« 信長によせて 鉄砲隊大活躍 | トップページ | 実物を見たかった »

2009年10月23日 (金)

今は静かな山里の寺

Dscn1738  武田勝頼が長篠の戦いで本陣を置いたといわれる医王寺です。

 JR長篠城駅より少し北にあります。

 この山門前の両側には池があり、時期になるとハスの花がきれいに咲くようです。

 平日なので人影なく、赤とんぼが飛んでいました。

 子供の頃にあった田舎のお寺の雰囲気です。静かです。

Dscn1739    1500年代初めに建てられたようですが、その60年後に勝頼の本陣が置かれたようです。昔は有無を言わさず、突然来て陣を置かれて、戦場になって・・・お寺としては名誉なことかもしれませんが、住んでいる人間にとってはたまったもんじゃないですね。

 新城市の指定文化財になっています。

 

|

« 信長によせて 鉄砲隊大活躍 | トップページ | 実物を見たかった »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/31908427

この記事へのトラックバック一覧です: 今は静かな山里の寺:

« 信長によせて 鉄砲隊大活躍 | トップページ | 実物を見たかった »