« ご飯のお供にピーマン味噌 | トップページ | どんより雲に恵みの雨 »

2010年8月 7日 (土)

旧旧幾春別小学校あたりを歩く

 たくさんの奔別、幾春別へのアクセスありがとうございます。

 奔別と信長のために起こしたブログですが、たくさんの方が見てくださりうれしく思います。

Ikushunbetu_high_school

 今年5月に行ったときの旧旧幾春別小学校跡地です。左の道路を奥に行くと奔別の町中に行きます。(川端方面)正面の木々の向こう側が奔別小学校跡地です。そして右側の更地の部分が旧旧幾春別小学校校舎跡地あたりです。

 校舎は隣りあわせでありましたけど、校舎と校舎の間に幾春別小学校側のグラウンドがありました。

Map

 上の旧旧幾春別小学校の写真が①番あたりで撮った写真です。

2 この写真が②番あたりで撮った写真。幾春別方向を見ています。

木が生い茂っている辺りが幾春別小のグラウンドだったと思います。

3 ③番辺りにあった廃屋です。 この家はなんか記憶にあるのですよ・・・

4 ④番の塾の先生のお宅だったと言う当時としてはハイカラな家。私は全然覚えがないのですが、いっしょに行った彼女がここに通っていたそうです。つい最近まで住んでいたような雰囲気です。

5 ⑤番辺りの写真。桂沢方向を見ています。正面の人がいるところから左に奔別ダムができるためにきれいな道路が作られました。川沿町、川端町、中ノ沢町を通って奔別川奥に続いています。左の木があるあたりは高台になっていて、③、④の家があります。

6 ⑥番の写真。奔別小学校裏側あたりだと思います。奔別ダムに行く新しい道路。道路の先は左カーブになっていますが、そこが川沿町です。

7 ⑦番の写真。国道から上に上って行く道があります。現在数件家があるようですが幾春別錦町へ行く道だと思います。今回は行かなかったのですが、たぶん③、④あたりに出るのだろうと思います。

 山下さん、わかりますか? 

 奔別にいた期間は短く、あまり出歩かなかったので断片的にしか覚えていません。特に幾春別の町は駅前辺りと海容寺あたりしか覚えていませんが、3回行ってみて「あぁ、こんな所があった。」と思い出したところがありました。

 このブログを見てみなさん、懐かしく思ってくださりうれしいです。

|

« ご飯のお供にピーマン味噌 | トップページ | どんより雲に恵みの雨 »

北海道三笠市奔別・幾春別」カテゴリの記事

コメント

秋色桜さん有り難うございます。かなり思い出しました。
確か③の廃屋はお店だったと思います。ニッキ水とか買いました。③のすぐ北の分かれ道を左に上った所(地図では行き止まり)に住んでいました。
実は一昨年幾春別を訪ねたのですが、あまりの変貌に記憶と景色が一致せず、住んでいた所も判らず、悲しい想いで奔別炭鉱を眺めて帰ったのですが、秋色桜さんのおかげで次回は辿り着けると思います。ほんとうに有り難うございます。阿波踊りの徳島からです。

投稿: 山下アキラ | 2010年8月 7日 (土) 12時54分

こんにちは、台風の話題でお邪魔した者です。
3番辺りに文房具を売っていた小さなお店があったように記憶しています。
4番方面から坂を上がってくると右手にありました。写真の建物かどうか解りませんが・・・私が小3の頃(1970年)に山の手から幾小に通う途中にあり、文具を買った記憶があります。
追伸:教えて戴いたミカサ・モダンアートミュージアムは月曜日が休館日でした。運悪く16日に里帰りするので今回は見送りです、いつか行って見たいと思います。

投稿: にゃん | 2010年8月 7日 (土) 13時18分

山下さんへ 

思い出されたようでよかったですね!
後の「にゃん」さんも③の家はお店だったと言ってます。(私は記憶にないのですが・・・)
確かに③の左手辺りは少し高くなっていて、行き止まりの道はかすかに確認できました。
5月に行ってそんな感じなので夏に行ったら全然わからないかもしれません。
なにしろ、木がボウボウ、草がボウボウです。
この辺りはほとんど行かなかったのですが、夏、花がきれいに咲いていた記憶があります。

徳島にお住まいですか。
是非近いうちにまた訪れてみてください。
訪問ありがとうございます。

投稿: はな | 2010年8月 7日 (土) 13時43分

にゃんさんへ

③の家はお店のようです。
山下さんも同じことを言ってみえました。
私は全然覚えてないです。

以前のブログ「三笠市奔別」
http://akiiro-sakura.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post_cbf8.html
でコメントいただいた方も山手町に住んでいたようですよ。
山手には駅構内人道跨線橋(今はもうありませんが)を渡って行ったことがあります。
近くに平屋の廃屋の病院があって、「探検に行こう!」と言うことになり同級生とみんなで行きました。

モダンアートミュージアム、残念ですね。
次回は是非訪れてみてください。
行く甲斐があります。
再びの訪問、ありがとうございます。

投稿: はな | 2010年8月 7日 (土) 14時13分

わたしは奔別小学校出身ですが、写真の文房具屋さんで何か買ったことを思い出します。そういえば幾春別小学校とは隣同士で
良く喧嘩をしたことを覚えています。
なにか張り合っていたんですね。

いまは愛知県に住んでいますが2年前に北海道へ行った時、幾春別に行った時は面影はあったものの、すっかり変わっていました。

ちなみにわたしは父の住友炭鉱の関係で本沢と新町の炭鉱長屋に住んでいました。なつかしい写真どうも有難う御座いました。

投稿: かど | 2010年8月14日 (土) 00時52分

かどさん 初めまして。

本沢にお住まいでしたか?
本沢は遠かったですね。子供の足だったからかも知れませんが、鳥居沢から一時ありました。
でも川の水はきれいで、橋の上からみんなが飛び込んでいたのを覚えています。
親といっしょに本沢の奥に淡竹を採りに行ったこともありました。

今の奔別は昔の面影はほとんどありません。
わかるのは残っている道路ぐらい。
地形も道路ができたためだいぶ変わっています。

同じ愛知県にお住まいでしたか?
こちらは暑いですね。
冬になると雪が積もり、玄関まで穴を掘って階段をつけて暮らした奔別が懐かしいです。
近いうちに残りの写真をアップします。
またお立ち寄りください。
コメントありがとうございます。

投稿: はな | 2010年8月14日 (土) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/36058119

この記事へのトラックバック一覧です: 旧旧幾春別小学校あたりを歩く:

« ご飯のお供にピーマン味噌 | トップページ | どんより雲に恵みの雨 »