« ご飯のお供の第2弾! | トップページ | まろやか味のちんすこう »

2010年9月 7日 (火)

自然豊かな桂沢湖

 Katurazawa

 あまりにも暑い愛知県を脱出して、気分だけでも涼しい北海道へ。

 今年5月に行った桂沢湖です。きれいに整備されています。札幌~芦別間の中間点で休憩所には最適です。

 私がいた頃は芦別に抜ける道路はなく、桂沢湖までの道は地道でした。バスも通ってなく、歩いて遠足や両親と釣りに行ったりしました。

 上の写真の左手の奥辺りに風が吹くとグラグラ揺れる釣り橋がありました。地図で確認するとまだあるような感じです。今度訪れたら確認してこようと思ってます。

Katurazawa1  今の展望台から見た桂沢ダムです。

 昔は手前側の道路はなく、奥の方から上がってきて、ダムの堤防を通って桂沢湖に行きました。

 奥は今造成されてますが何ができるのでしょうね。「新桂沢ダム」のための法面造成だと思いますが、公共事業の見直しで微妙な感じです。

Katurazawa2  こちらはその展望台から見た幾春別の町方面。

 左側の斜面が昔に比べてだいぶ削られています。

 距離にしてどのくらいあるのかわかりませんが、昔はここまで歩いてくるのは遠かったです。でも道中子供なりにおもしろいものがたくさんあって、とんぼやクワガタを捕まえたりして歩きました。

Katarazawa3  桂沢観光ホテルも営業している形跡ないし、道路だけは快適に走れる札幌~芦別の通過地点だけで、この辺も寂れてくるんでしょうね。

|

« ご飯のお供の第2弾! | トップページ | まろやか味のちんすこう »

北海道三笠市奔別・幾春別」カテゴリの記事

コメント

はなさん、おはようございます!
桂沢湖の釣り橋・・・忘れてましたが、ありましたね!子供の頃の記憶がよみがえって来ます。ダムの上の道路幅も子供の頃はもっと広かったように感じましたが、写真を見ると意外と狭かったんですね。
生まれて初めての温水プール体験は観光ホテルでした、ホテルも立派に感じたものです。
幾春別から桂沢湖までは多分6km位はあると思います、年取った今では歩くのは大変ですが、子供の頃はきっと元気いっぱいで、友達とお喋りしながら、ふざけ合いながらの遠足ではへっちゃらだったんでしょうね!
これからも懐かしい写真見せてくださいね。

投稿: にゃん | 2010年9月 8日 (水) 07時54分

にゃんさんへ

そうですね。
桂沢までの道のりは遠かったです。
観光ホテルの奥辺りで釣りをしていたのですが、熊の足跡を見つけて急いで帰った記憶があります。
今も熊がいるようですね。
観光ホテルに温水プールがありましたか・・・
知らなかったです。

桂沢スキー場の手前にかなり広い平地があって(現在の浄水場排水処理乾燥床施設)があるところだと思いますが、フキがたくさんあって、(傘にできるくらいの大きさのフキです)よく親と採りに行きました。
スキー場へ渡る橋は川面ギリギリの橋で、水量が多いときはとても怖かったです。
自然がとても豊かでしたね。

投稿: はな | 2010年9月 8日 (水) 20時31分

はなさんへ
航空写真ありがとうございました。
感激です、拡大してみると中ノ沢の私が住んでいた所の形跡がまだありました。
モダンアートミュージアムに断然行きたくなりました!
観光ホテルの温水プールはもしかすると増設されたのかも知れません、奔別を離れた何年か後、当時まだ奔別に住んでいた従兄弟の家に遊びに行ったときに行きました。
あんなに大きく立派に感じたホテルも大人になってから見ると・・・時代ですかね?

投稿: にゃん | 2010年9月 9日 (木) 08時40分

にゃんさんへ

確認できてよかったです。^^
子供の頃は世界が広く感じましたが、大人になると型にはまってしまうのか、感じ方が閉鎖的になります。
感動がいまいちなくなったような・・・
モダンアートミュージアムは行く価値がありますよ。
是非見に行ってください。
コメントありがとうございます。

投稿: はな | 2010年9月 9日 (木) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/36587825

この記事へのトラックバック一覧です: 自然豊かな桂沢湖:

« ご飯のお供の第2弾! | トップページ | まろやか味のちんすこう »