« 今は静かな山里の寺 | トップページ | 知らなかったなぁ・・・ »

2009年11月 2日 (月)

実物を見たかった

 マイケル・ジャクソンの「This Is It」を見に行った。

 50万人の観客を動員させたというから、前売りだけでいっぱいになって当日では見れないのではないかと思っていたけど、平日の昼間と言うこともあるのか、1/3ぐらいの空席があった。

 最初に見た瞬間「痩せたなぁ」と思った。足が細いし、頬がこけている。でもダンスは相変わらずだし歌も変わらない。

 私はマイケルの透き通るような声の高音が好きだ。マイクを離しても高い声がよく通っている。ダンスもバックダンサーの若い人たちと変わらないくらいに体がしなやかに動く。50歳ですよ。日本人でこれだけの歌唱力があって、ここまで踊れる人はまずいないでしょう・・・

 見ているうちに構成に圧倒された。これだけの見る側に注意を払った内容だったら、実際の公演は感動ものだろうと思った。

 日常の彼のしぐさは(たとえば立っている姿とか、何かを見ている手の指先とか)舞台で踊っている延長のようなしなやかさがあってきれいだと思う。舞台でも日常生活でも変わらないこれは日々のレッスンのたまもの、努力なのかも・・・

 見ているうちになんか泣けてきた。

 今さらながら残念だと思う・・・

マイケル・ジャクソン 「This Is It

|

« 今は静かな山里の寺 | トップページ | 知らなかったなぁ・・・ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

観ました、バックダンサーさんたちがごつい筋肉質の身体していて、マイケルが細くて、大丈夫?と思ってしまうような場面も。
もし観てなかったらですが、この映画の曲の順番やダンスの構成のよく似たライブがあります。それを観るともっと解るかも知れません。
マイケルジャクソン、ライブ・ブカレスト

本当にこのマイケルが居ないの?と、悲しみがこみ上げてきますね。

投稿: やや | 2009年11月 3日 (火) 23時17分

ややさんも見に行かれましたか?
あんなに細いのにバックダンサーと同じように踊る姿は立派ですよね。
とても50歳には見えません。
女性のギタリストさんがマイケルと1:1で演奏しているのですが、
「だいじょうぶだよ。僕がついているから」と言ったところに感動したと友達が言ってました。
実際の公演は迫力があるでしょうし、プレッシャーにつぶされないように気を使う彼に今まで誤解してたところがあると言ってました。

投稿: はな | 2009年11月 5日 (木) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/32042788

この記事へのトラックバック一覧です: 実物を見たかった:

« 今は静かな山里の寺 | トップページ | 知らなかったなぁ・・・ »