« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

かわいい癒し系ピンクスター

 先日星型の水色の花「ブルースター」をブログに載せましたが、おととい園芸店に行ったら同じ種類の「オキシペタラム」のピンクの花を見つけました。

Oxypetalum_caerulemupink_star  その名のとおり「ピンクスター」と言うそうです。

 ピンクは少し濃い目のピンク。花びらはブルースターよりちょっと丸いかな・・・

 よくよく調べてみると、白色もあるんですよ。知らなかったですね~。

 白色は「ホワイトスター」と言うのでしょうか・・・

 というわけで、欲しくなり買ってしまいましたです。

Oxypetalum_caerulemublue_star  ピンクもかわいいのだけど、やっぱり私はこの何ともいえない水色のブルースターの方が好きですね。

 前になんかの冊子で読んだと思うのですが、南信州の松川町にこのブルースターだけを栽培している人がいましたね~。

 名前もどのへんに見えるのかも知らないのですが、ハウス栽培していて、ハウスの中にいっぱいブルースターが咲いていました。

 小さなアブラムシがつくので、栽培はたいへんだと思います。

Pincushion_flower  ちなみに我が家はマツムシソウが満開です。

 梅雨のジメジメ蒸し暑い日、この青色系統の花は一服の涼風剤です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

日差し対策シェードオーニング

Sunshade_an_awning  強い日差しをさえぎり、UVカットをしてくれるというシェードをワンの遊び場につけました。

 自分なりに考えてカーポートの梁の部分から引っ張ってみました。雨よけの効果はないということなので、雨の日は上部も下部もワンタッチですぐ外せるようにしてあります。

 3年間保証、丸洗いOK、布地の下は温度がいくらか下がるということですが、どうなんでしょう?

 どっちみち、あんまり暑いときはワンを外に出せないので日よけ程度ですね。でも風が通るし、目隠しにもなるので案外気に入っております。

 今年は省エネ対策で簡単設置のオーニングがホームセンターでかなり広くPRしています。私もホームセンターで購入したのですが、なかなかオシャレだと思います。

 お値段もそんなに高くないし去年買ったよしずがだめになったら、シェードに変えようかなと思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

星型の涼しげなブルースター

Oxypetalum_caeruleum  種から育てたブルースターです。

 5本ぐらい発芽したのですが、残ったのはこの1本だけでした。

 梅雨に入り草花が一気に伸びたため、どこにあるのかわからなくなってしまったのですが、ハナタバコの陰にひっそりと咲いていましたです。

 この水色、なかなかありませんよ。梅雨時にすがすがしく感じる色です。

 友達は鉢に植えてりっぱな株になり、毎年咲かせています。

 茎の切り口から乳白色の汁が出ます。触るとかぶれることもあるそうです。

 花屋さんでこの花を見たとき、1本がバラの花より高かった覚えがあります。状態や等級にもよるんでしょうけど・・・サムシングブルーとして花嫁のブーケに入れることもあるようですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

Newデビュー ミスタードーナツ

 ミスタードーナツから新発売された「焼きド」と言うそうですが食べてみました。油で揚げてなくオーブンで焼いた41年目のドーナツだそうですよ。

6  種類は全部で8種類ですね。

 そのうちの4種類を買ってみました。

4  食感は焼いたにしては結構モチモチ風。

 味もあっさり目。

 生地にほうれんそうとかかぼちゃが入っているようだけど、味はしません。

 お好きな焼きド、6個で880円で売っておりました。

 う~ん・・・

 私は従来のハニーディップやフレンチクルーラーがいいなぁ・・・

 一度話のネタに食べればよし!と言う感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

日本のふるさと 昭和村

 6月の初めに岐阜県美濃加茂市にある「日本昭和村」に行ってきました。

 昭和初期の里山をイメージしてつくられたテーマパークです。

 これと似たような感じのものが下伊那にある「伊那谷道中」ですね。

201106021 201106022

 東海環状自動車道で行くと1時間もかからないくらいで行けます。美濃加茂サービスエリアから直に入ることができます。

 あいにくの雨降り。お客さんはあまりいません。

 村内にはご覧のような「れんげ号」「どんぐり号」という里山バスが走っています。

201106023 201106024

 昭和30年代のイメージでしょうかね。

 右の写真は名誉村長の中村玉緒さんのお店です。

201106025  懐かしい木造の小学校です。

 今じゃどんな山奥に行っても木造のこんな小学校はありません。

 歩くと「キシキシ」いう廊下や、雨に濡れた校舎の木の匂いなど懐かしいです。

 奔別小学校もこんな感じだったなぁ・・・

201106026 201106027

 「昭和20年ごろの居間」とありますが、見覚えあるものがたくさんありました。

 「5年うめ組」・・・

 1組、2組じゃないんだよね~。

 そんなところも昭和の古き良き時代を反映しているように思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

歴史と暮らしが息づく奈良井宿

201106107  201106108

 ちょうど町の中心部にある大宝寺。

 うっそうと木々が茂った裏庭に墓地があり、その一角にマリア地蔵がありました。幼子を抱いたマリア様、この石碑は土に埋もれていたそうです。

201106109  こちらは上問屋資料館です。

 中に入ると奥行きのあるりっぱなお屋敷です。古文書や陶器、漆器が展示されていて国の重要文化財に指定されています。

 部屋の梁の作りや天井に趣があります。

 中央に中庭があります。

2011061010 2011061011

 裏庭はこんな感じです。

 木曽の山々と調和して裏庭が広く見えます。

2011061013 2011061014

 私が気に入ったのはこちら。

 線路沿いの裏通りです。

 人も車も来ない。静かで線路沿いに涼やかにツユクサが咲いてます。

 溝の水は澄んでいて流れが速く、細い流れに沿う道は情緒たっぷりです。

 反対側の家並みには風情のある蔵がたくさん立ち並んでいます。

 ちょうど松本行きの電車が通過して行きました。

 涼しい風が流れてのんびり歩くのに最適です。

2011061015 2011061016

 国道19号沿いにある木曽の大橋。道の駅の所にあります。

2011061017 2011061018

 左が塩尻、松本方面。右が木曽福島、中津川方面。

 どちらも山の中、昔の旅人はまだまだ先が長いことを偲んで歩いたのでしょうか。

 空気がゆっくり流れ、心がホッと落ち着きます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

中山道奈良井宿を歩く

 梅雨の晴れ間の今日、木曽の奈良井宿に行ってきました。

 中央道で伊那までひとっ飛びです。権兵衛トンネルを抜け、奈良井ダムの横を通ってのコースで家から3時間ちょっとかかりました。

201106101 201106102

 着いたのが11時過ぎ。

 どこかの団体なのか年配の人たちがたくさん歩いておりましたが、お昼を食べて12時半頃外に出ると人がおりません。

 平日だし昼時だから、みなさんお店に入っているのかな・・・と思ったのですが、そうでもないみたい。団体客のバスが出発したあとだったようです。

201106103 201106104

 人がいないとこんなもんです。

 なんかタイムスリップしたような感じ。これで道路に車が止まってなかったら情緒があるのにね~です。

201106105 201106106

 「どこかでこんな雰囲気見かけたなぁ~。」と思いつつ、そういえば三重県の関宿もこんな感じだったと思い出しました。

 木曽の山奥の旅籠の雰囲気の情緒があっていいのですが、なぜか違和感あり。

 そうなんです。おみやげ屋さんが多いのです。

 おみやげを買うために来ているような感じ。

 それがちょっと残念でした。

 「木曽路はすべて山の中」の言葉通り、時間がしずか~に過ぎていく、そんな一日を楽しんできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »