« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

遠い昔を思い出す花

20110430  出先機関の職場に行く途中に、ルピナスがたくさん咲いているところがあります。

 うちのルピナスはまだ10cm足らずですが、ここのはもう花がきれいに咲いているのです。

Lupinas_polyphyllus  数はどのくらいあるんでしょうね~。

 群生して咲いているからとてもきれいです。

 ↑の紫は終りに近いですが、↓の混合はこれから満開になるようです。

Lupinas_polyphyllus2  ルピナスの花は庭に咲かせたい花なのですが、家で育てるのはなかなかうまくいかないのです。こんなに大きく花が咲かない。

 この花は北海道の奔別にいた頃、たくさん咲いていました。北海道の気候に合っているんでしょうね。

 3年前、跡形もない地に野生化して咲いている姿を見かけたとき、とても胸が締め付けられる気がしました。

 手をかけなくてもきれいに咲いてくれるのだから、案外育てやすい花かもしれません。

Lupinas_polyphyllus3  遠い昔を思い出す花、

 花言葉は「私の心にやすらぎを与える」そうです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

Hola animadamente!♪

Rosita  Hola animadamente!♪(陽気にこんにちは!)

 豊田市にあるメキシコ料理のお店、「ロシータ」さんに職場のみなさんと行って来ました。

 場所は豊田市の郷土資料館の近くです。

 福岡で15年間修行したオーナーが豊田市でお店を開いたそうです。

Rosita2  メキシコ料理なんて辛いイメージがあって、和食好きの私には得意な分野ではありません。

 いろいろ頼んだお料理の一部がこちら。

Rosita3_2 Rosita4

 左の写真の3つのトッピングは下から、セボイヤ(たまねぎのピクルス)、チーレ(ペースト状の赤唐辛子)、ハラベーニョ(青唐辛子)。この青唐辛子がかなりピリッ!ときます。

 トリティーヤというナンのような皮に包んで食べます。チレコンカルネと言うメキシコの代表料理の豆がおいしかったです。

 定番のタコスはとてもおいしかったです。

 頻繁には食べたくないけど、たまにお付き合いで食べるにはいいかな・・・

 いただき方はママさんが教えてくださいます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

メキシカンレストラン ROSITA

http://www.rosita.jp/cgi-bin/rosita/siteup.cgi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

都会のオアシス 鶴舞公園の桜

Turumai2_2  名古屋のど真ん中、鶴舞公園からみた名古屋大学医学部付属病院、名大病院です。

 新しく建て替えてからは一度も行ったことはないのですが、ひときわ目立つ建物です。

Turumai  その鶴舞公園の桜、どこよりも早く満開になります。

 都会のオアシス、さすがにすごい人出です。

 特に若い人が多い。

 ここはここでお花見も活気があって、また違う雰囲気が楽しめます。

 春らしい賑わいがありました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

桜の森の庄内緑地公園

 ここは地下鉄鶴舞線で行ける庄内緑地公園です。

Shonairyokuchi_2  ここにはバラの花が数多く植えられて、5月になるととてもきれいです。

 五條川の帰りに寄って見ました。

Syonaiyokuchi1 Shonairyokuchi2

 ここの桜はまた違った雰囲気があります。

 「桜の森」という感じ。

 森の中の桜の花吹雪がとてもきれいでした。

Shonairyokuchi3 Shonairyokuchi5

 ピンクのシダレザクラが映えます。

 この下でたくさんの家族連れがお弁当を食べていました。

Shonairyokuchi6  こちらは珍しい色のもくれんの花。

 クリーム色と言うのか、薄い黄緑色と言うのか変わった色です。

 青空も見えてきて暖かいと言うより、暑い日となりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

こぼれる桜の五條川

 五條川の桜に会いに行こう!!

