« 春風吹く海 | トップページ | 春風吹く湖西市を歩く »

2011年4月 3日 (日)

浜名湖を望む古刹 普門寺

 愛知県豊橋市雲谷町、静岡県との県境に行基菩薩の開創と伝わる真言宗のお寺、普門寺があります。

 ここは紅葉の名所で山門から境内にかけてもみじが広がっています。

Fumonnzi_2 Fumonnzi2

 駐車場からほどなく仁王門をくぐると、りっぱな造りの鐘楼門が見えてきます。

Fumonnzi3  鐘楼門に向かって左手に本堂に続く参道があります。

 道はちょっと急勾配。

 新しいもみじの苗を植えるのでしょうか、山の斜面の周りの木々は伐採され、あたりが明るく感じます。

Fumonnzi4 Fumonnzi5

 左は観音堂である本堂です。

 右の写真は本堂の右となりにある大師堂。

Fumonnzi6 Fumonnzi7

 こちらは弁天堂。

 本堂の左側に樹齢400年といわれる杉の木があり、豊橋市の指定天然記念物になっているようです。

 紅葉の時期に来ると参拝客がたくさんいるんでしょうね~。

 山の中腹に位置し、山里の古刹と言った感じです。本堂の裏手は自然歩道になっているようで、トレッキングができるようですよ。

  

|

« 春風吹く海 | トップページ | 春風吹く湖西市を歩く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/39475506

この記事へのトラックバック一覧です: 浜名湖を望む古刹 普門寺:

« 春風吹く海 | トップページ | 春風吹く湖西市を歩く »