« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

森の中の美術館

 飯田から153号を上ってくると涼し~い風が吹きぬける・・・治部坂高原であります。

Zibuzaka

 帰りはこれから下り坂、だんだん温度が上がっていきますよ。涼しい高原でひと休み。ひと休み。

こんな所にいると下界に帰りたくなくなります。

Zibuzaka2  駐車場から上のほうに上がっていくと別荘地があるのですが、歩いていると「ミュー自然美術館」のたて看板を発見!「美術館?どこにあるんだろう・・・」と上に上がっていきますと、

Museum_of_natural_art  ステキな建物を発見!森の中に突如と現れた感じです。

 お庭にはウッドデッキが置かれ、オープンカフェになっています。

Museum_of_natural_art7 Museum_of_natural_art8

 こんな涼しい所に一日中すわっていたい・・・

 とりあえず中を見ることにしました。拝観料は500円で、お茶のセット付きだと700円だそうです。私はくるみパンをつけてもらいましたので900円でした。

 中では「林 正彦展」が開催されていたのですが、私の目は常設の木下佐智子さんの人形に釘付けです!

Museum_of_natural_art2 Museum_of_natural_art3

Museum_of_natural_art4 Museum_of_natural_art5

Museum_of_natural_art6  人形の表情や動作がとてもかわいい!温かみがあって見ていて思わず顔がほころんでしまいます。

 とてもステキな作品達です。

Museum_of_natural_art9Museum_of_natural_art10

 館内でもお茶をいただくことができるのですが、せっかくですのでオープンカフェでいただきました。

 コースターは葉っぱです。な~んてオシャレでしょう!!

 森の白樺の木々が風に揺れてザワザワと音を立てています。冷たい風がほほを通り過ぎ、こんな自然の中でお茶をいただく贅沢感。。。とても心が癒されます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ミュー自然美術館

〒395-0501
長野県下伊那郡阿智村浪合1192-1553
0265-47-2021

http://www.oerf.org/museum/top.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)

上品な味の蕎麦陸右ヱ門

 今回飯田に行った目的は、こちらのおそば屋さんに行くためです。

Rikuemon  山本にある「蕎麦 陸右ヱ門」さん。とてもおしゃれな建物です。

Rikuemon2  実はごく最近知ったのですが、職場の同僚が飯田の中村出身で飯田のおいしいおそば屋さんや、蔵の喫茶店を紹介してくれました。

 私はこのお店を知らなかったです。

 ここに着いたのが10時40分。お店は11時からというので、駐車場で待たせてもらいました。

Vew  見てください。この景色!!南アルプスが一望です!!晴れていたらもっときれいに見えたんでしょうね~。う~ん!残念!!

 飯田はこのすばらしい景色が独り占めできるので大好きです。

Rikuemon3 Rikuemon4

Rikuemon5  お店の中はこんな感じです。

 入って右手に和室の部屋があります。

 外側にテラスがあり、外に出れるようになっていました。テラスからの南アルプスは圧巻です。

 建物の裏側は渓流になっていて、空気がヒンヤリしました。

Rikuemon6  いただいたメニューはこちら。

 天ぷら付きのざるそば。

 麺は白く細麺です。つゆはからし大根おろしでいただきます。からし大根の風味がつゆに合っていて、ちょうどいい甘さ。頼めばネギとワサビに換えてくれるようです。

 天ぷらはカリッとしておいしい!塩でいただきます。お値段はこれで1,400円です。

 開店前からお店の前をウロウロしていたので、お店の方は「なんだろう・・・」と思ったでしょうね・・・

 帰りにはご主人や奥様とお話をして、見送っていただきました。ごちそうさまでした。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

蕎麦 陸右ヱ門(そば りくえもん)

  〒395-0244 長野県飯田市山本 6724-981

  電話 0265-25-0037

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

飯田丘の上の街を歩く

 ここは長野県飯田市。

 ここに来るのは今年に入って2回目です。着いたのがちょうどお昼でした。

 まず、飯田市役所横にある大きなケヤキにごあいさつ。

201107291  相変わらずの姿を見せてくれます。

 今回いっしょに来た友達は飯田が初めてです。「街中を歩いてみたい。」ということでまず、りんご並木あたりをブラブラ歩きました。

201107292 201107293

 「何があるのかな・・・」と行ってみたくなる様な、飯田にはこのような趣のある路地があるのです。

 並木には青いりんごがたわわに生っています。9月ぐらいになったら収穫できるのでしょうか。中学校の生徒さん達が収穫すると聞きましたが、管理もしているのでしょうか。

 並木の両側の遊歩道は木のベンチやレンガがひかれ、とても雰囲気がいいのですがなんと!車が通るのです!

 ゆっくりブラブラ歩いておれないのです。並木の写真を撮っていると知らない間に後ろに車が来ているのです。遊歩道でしょ?なんで通行止めにしないのかなぁ・・・もったいない・・・

201107294 201107295

 なまこ壁の三連の土蔵、三連蔵です。手前でオープンカフェをしていました。なかなかいい雰囲気!