 9日の土曜日、朝から雨降りでしたが、岩倉市の五條川に桜を見に行ってきました。名鉄犬山線の石仏駅で降り、大山寺駅まで五條川を南下してみました。

Gozyogawa1 Gozyogawa2

 五條川にはこれで3回目になります。

 2年前にきた時はまだ3分咲きぐらいでしたが、今年はご覧のとおり満開です。

 降っていた雨も上がり、だんだん人も多くなってきました。

 どこを見ても「きれい!」の一言です。写真ではうまく伝わらないのですが、実際に見たらとても感動します。

Gozyogawa3_2 Gozyogawa4

 Gozyogawa5_2Gozyogawa6

 Gozyogawa  この場所は私が一番好きな場所でございます。

 桜の花が降ってくると言う感じです。言葉で言えないくらいきれいです。

Gozyogawa7 Gozyogawa8

Gozyogawa9 Gozyogawa10

 4km弱歩きましたが、桜に見とれてそう長く歩いた感じがしませんでした。曇り空だったことと雨上がりで川の水が濁っていたのが残念でしたが、今年も感動ある風景です。

 最後に2番目に好きな写真です。

Gozyogawa11

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

美しい春が来る

 今日は暖かい春らしい一日でした。

Row_of_sakuras  昨年の秋から勤務している出先機関の近くに咲く桜です。

 もうほぼ満開。昨日、今日は暖かかったので親子連れの人たちが桜の下で写真を撮っていました。

Sakura2  窓越しにこの光景を見ていると、仕事しているのがアホらしくなってきます。

 明日は下り坂です。

 土曜日のお花見ははたしてどうなるでしょう。。。

 Pink_diamond  家の庭に咲いているピンクダイヤモンドのチューリップです。

 20球植えたのですが、赤色が2球混ざっておりました。

 みなさん!!春ですよぉ~。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

ふたたびたくましく

Daffodil  このスイセンはワンの散歩道にあるのですが、2年ぐらい前に見たとき、花びらが白く透明感がありロウを塗ったようなとても神秘的な色をしていました。

 ※その時に書いたブログはこちらから

 写真を撮った翌日ここを通ると、花はちぎられ、誰かが球根を掘り起こそうとしたのでしょうね。うまく掘り起こせなかったようで球根が二つに割れて、捨てられてました。

 なんてことをするのでしょう・・・きれいに咲いているものをなんできれいに咲かしてあげようと思わないのでしょう・・・

 去年は花が咲きませんでした。

 が、今年は見事に復帰です。

 花は以前より小ぶりで、透明感もいまいちない気がしますが、土手に品良く咲いています。

 自然の力はすごいですね。。。

 年月はかかっても必ず未来につながる。

 そう信じております。

 震災にあわれた方たちの一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

春風吹く湖西市を歩く

Honnkouzi_soumon  愛知県のお隣にある静岡県湖西市。

 ここに常霊山本興寺というお寺があります。

 ここの惣門は豊橋にある三州吉田城の城門で寄進により移築されたものだそうです。

 参道の桜がきれいだということでちょっと期待してきたのでが、まだ咲き始めたところでした。

Honnkouzi Honnkouzi2

 本堂を見てビックリ!

 なんと茅葺屋根なのでよ!手前にある客殿も茅葺屋根です。今回は修理中で見ることができなかったのでが、茅葺としては東海随一だそうです。

Honnkouzi_teienn  本興寺の遠州流庭園です。

 山の斜面を利用して作られている感じです。

 以前に見た引佐町にある龍潭寺もこんな感じの庭園でした。

 北原白秋の詩にも読まれているようです。

 その後、お昼ごはんをいただいた海鮮茶屋五條さんです。

Gozyo Gozyo2

 エビフライやカキがおいしいと聞いておりましたので、いただきましたよ。(私はてんぷら定食でしたが・・・)

 魚物は新鮮でおいしいです。味はわりとはっきりしている、濃い目の味です。

 エビフライもてんぷらもプリプリしてとてもおいしかったです。

 浜名湖の海を見ながら春風を感じてまいりました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 海鮮茶屋五條

 静岡県湖西市大知波1272-1

 ℡ 053-578-1349

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

浜名湖を望む古刹 普門寺

 愛知県豊橋市雲谷町、静岡県との県境に行基菩薩の開創と伝わる真言宗のお寺、普門寺があります。

 ここは紅葉の名所で山門から境内にかけてもみじが広がっています。

Fumonnzi_2 Fumonnzi2

 駐車場からほどなく仁王門をくぐると、りっぱな造りの鐘楼門が見えてきます。

Fumonnzi3  鐘楼門に向かって左手に本堂に続く参道があります。

 道はちょっと急勾配。

 新しいもみじの苗を植えるのでしょうか、山の斜面の周りの木々は伐採され、あたりが明るく感じます。

Fumonnzi4 Fumonnzi5

 左は観音堂である本堂です。

 右の写真は本堂の右となりにある大師堂。

Fumonnzi6 Fumonnzi7

 こちらは弁天堂。

 本堂の左側に樹齢400年といわれる杉の木があり、豊橋市の指定天然記念物になっているようです。

 紅葉の時期に来ると参拝客がたくさんいるんでしょうね~。

 山の中腹に位置し、山里の古刹と言った感じです。本堂の裏手は自然歩道になっているようで、トレッキングができるようですよ。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »