« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月18日 (木)

暖かくなると太さが気になる

Acacia_baileyana

 晴れていると温度はぐ~んと上がり、雨が降ると吹く風が刺すように冷たい。体がついていきませ~ん・・・

 風邪を引かないだけまだましかなと思っています。

 近所の畑にあるミモザ。風に揺れると花粉がぶわ~っと飛んでいきそうな感じ。花粉症にはつらいです。

Chococake

 メルヘンのマスターがくれた新作のチョコチップケーキ。ご賞味にあずかりました。

 味はおいしいwink

 でも味からするとバターがしっかり使われているような気がする=太る。

 ですね。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

彼女の趣味

 また雨が降っております。それもかなり強い雨です。最近は雨降りが多い。仕事が休みに限って雨降りです。洗濯できない。布団が干せない。家を開けて空気の入れ替えできない・・・

Dscn1981

 友達が作った手提げバックです。着物の生地で作ってあります。互いに編みこんであり、裏地の芯に粘着テープで止めてあります。内側はポケットもあり結構凝っています。

 彼女は趣味でいろんな物を作っていますが、お店においても引けをとらないくらいのりっぱな品を作ります。

 これだけの器量があるのだからお店に置かせてもらったらいいのに・・・と思うのですが、彼女は作ったら人にあげるのがいいみたいです。

Dscn1989

 こちらは巻きスカート風エプロンです。お店で使うといい感じ。。。これも彼女の作品です。日頃愛用させてもらっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

沈む夕日に

Dscn1972

 豊田ジャンクションから東海環状道路に入り、豊田東ICを越えたあたりにある橋です。

Dscn1974

 久しぶりにきれいな夕日を見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

まだまだ続く森町散策

Dscn1964

 こちらは森町役場の裏側にある蓮華寺。別名「もくじきさん はぎの寺」だそうで9月には萩の花が一面に咲くようです。

Dscn1966

 こちらは高台にある香勝寺。別名「ききょう寺」。ききょう庭園があり斜面にたくさん植えてあります。

Kikyoutera

 その高台からみた森町、袋井方面。真ん中に第2東名が建設中です。色の濃いあたりが森町PAになる予定です。

Dscn1971

 こちらは少し離れたところにある極楽寺。別名「あじさい寺」。こちらもたくさんあじさいが植えられていました。

 各花の咲く時期の頃には人がいっぱいだそうです。

Dscn1963

 一番感動したのはこちら。蓮華寺横にある歴史民族資料館。「旧周智郡役所」の建物だそうです。

 子供の頃、山里の田舎のほうに行くとこんな建物たくさんありました。今ではほとんど、全然と言ってもいいくらい見かけません。とても懐かしく思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

山中の古刹の大洞院

Dscn1959

 「森の石松」のお墓がある大洞院。3400余りの末寺をもつ曹洞宗の名刹だそうです。

Dscn1960

 ここのパンフレットに書かれていた、「結界の砂」。買ってみました。

Dscn1976

 一袋500円でしたが、火除け、難除け、清めの砂。「運を開き福を招く」砂が入っておりました。さっそく家の四方に撒いてみます。

Dscn1957

 遠州森町言えば森の石松です。こちらが現在の森の石松さんのお墓と次郎長翁之碑です。

 石松は7歳頃、天宮神社で森の五郎に拾われて育ち、森町に来た清水の次郎長の子分になったといわれています。

Dscn1958

 これが初期のお墓です。この墓石を持っていると勝負運強くなるとうわさが流れ、削られてしまったようです。鉄柵に入れられてなんとも哀れな姿でした。

 Dscn1962

 人がいなくて静かでゆっくりできます。手前には川が流れ、もみじがたくさん植えてあります。新緑の頃、紅葉の頃はきっと感動を与えてくれる場所だと思います。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

遠州森町を歩く

 静岡県周智郡森町にある遠州一宮小國神社。1400年の歴史と古代の森、商売繁盛の神社です。

Enshuu_okuni_shrine

 ご祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)と呼ばれ、「因幡の白うさぎ」のお話の白うさぎを助けた神様だそうです。

Dscn1943

 りっぱな杉が立ち並ぶ表参道を歩いて行くと、朝のヒンヤリとした空気が漂っています。この参道の右手奥には川が流れていて、桜やもみじが植樹され時期になるときっときれいに咲くんでしょうね・・・

Dscn1956

 参道半ばにある事待池(ことまちいけと言います)。水の色が何とも不思議な色をしてました。

 今日は気温も低く寒い日でした。歩いていると足元からジンジン冷えてくる感じです。きっと夏に来ると涼しくていいところなんでしょうね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

白羽の矢が当たった!

Hristmas_rose   

  先週まではTシャツで過ごせそうな暖かい日が続いたと思ったら、昨日から下り坂。今日はどしゃぶりの雨が降っています。

 なんせ寒い。体がついていきません。

 庭の花々もあまりの変化に戸惑っているような感じです。

 でも春は着実に近づいていますよ・・・

  Ume

  昨日地元のお寺の世話役の人が、「新年度のお寺の観音さんの花当番のメンバーになってくれないか。」と頼みに見えました。

 「花当番」とは、メンバーが8人いてトップの世話役の人を除いた7人でお観音さん、お地蔵さん、百観音さんなど計6ヵ所のお花を毎日とりかえる仕事です。生のお花をですよ。夏の暑いときはお水がなくならないように朝晩変えに行きます。そのほかに観音様のお参りが月に1回あり参加します。

 世話役から一応年間のお花代としてお金はいただくのですが、足りないようです。だからみなさん、自分の家でお花を作って持って行くそうですよ。1回のお花の量が両手で輪を作ったぐらいの量の2つ分だそうです。

 たいへんな仕事です。こんなことやっているのはこの近辺だけでしょうね。

 友達はみんな経験している人ばかりで、「忘れられてなくてよかったね!」って言われちゃいました。

 というわけで、今年は頑張って庭にお花を作って見ますかぁ。。。菊ぐらいが無難かなぁ・・・

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

春風に乗って

20100303

 きれいに晴れ渡ったひなまつりの今日ですが、風が強い。強い。歩いていると吹き飛ばされそうです。17℃ぐらいあるようだけど風があるため寒く感じます。

 でも・・・

Kanzakura

 春ですよ~♪

 寒桜が咲き始めています。

 今年は早くない?3月だからこんなもんかな・・・

Plum

 梅の花も満開です。

 いよいよ春が来ますね~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

桃の節句に春が来る

Okoshimono

 愛知県で桃の節句のときに食べられる「おこしもの」。

 この辺では「おこしもん」と言われています。

 作り方は米粉の中に熱湯を入れてこねる。扇や梅、鯛の形の木枠に入れて形を整え蒸す。蒸しあがった後、食紅などで色付けをします。

 この辺では砂糖醤油をつけて食べます。

 私はここに来るまでこんな和菓子(?)があるなんて知りませんでした。

 瀬戸や春日井ではあるそうですが、岡崎では「桃の節句にいがまんじゅうは作るがおこしもんは知らない。」と友達が言ってました。春日井の友達は反対に「いがまんじゅう」を知らないと言ってました。

 「いがまんじゅう」は米粉を蒸してついた餅の中にあんこが入って、同じように色付けしたものです。矢作川で分かれるのかも・・・

 同じ愛知県でもおもしろい。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »