« 太陽がキラキラ! | トップページ | 夏の曲ですね! »

2010年12月29日 (水)

ワンの散歩道から

201012291  ワンの散歩コースにある廃屋の家。

 3年ぐらい前まではここに人が住んでいました。

 正面のレンガ色の家の左にもう1つ、小屋らしい家があってガスのプロパンやテレビのアンテナ、郵便ポストもありました。

 見た目、「北の国から」さながらの雰囲気で、「どんな人が住んでいるのだろう・・・」と思っていたら、年配のご夫婦でした。どんな生活されていたのでしょうね。いろんな花が敷地の周りに植えられていました。季節になるとその花が咲き、なごりがみられます。

 人がいなくなった家は寂しいです。夏になると荒れ放題・・・奔別を思い出してしまいました。

201012292  逢妻女川に沿って歩いて行くと、以前は舗装されていなかった川沿いの道がいつの間にかご覧のようにきれいになっていました。

 ※去年のようすはこちらから

  フリーフリーでうれしいワン!

 舗装されていないフカフカの道がよかったのに・・・と思いますが、今では田んぼの農道までが舗装されているのでしかたがないかもしれません。久しぶりの長距離散歩でワンさんはお疲れになられたようです。

|

« 太陽がキラキラ! | トップページ | 夏の曲ですね! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

信州でも、空家と荒れ田畑が目に付きます。花の季節になると雑草の中から花が咲きだしていました。
年末からBS放送で、かって耕していた急斜面の畑を山に帰そうと頑張っていた70代の老夫婦の放送を見ていました。
花好きの”ムツさん”「誰か、戻ってきた時山の中で花が咲いていたら嬉かろ”曲がった背中を伸ばしのばし手入れしていた姿が印象的でした。
今年が良い年でありますように!!

投稿: くらんぽん | 2011年1月 2日 (日) 07時07分

くらんぽんさん おはようございます。

寒いお正月でしたね。
こうして人気がないとますます寒く感じます。
そちらは気候がいいでしょうけど、雪の中の老夫婦の生活はたいへんですね。
コメントのお返事、遅れてごめんなさい。
今年もよろしくお願いします。

投稿: はな | 2011年1月 4日 (火) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/38258352

この記事へのトラックバック一覧です: ワンの散歩道から:

« 太陽がキラキラ! | トップページ | 夏の曲ですね! »