« 頭がまわりません | トップページ | 歴史と暮らしが息づく奈良井宿 »

2011年6月10日 (金)

中山道奈良井宿を歩く

 梅雨の晴れ間の今日、木曽の奈良井宿に行ってきました。

 中央道で伊那までひとっ飛びです。権兵衛トンネルを抜け、奈良井ダムの横を通ってのコースで家から3時間ちょっとかかりました。

201106101 201106102

 着いたのが11時過ぎ。

 どこかの団体なのか年配の人たちがたくさん歩いておりましたが、お昼を食べて12時半頃外に出ると人がおりません。

 平日だし昼時だから、みなさんお店に入っているのかな・・・と思ったのですが、そうでもないみたい。団体客のバスが出発したあとだったようです。

201106103 201106104

 人がいないとこんなもんです。

 なんかタイムスリップしたような感じ。これで道路に車が止まってなかったら情緒があるのにね~です。

201106105 201106106

 「どこかでこんな雰囲気見かけたなぁ~。」と思いつつ、そういえば三重県の関宿もこんな感じだったと思い出しました。

 木曽の山奥の旅籠の雰囲気の情緒があっていいのですが、なぜか違和感あり。

 そうなんです。おみやげ屋さんが多いのです。

 おみやげを買うために来ているような感じ。

 それがちょっと残念でした。

 「木曽路はすべて山の中」の言葉通り、時間がしずか~に過ぎていく、そんな一日を楽しんできました。

|

« 頭がまわりません | トップページ | 歴史と暮らしが息づく奈良井宿 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/40345569

この記事へのトラックバック一覧です: 中山道奈良井宿を歩く:

« 頭がまわりません | トップページ | 歴史と暮らしが息づく奈良井宿 »