« 遠州森町を歩く | トップページ | まだまだ続く森町散策 »

2010年3月12日 (金)

山中の古刹の大洞院

Dscn1959

 「森の石松」のお墓がある大洞院。3400余りの末寺をもつ曹洞宗の名刹だそうです。

Dscn1960

 ここのパンフレットに書かれていた、「結界の砂」。買ってみました。

Dscn1976

 一袋500円でしたが、火除け、難除け、清めの砂。「運を開き福を招く」砂が入っておりました。さっそく家の四方に撒いてみます。

Dscn1957

 遠州森町言えば森の石松です。こちらが現在の森の石松さんのお墓と次郎長翁之碑です。

 石松は7歳頃、天宮神社で森の五郎に拾われて育ち、森町に来た清水の次郎長の子分になったといわれています。

Dscn1958

 これが初期のお墓です。この墓石を持っていると勝負運強くなるとうわさが流れ、削られてしまったようです。鉄柵に入れられてなんとも哀れな姿でした。

 Dscn1962

 人がいなくて静かでゆっくりできます。手前には川が流れ、もみじがたくさん植えてあります。新緑の頃、紅葉の頃はきっと感動を与えてくれる場所だと思います。

 

|

« 遠州森町を歩く | トップページ | まだまだ続く森町散策 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

芽吹き前の木々が、ふっくらと膨らんで見えますね。

玄関に塩を盛るといいとかで、塩を置いたり(今はありません)
健康のための運動もそうですが、次々変わる様で夫に「今度はそれか?」なんて言われます。
でも、いいということはついやりたくなりますね。

投稿: くらんぽん | 2010年3月13日 (土) 11時53分

どこに行ってもこの手のお守り類売ってますよね。
ご利益があるかないかは別として、
気は心だと思って買ってきました。
私はあまり信心深いほうではないので、
あまりご利益はないかもね~!

投稿: はな | 2010年3月13日 (土) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/33730677

この記事へのトラックバック一覧です: 山中の古刹の大洞院:

« 遠州森町を歩く | トップページ | まだまだ続く森町散策 »