« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月26日 (水)

庭が賑やかになります

Nicotiana_alata

 庭のハナタバコが咲きだしました。

 ここのとこの雨で株が大きくなり、去年の残った株とひとり生えの種から一気に花が咲き出しました。

 だいたい種から植えるのは次の年にはほとんどなくなってしまうのですが、この花はどうも我が家の庭と相性がいいようです。

 頑張ってたくさん咲いて欲しいです。

 他の花も一気に大きくなりました。

 このまま順調に育ってきれいな花が咲いて欲しいです。

 今日は暑いのだか寒いのだかわからない天気です。西のほうはどんよりした雲に覆われて今にも雨が降り出しそうですが、東のほうは晴れているんですよ。

 風があって家の中にいると気温は20℃あるのですが寒いです。今年はどんな夏になるのでしょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

飯田をぐるっと散策

 飯田に行くのなら行きたいところがあと2つ。

 1つは大平街道を少し行ったところにある「猿庫の泉」。ここのお水でコーヒーを飲んでみたいと思い、小さなタンクを持参しました。

Iida201005214  街道からうっそうと茂った杉の木のわき道に反れてすぐのところにありました。こちらはお茶をいただける茶室のあるところの清水です。

Iida201005215  少し先にタンクで汲めるところがあります。「猿、熊出没注意」の看板にドキッ!。いっしょに番待ちをしていた方が、「熊は見たことないが、猿は群れで道路に出てくる。」と言ってました。

 この水は一月ぐらい置いても緑色にならないそうです。おいしいコーヒーが飲めそうです。

Iida201005216  清水の流れの中に咲いていた水芭蕉。葉がやけに大きい。栄養分があるのかな・・・

Iida201005218  移動の途中寄った飯田市美術博物館です。 飯田城の二の丸あたりだそうで水路跡が復元されていました。敷地内の安富桜にはビックリです。樹齢450年以上と書いてありましたが、そのスケールの大きさ!こんな大きな桜の木は見たことありません。今度桜が咲く頃に来よう・・・

Iida201005219  美術博物館の隣にある追手町小学校です。レトロな雰囲気がある校舎いいでしょう~!昭和初期に建てられたようで校舎が長い!!有形文化財だそうですよ。

 2つ目に行きたかったところは喬木村の九十九谷森林公園のクリンソウです。是非見たい花です。

Iida2010052110  平日なのに見学の人がいっぱい!

Iida2010052111  人工的に植えられたようだけど、花の数はかなりありそうです。ちょうど今が見ごろですね。山肌に咲いているシャクナゲも花が大きくきれいでした。

 暑い日でしたが、名古屋に比べればなんのなんの。。。

 天竜川にかかる弁天橋から高森町方面の景色は最高です!写真が撮れなかったのが残念!今度行ったときは絶対撮ってこよう。。。

 飯田はとてもいいところです。。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

3度目の正直の勝負!

 今日は暑かった・・・このあたりでは33℃ぐらいいったようですが、暑い名古屋を脱出して行ってきましたお蕎麦を食べに・・・

Iida201005201

 まずは恒例の市役所のケヤキの木にごあいさつ。ここに来たら必ず写真を撮ります。

 相変わらずりっぱなケヤキです。

 市役所前の駐車場に車を止めて歩いて例のお店へ。

 歩くと暑い!飯田も名古屋と変わらないくらい暑いです。。。

Takadaya201005211

 高田屋本店さんです。過去に2回ふられました。

 「今日はどうかな・・・」と横から覗き込むと営業中の札がかかってました。

 「やった~!!」

Takadaya201005212

 お店の中はこんな雰囲気。

 11時半前に入ったので他に一組お客様がいただけでした。ご主人が直に接待していただき、過去のいきさつを話すと「休みが多いわけではないのですが、すみませんね。」と言ってました。

Iida201005213

 頼んだメニューは「田舎天ざるそば」。

 お蕎麦は固めの細めん、つゆは甘みを抑えた濃い味です。のどを通る食感がいい。とてもおいしいです。

 てんぷらの中にお茶の葉のてんぷらがありました。初めて食べました。

 普通うどん屋さんなどで食べるてんぷらは衣がたくさん付いて硬いのですが、ここのてんぷらは柔らかい。でも衣はサクサクしています。とてもおいしいです。

 やっと3度目でご対面できました。^^

 

 手打 生蕎麦 高田屋本店

 〒395-0034 長野県飯田市追手町1丁目4
 TEL 0265-22-0920

 過去の2回のブログはこちら

 雨の中飯田まで

 再びふられて涙

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

今日は頑張った!

 今日は仕事が休みだったので朝から庭の草取りをした。やり出したら止まらない。あっという間にお昼です。

 午後から草取りをした跡地を眺めていたら、野菜の苗が欲しくなった。即園芸店に行ってナスとミニトマトとピーマンの苗を買ってきた。バッチリ植えてこれでよし!!・・・と毎年ここまではいいんだよなぁ・・・問題はこれから・・・

 ちゃんと手をとって、水遣りもして、芽かきもして、最初の実がなる頃まではいいのです。問題はそれからで水遣りは怠る、追肥はしない、伸びた枝がそのまんま・・・で枯れてしまうのです。ちょうどその頃ご近所から、きゅうりだ、ナスだと毎日のようにもらい、自分の家の野菜は忘れてしまうのですよ。だめですねぇ・・・

 今年は気を入れて家庭菜園頑張ってみようと思います。

 草取りのほうはまだまだ、あと3日はかかりそうです・・・

Brunfelsia_australis3

 日曜日に豪華な母の日を招待してくれた課長に一月早い父の日ということで、お花をプレゼントすることになりました。

 花屋さんで「何がいいかな・・・」と探していたら、こんな花がありました。つる性でハート形にアレンジされています。花の名前は「ニオイバンマツリ」。かなり芳香性があります。最初は紫色の花びらが咲き、徐々に白くなっていくようです。おもしろいのでこれにしました。明日いっしょに行った彼女と2人で課長にプレゼントします。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

豪華な母の日をありがとう!

 浜名湖にあるゴルフの会員制リゾートホテル、「エクシブ浜名湖」に行ってきました。

Exv2

 昨日は出勤で仕事が終った夕方から出かけ、今日のお昼には帰ってくるというハードスケジュールです。

 ただ行って来たというだけですが、施設もお部屋もお食事も超豪華!!なかなかこんなところには行けません。

Exv3

 ゆっくり一日過ごしたかったです。おまけにデジカメを持って行くのを忘れガッカリですが、夕食をした「翠陽」さんで昨日は母の日だったということで、カーネーションをいただきました。いい母の日になりました。

 ホテルから見たゴルフ場です。ただため息~!

Exv

 グランドエクシブ浜名湖

http://www.resorttrust.co.jp/membership/hamanako/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

土かんロールケーキ

Rollcake

 やきもの散歩道で見つけたロールケーキです。箱の長さが50cmあります。ケーキ自体も48cmと長い!!名前はそのものズバリ!「土かん」(笑)。

 ロールケーキはココア味で中はしつこくない味のカラメルクリームが入ってました。お値段1本950円。おみやげとしてはお手ごろ、味もおいしい!

 おもしろかったのでおみやげに2つ買いました。

 売っていたところは登窯近くの縁集工房「和」さん。

 作っているところは

 洋菓子 シャン ドゥ ピエールさん

 http://www.toko.or.jp/pel/index.html#hr2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

坂道の常滑散策

 世間は10日もあるゴールデンウィークの休日ですが、私は正味2日しかありません。その貴重な一日常滑に行ってきました。

Tokoname1  10時前に着いたのに駐車場はいっぱいです。おまけに普段は無料の駐車場が500円の有料です。まぁね・・・こういう時がかき入れ時なんだろうけど、それにしてもすごい人です。

 いたるところ坂道です。上ったり下ったりの小道が続きます。

Tokoname2  有名なやきもの散歩道、「土管坂」です。歩いていると子供の頃の昭和の面影があります。そういえば、唐沢寿明が主演した映画「20世紀少年」のロケ地がここ、土管坂あたりだったようですよ。

Dscn2035  あちこちに趣のある古民家風のギャリーがたんさんあります。覗いてみるだけでも楽しいです。

Tokoname4 Tokoname5 Tokoname6  こういう路地、いいですね・・・どこに続くのかわからないけど思わず行って見たくなる(笑)。

 MAPを見て歩いているのですが、ちょっと路地に入ると居場所がわからなくなる。でもどこを歩いても昔なつかしい昭和の風景でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »