« 上品な味の蕎麦陸右ヱ門 | トップページ | ツバメの赤ちゃん その2 »

2011年7月31日 (日)

森の中の美術館

 飯田から153号を上ってくると涼し~い風が吹きぬける・・・治部坂高原であります。

Zibuzaka

 帰りはこれから下り坂、だんだん温度が上がっていきますよ。涼しい高原でひと休み。ひと休み。

こんな所にいると下界に帰りたくなくなります。

Zibuzaka2  駐車場から上のほうに上がっていくと別荘地があるのですが、歩いていると「ミュー自然美術館」のたて看板を発見!「美術館?どこにあるんだろう・・・」と上に上がっていきますと、

Museum_of_natural_art  ステキな建物を発見!森の中に突如と現れた感じです。

 お庭にはウッドデッキが置かれ、オープンカフェになっています。

Museum_of_natural_art7 Museum_of_natural_art8

 こんな涼しい所に一日中すわっていたい・・・

 とりあえず中を見ることにしました。拝観料は500円で、お茶のセット付きだと700円だそうです。私はくるみパンをつけてもらいましたので900円でした。

 中では「林 正彦展」が開催されていたのですが、私の目は常設の木下佐智子さんの人形に釘付けです!

Museum_of_natural_art2 Museum_of_natural_art3

Museum_of_natural_art4 Museum_of_natural_art5

Museum_of_natural_art6  人形の表情や動作がとてもかわいい!温かみがあって見ていて思わず顔がほころんでしまいます。

 とてもステキな作品達です。

Museum_of_natural_art9Museum_of_natural_art10

 館内でもお茶をいただくことができるのですが、せっかくですのでオープンカフェでいただきました。

 コースターは葉っぱです。な~んてオシャレでしょう!!

 森の白樺の木々が風に揺れてザワザワと音を立てています。冷たい風がほほを通り過ぎ、こんな自然の中でお茶をいただく贅沢感。。。とても心が癒されます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ミュー自然美術館

〒395-0501
長野県下伊那郡阿智村浪合1192-1553
0265-47-2021

http://www.oerf.org/museum/top.html

|

« 上品な味の蕎麦陸右ヱ門 | トップページ | ツバメの赤ちゃん その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ミュー美術館、前に友人の女性が働いていました。
行こうかと思っているうちにその子も結婚しやめてしまい、そのままです(笑)。
治部坂は南信州でもかなり涼しい場所で過ごしやすい所ですね。
冬は雪だらけですけど。

投稿: やや | 2011年8月 2日 (火) 19時56分

いいところで仕事してましたね。
環境も気候も最高じゃないですか!
一度行ってみて下さい。
癒し系スポットですよ。

別に美術館に行かなくても、涼しいあの辺りを散策するだけで、
下界に住んでる私なんかは充分癒されますけど・・・ね。

投稿: はな | 2011年8月 2日 (火) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/41018237

この記事へのトラックバック一覧です: 森の中の美術館:

« 上品な味の蕎麦陸右ヱ門 | トップページ | ツバメの赤ちゃん その2 »