« 信長によせて 信長ミステリー | トップページ | 京みやげは「京ばあむ」 »

2011年2月23日 (水)

今年も確定申告しました

 昨年医療費がかさみ、今年も医療費の確定申告をしました。

 毎年、市役所内に確定申告会場ができ、そこに訪れていたのですが、今年はe-taxでやってみようと思って調べたら、住民基本台帳のICカード発行に500円、証明書代に500円、計1000円かかります。

 そのICカードは1年の有効期限付きで、毎年500円出して更新していかなくてはいけないとのこと。証明書の更新のために市役所に行く必要があるそうです。

 おまけにICカードは身分証明書を持って必ず本人が出向くこと。委任状持参はややこしいそうな・・・

 そして、e-taxはICカードを呼び込むためのカードリーダーを購入しなくてはならないとのこと。

 もうそれを聞いただけで、「めんどう!!やめ!」です。

 それならパソコンで作成して、封書で送ったほうがまだいいです。

 もうちょっとわかりやすく説明できないものでしょうか。。。

 確かに控除金は最高5000円まで還付されるし、医療費の明細も送らなくて済むので手間が省けますが、こんなややこしくてめんどうなら今までどうりの方がいいかなと思います。

 還付のお金は2万円ぐらいですが、2万円のお金を誰もタダではくれませんものね~。

|

« 信長によせて 信長ミステリー | トップページ | 京みやげは「京ばあむ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ICカードの証明書というのは3年毎の更新ではないしょうか。成りすまし等などの技術進歩?に対応した措置で致し方ないかも。本人確認も
相応の措置は必要でしょうし。電子申請措置で5000円還付があるから、カード代も読み込み機代もお釣りきます。法律用語に準じた説明は解りにくいけれど、一度やってみると2年目3年目はとても楽をさせてもらっています。
基本台帳カード申請は市役所、運転免許書は公安委員会、パスポートは外務省、いずれも本人確認する内容やらは違うのだろうけれど、運転免許証の更新時に同時に他の更新も出来るような公的機関の委託業務で着ないものだろうか。

投稿: motio | 2011年2月23日 (水) 12時37分

motioさん 初めまして。

ネットで調べたときはICカードは3年毎に更新と書いてありました。
知り合いの市役所の元市民課にいた友達に聞いたところ、毎年更新ということでした。
実際に市民課に問い合わせてみたわけではないので、正直なところはわからないのですが、いずれにしろ話を聞いてて「面倒」の一言でした。
確かに手書きよりパソコン、パソコンよりe-tax、慣れれば簡単でしょうが、年1回の確定申告のためだけに消費するのもね~。
5,000円が物品混み手数料ですかね。
医療費の明細の添付がないだけ楽ですけど・・・

投稿: はな | 2011年2月23日 (水) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/38981720

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も確定申告しました:

« 信長によせて 信長ミステリー | トップページ | 京みやげは「京ばあむ」 »