« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月22日 (月)

春近し

20100221

 家からほど遠くない散歩道。と言っても田園&ブドウ園風景。

 農道は一直線。

 人がいないって言うのはうれしい。

 ワンは放してもらえてうれしそうに走っております。

Ume  

 家の近くの梅の花。もうこんなに花をつけています。知らなかったよ・・・

 今日は温かかった。ますます開花するかも・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

古代ローマとポンペイの街

201002201

 名古屋栄の愛知県美術館で行われている「大ローマ展」。

 ギリシャ神話にはあまり興味はないけど、ポンペイの街の邸宅の復元がバーチャルで見られるというのは興味があるのでさっそく行って見ることにしました。

 中に入ってビックリ!!

 大理石の肖像彫刻は見事です。特にアウグストゥスの座像は圧巻です。

 アレッツォのミネルウァ、とても美しいです。

 よくまぁ、たいした破損もなく埋まっていたものだとビックリです。

201002202

 ポンペイの街は裕福で活気がある街だったようです。

 家の中には泉が流れその上で寝ながら食事をすると言う。

 庭は海が見える高台になっていて、家の中の壁の装飾絵(フレスコ画)、水が流れるところは石や貝でモザイク装飾された噴水は目を見張ります。

 金、銀、エメラルドなどの装飾品も出土してて豊かで文明の高い暮らしぶりが伝わってきました。

 久しぶりにいい展示会に会えたような気がしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

陶の街のお雛さま

 瀬戸市で開かれている「お雛さまめぐり」に行ってきました。

201002141

 これが広告や新聞に載った「ひなミット」。4mのひな壇に約800体のお雛さまが置かれています。各面事に置かれいるお雛さまの雰囲気が違います。

Kumetei

 こちらは久米邸。以前はお医者さんだった家を公開しています。

201002142

Kumeteikura

 ここのお宅はこんなりっぱな蔵があります。蔵の中はギャラリーになっていますが、2階で江戸時代のお雛さまを公開していました。

201002143

201002144

  お顔が白くとてもきれいです。衣装も保存状態がよく色もきれいだし、損傷も目立ちません。とてもきれいなお雛さまでした。

201002145

 こちらは無風庵にあった享保雛。大きい!!

 吉宗の時代、、贅沢すぎるとお雛さまの高さは決められ、それより高いお雛さまは作っていけないと言う辞令が幕府から出ていたそうです。これは東北の大名のお雛さまらしく、大きさが1.5倍ぐらいあります。保存状態がよく色もとてもきれいです。

201002146

 こちらは商店街にあった江戸時代のお雛さま。白無垢が印象的でした。

 瀬戸は9回目の開催だそうでまだ日が浅い感じ。町興しでしている「足助の中馬のお雛さま」にはまだ程遠い感じがする。でも最近の中馬のお雛さまは観光化され人がいっぱい!瀬戸も陶器と組み合わせたらこれから案外面白い街になるかもしれないなぁ。。。と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

春風とともに・・・の気分

 有給の消化にとった昨日の休日。

 さてどこに行こうか・・・と思ったら、一週間ぐらい前に新聞のトップ画面を飾った豊田スタジアム横にある菜の花畑を見に行くことにした。

Dscn1894

 矢作川にかかる有名な豊田大橋。黒川紀章さんデザインだそうです。前方に見えるのが豊田スタジアム。何回も通っているけどデジカメに写すのは初めてです。

201002091

 菜の花畑なんて知多半島や伊良湖に行かないと見れないと思っていました。全盛期をちょっと過ぎた感じ。でも平日なのにお客さんはちらほらいましたよ。

 昨日は温かく蝶が飛んでいても不思議じゃない感じ。

201002092

 豊田スタジアム、豊田大橋といっしょにパチリ!

 こうやってみるとなかなかなもんだ~!

 この後近くの友達の家に遊びに行きました。

 体調悪いのに遊びまわっていたから熱が出たかも・・・

 今日の一日の仕事が長かった・・・sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

これはまずいぞ~!

20100209

 3日ぐらい前から背筋に寒気がします。

 「これはまずいぞ・・・」

 昨日あたりから咳が出始めました。

 「熱いお風呂に入って早く寝るか・・・」

 今日になって微熱が少々。

 「いや、これはホントにまずい!!」

 無類な薬嫌い。めったに薬は飲みません。

 が、ここは妥協してお風呂入って、ドリンクといっしょに飲んで寝ることにします。sweat01

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

おいしいものには落とし穴がある

Choco

 私のお弁当のバックには必ずチョコレートが入っている。

 昼食のあと、仕事が遅くなった夜、必ずと言っていいくらい食べている。

 最近どうも太ったような・・・

 チョコ3山でご飯一杯分・・・うぅぅぅ・・・・考えてしまうsweat02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

暖かさが欲しい~!

Tights

 はははは・・・coldsweats01 

 これはまさしくタイツであります。

 最近この手の厚手のタイツにしっかりお世話になっております。

 薄手のタイツでは寒くて履けませんです。もちろんパンツの下にです。

 ヒートテックのTシャツに遠赤外線靴下・・・使用していますよ~。

 職場の足元にはヒーターまで持参しております。

 そのうちパッチに腹巻、おばちゃん街道まっしぐら~!かも・・・sweat01

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

空に舞う白鷺の城

A_souvenir_from_himezi

 姫路に行った職場の人のおみやげです。

 カステラまんじゅう。中はお城の形をしたもみじまんじゅうに似ています。

 中身もさておき、この地図がなんとなく気に入った。

City_map

 姫路城には20歳過ぎに行っただけだけど、思い出がたくさん残っている。別名白鷺城と言われるくらい、白くて品があるきれいなお城だった。

 日本のお城と言えば姫路城と言われるくらい有名なお城ですが、姫路城に大天守が築かれたのは羽柴秀吉によってだそうで、本格的な天守建築は安土城からと言うのが定説だそうだ。

 信長の家臣だった秀吉、信長の天下統一を意識してのことだろうか・・・

 4月から天守閣が保存修理のために見れなくなるらしいけど、5年後ますます白く美しくなって登場ですね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

椿咲く癒しの気を感じる

Tubaki_shrine  鈴鹿にある椿神社。

 正確には猿田彦大本宮 椿大神社。

 猿田彦大神を祀る神社の総本社だそうです。

 長い参道を歩いて行くと本殿があるのですが、この雰囲気どこかで歩いた感じが・・・比叡山だったような・・・

 どこかで同じような澄んだ気を感じた気がするのだけど、いまいち思い出せない。

Tubaki_shrine2

 こちらがその本殿。節分会の櫓が組み立てられていました。

Worship_at_atubaki_shrine_2

 そしてこちらは隣の別宮の椿岸神社。猿田彦大神の奥様である天之鈿女命を祀っています。

 縁結び、夫婦円満の神様だそうですが、「芸能の祖神」とも言われ、多くの芸能人が参拝に訪れているようです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

今年もみなさんと初詣

 1月30日に伊勢神宮の初詣に行ってきました。

 毎年市内からバスが出るのですが、今年は全部で18台のご一行様だそうな・・・

 朝の7時半に出発です。

Nagashima_spaland  高速に乗って30分足らずで見えてきますナガシマスパーランド。

 右に見えるのは人気ナンバー1の絶叫マシン「スチールドラゴン2000」 、左端は全長1,700m、最高速度102km/hで駆け抜ける世界最大級の木製コースター、「ホワイトサイクロン」。

 どちらも有名な絶叫マシンです。苦手な私は乗ったことありませんが、友達は「爽快なスリルが味わえる。」と言っておりました。

 遊園地あり、ジャンボ海水プールあり、アウトレットありのテーマパークであります。

 伊勢湾岸道路を挟んで遊園地と駐車場に分かれています。

Nagashima_p  帰りに撮った写真ですが駐車場はこ~んな感じ。これでも少ないそうな・・・

Isezingu

 

 と言うわけで肝心の伊勢神宮です。相変わらずの人・人・人・・・一月も終りだというのにたくさんの人です。

 去年末に新しい宇治橋が完成して、この鳥居の間のロータリーもリニューアルしたようです。

 隣にあるおかげ横丁も人の波。ラッシュ時の地下街歩いているようです。ご一行様なのでゆっくり見る時間もなかったけど、今年は天気が良くて暖かかったのでラッキーでした。

 毎年お付き合いで行くような初詣ですが、行けばそれなりに楽しい一日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »