3番目の幾春別小学校のようです。

 この学校も今では廃校です。

 寂しいですね。。。

P1020470  橋を渡って左にカーブしたあたり、ちょうど青い欄干の橋の上の高台に旧幾春別中学校があったようです。

 私はこの学校には通わなかったですが、歩くと桜木町から結構距離があると思います。みんな頑張ってここを歩いたんでしょうね。

Ikushunbetu_junior_high_school  こちらも今回行きたかったところ、旧幾春別中学校跡地です。

P1020473 P1020474

 敷地は細長くそんなに広くありません。

 ここにどれだけの生徒がいたのでしょう。。。

 学校があったなんて全然想像できない風景です。

 右の写真は中学校から山手方向を見た写真です。

P1020476 P1020477

 この辺りは川向町。辺りは「あすか 梅の杜」と言う看板が出てて、梅がたくさん植えられていました。

P1020479 P1020482

 左の写真の奥が山手町あたりですか。

 右は幾春別の町方向です。建物は現在の川向公営住宅のようです。

 道なりに行くと、こんな橋が・・・

P1020483 P1020487

 左が幾春別方向。右が山手方向です。

 この橋、渡った記憶があります。

 この橋を渡って幾春別方向に行くと、線路を渡る駅構内人道跨線橋があったんじゃないかな・・・と思うのですが記憶違いかもしれません。

P1020485 P1020486

 橋から見た風景。左が上流の桂沢方面。右が下流の三笠方面です。

 山手側の橋のそばにあった水色の屋根の家は見覚えがあると言ったらあるような・・・

 記憶は定かではないですけど・・・                                                     

P1020489 P1020490

 左の写真は現在の山手方面に渡る橋です。

 奔別方面を見ています。

 右は116号線に出た場所。正面の高台が幾春別錦町だと思います。

Ikushunbetu_takimi そしてこちらは今回行きたかった場所のひとつ。

 たぶん病院があった場所。山手方向から上の石の橋を渡って駅構内人道跨線橋まで行く手前右手にあったように思います。その跡地ではないかと・・・正面奥の高台は錦町です。

 平屋の廃屋の病院をみんなで探検に行って、中で管理か留守番をしていたおばあさんに怒られて、爆竹を投げて逃げたそんな悪いことをしました。

 翌日先生にクラス中、散々怒られました。懐かしい思い出です。

 この辺りから雨がポツポツ。寒いです。

 いよいよ奔別です。 

 

 

|

« 三笠高校から唐松辺りを歩く | トップページ | 奔別川沿町を歩く »

北海道三笠市奔別・幾春別」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
幾春別中学校は2年間通ったので、とても懐かしいです。
中学に行くのに幾春別の橋を渡ってると思うんだけど…。

写真を繰り返し見させてもらってます。
ありがとうね。

投稿: hokepie | 2011年11月22日 (火) 06時21分

hokepieさんへ

今行くとここに学校があったなんて想像つかないですよ。
敷地がそんなに広くありません。
でもたくさんの中学生が通っていたのでしょうね。
信じられませんよ。
みなさん川の橋を渡って通学していたのだと思います。

今ではこの辺一帯梅林になっています。
三笠の特産物になるんでしょうか。。。

投稿: はな | 2011年11月22日 (火) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/43084300

この記事へのトラックバック一覧です: 幾春別栗丘町から山手町を歩く:

« 三笠高校から唐松辺りを歩く | トップページ | 奔別川沿町を歩く »