 でも立ち寄らずとりあえず、商店街をぐるっと一周しました。

 最後に寄ったのがお菓子処「いとうや」さん。

201107296 Itoya

 飯田に来ると必ず寄ります。買うのはこちら「大名きんつば」。

 栗きんとんはまだ出てないものね~。早く時期が来ないかなぁ・・・私はここの栗きんとんがとても気に入っております。

 今日は天気が良くないと聞いていたのですが、うす曇のちょうどいい天気。歩いていても暑さはたいした感じませんでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

つばめの巣立ち訓練

 出先機関の職場の軒下につばめの巣が3つあります。

 その1つ、おととい行った時は狭い巣に子ツバメが3羽、親とたいした変わらないんじゃないかなと思うくらい大きくなり、狭い巣で親からのエサを待っていました。

 今日行ってみるといないのです。もう飛び立ってしまったのかな・・・と残念に思っていたら、

Baby_swallow  な~んとひさしの上にいるではありませんか~!

 どうも親について飛行練習しているようです。

Baby_swallow2  長時間は飛べないのですが、時々2匹は親について飛んでいました。

 が残る1匹、右側の子ツバメはまだ飛行訓練には参加してません。時々羽をバタつかせながら飛ぶかっこうをするのですが、いまいち怖いようです。

 他の2匹が「ほれ!頑張らんか~!」ってな感じで周りをクルクル飛ぶのです。

 疲れたらひさしの上で、親がくれるエサをあっちこっち見ながらこうして待っております。それがとってもかわいいのですよ~!

 明日かあさってにはもういなくなってしまうんでしょうね~。

 デジカメ持って行かなかったことが悔やまれましたが、あと2つの巣はしばらく飛び立ちそうもないので、次回出向するときにいてくれるように願いながら、今度こそはデジカメ持って行こうと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

華やかな空間 ランの館

 若宮大通にあるランの館に行きました。地下鉄名城線、矢場町で降りてすぐのところです。

1  館内はとても涼しく、入ったとたん目を見張るようなランの花がたくさんあります。

  欧州のとある国のラン好きの外交官の邸宅で、名古屋に屋敷を構えたという想定で作られた一種のテーマパークのようなものでとてもおしゃれな作りになってます。

 ちなみに愛知県はランの生産が日本一だそうです。

3 4

8 2

 見ているだけで心が癒されます。

 ちなみに私はこの白いランの花が一番好きです。

 何本の花芽がついているのでしょう。。。すごいボリュームです。

5 6

 中にはこんな変わった種類も・・・

 紫のバンダの花がとても大きかったです。

7 10

 このオレンジはめずらしい・・・初めて見ました。

 オレンジ色がとても映えてきれいです。

 右側の白色のランは実際はもっと緑がかって変わった色をしてました。

9 カトレアと言ったらピンク、白のイメージで黄色いカトレアはめずらしいです。育てるのが難しそうですね。

 私はここに来るのは3回目です。

 「1回行けばいい所」と思っていますが、行けばこうして花に癒される時間が持てれることは貴重な場所かも知れません。

Rannoyakata_nagoya

 ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 ランの館

 http://www.rannoyakata.net/index.php

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

子ども達の姿 与勇輝展

 栄の松坂屋で開催されている「与 勇輝展」を見てきました。

Matsuzakaya_museum  私はこの方を全然知らなかったのですが、創作人形家で山梨県の河口湖にミューズ館・与勇輝館があるそうです。

Atae_yuki_1 Atae_yuki2

 館内で写真は撮れませんので、ポスターをスキャナーしました。

 人形一体、一体の顔の表情がとても豊かです。

 衣装もその時代にあった生地を選んでいるようで、手足の指やくるぶし、人形の全体の表情に昭和の懐かしさや子ども達の可愛らしさ、温かさを感じます。

 バランスよく立っているのですが、どうやって立たせているのでしょう?

  この日は初日で、女性のお客様がたくさん見えました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

昭和・メモリアル 与 勇輝展

http://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/museum/2011atae_yuki/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

名古屋テレビ塔360℃パノラマ

 ちょっと前の新聞の朝刊で7月24日のアナログ電波終了で役割を終えた名古屋テレビ塔が解体の危機に・・・という見出しを見つけました。

 そういえば私は名古屋のテレビ塔に上ったことがない。

 友達に「ねぇ、ちょっと行ってみようよ~!」と言ったら「え~!テレビ塔~!」

 乗り気ではない彼女は「私はランの館に行ってみたいよ。」と言われ、「ランの館か・・・1回見ればいいとこだよ。。。」とお互い妥協しあって行くことになりました。

 Nagoya_tv_tower Sapporo_tv_tower

 左が名古屋のテレビ塔、高さは180m日本で最初に完成した集約電波塔だそうです。

 右が札幌のテレビ塔、高さは147.2m、名古屋よりちょっと低いですね。

North Nagoya_castle

 テレビ塔から見た名古屋の街です。こちらは北側。

 県庁、市役所、左の上隅に名古屋城が見えます。

East Nagoya_dome

  こちらは東側。左の建物の横にナゴヤドームが見えました。

 視界がいい時だと御嶽山まで見えるそうです。

South Oasis_21

 こちらは南側、手前はセントラルパーク。

 右手に三越、松坂屋、遠くに金山南ビルが見えます。眼下の左下にはオアシス21。

 炎天下の中、すごい行列が外側の道路まで続いていました。後で見たらDIVA(from AKB48)のデビュー記念ミニライブがあったようです。

West Jr_central_towers

 こちらは西側の名古屋駅方面。JRセントラルタワーズ、名古屋モード学園のスバイラルタワーズが見えます。

 Hisaya_main_street_park  
 こちらは久屋大通公園。

 札幌の大通公園によく似ています。

 こうやって見ると名古屋の街もなかなかいいもんだなぁと思いました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 札幌のテレビ塔から見たブログはこちらから

 札幌テレビ塔360℃パノラマ

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »