« 春風に乗って | トップページ | 遠州森町を歩く »

2010年3月 9日 (火)

白羽の矢が当たった!

Hristmas_rose   

  先週まではTシャツで過ごせそうな暖かい日が続いたと思ったら、昨日から下り坂。今日はどしゃぶりの雨が降っています。

 なんせ寒い。体がついていきません。

 庭の花々もあまりの変化に戸惑っているような感じです。

 でも春は着実に近づいていますよ・・・

  Ume

  昨日地元のお寺の世話役の人が、「新年度のお寺の観音さんの花当番のメンバーになってくれないか。」と頼みに見えました。

 「花当番」とは、メンバーが8人いてトップの世話役の人を除いた7人でお観音さん、お地蔵さん、百観音さんなど計6ヵ所のお花を毎日とりかえる仕事です。生のお花をですよ。夏の暑いときはお水がなくならないように朝晩変えに行きます。そのほかに観音様のお参りが月に1回あり参加します。

 世話役から一応年間のお花代としてお金はいただくのですが、足りないようです。だからみなさん、自分の家でお花を作って持って行くそうですよ。1回のお花の量が両手で輪を作ったぐらいの量の2つ分だそうです。

 たいへんな仕事です。こんなことやっているのはこの近辺だけでしょうね。

 友達はみんな経験している人ばかりで、「忘れられてなくてよかったね!」って言われちゃいました。

 というわけで、今年は頑張って庭にお花を作って見ますかぁ。。。菊ぐらいが無難かなぁ・・・

 

|

« 春風に乗って | トップページ | 遠州森町を歩く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

“お花当番”とは、やる方は大変でしょうが、なんかいいなあ!
先日、ある地区に張り巡らされているしめ縄を見て“いいなあ!”と思ったんです。たまたま、またその地区の近くを走っていたら、年輩の方(おじいさんとおばあさん、)お婆さんは脚がO脚気味、ちょっと反り返りながら、タオルを首に巻いたおじいさんと二人でしめ縄をはっていました。裏方の二人から、あの華やかで厳粛なしめ縄が演出されてたと、なんか、キュンとしました。
花さんの飾ったお花に、心癒される人がたくさんいるでしょうね。御苦労さまsign03

投稿: くらんぽん | 2010年3月 9日 (火) 21時31分

そうなんですよ。。。
聞くところによるとみんなたいへん苦労したようで。。。
話を聞いたとき、「ついに来たか・・」と思いましたよ。
でも庭に花を作れば育てなくてはいけないと思い、
草取りもするし、水遣りもするだろうし、
ちょっとは頑張ろうと思うのです。

投稿: はな | 2010年3月10日 (水) 08時24分

こんな風習があるのですね。
ご苦労様です。
毎日も大変。
花つくりは、はなさんは上得意でおられるから良いですが要は毎日が大変ですね。
観音様は見ておられるでしょうから、毎日「有難う。ご苦労さん」と声を掛けてくださるでしょう。(靖)

投稿: 靖 | 2010年3月11日 (木) 09時26分

靖さんへ

はい。
全く田舎の風習です。
聞けば聞くほどたいへんそうで、先のこと考えると
へこみそうです。
地域のことなのでとりあえず、ご協力はしますが、
どうなりますか。。。。

投稿: はな | 2010年3月11日 (木) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/33701172

この記事へのトラックバック一覧です: 白羽の矢が当たった!:

« 春風に乗って | トップページ | 遠州森町を歩く »