« 爽秋の候 | トップページ | 信長によせて 鉄砲隊大活躍 »

2009年10月21日 (水)

古刹の名庭園

 愛知県の鳳来町長篠から静岡県引佐町に抜ける国道257号線を南下していくと、道の駅鳳来三河三石があります。その裏手にある青龍山満光寺は家康の危機を救ったニワトリの話が伝えられるお寺です。

Dscn1745  武田信玄の軍勢に追われてこのお寺で一泊し、一番ドリが鳴いたら起こせと頼んで寝ましたが、夜半にニワトリが鳴き家康らは闇の中を出発しました。明け方、武田軍の包囲網にあったがすでに脱出したあとで難を逃れたという話です。

 またここの庭園は愛知県の指定文化財で、裏の切り立った岩を利用して断崖風に草木が植えられています。紅葉にはまだ早かったですが、天気が良かったので一遍の絵画をみるような感じでした。

Mankouzi ※3枚のパノラマ写真です。

|

« 爽秋の候 | トップページ | 信長によせて 鉄砲隊大活躍 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/31878990

この記事へのトラックバック一覧です: 古刹の名庭園:

« 爽秋の候 | トップページ | 信長によせて 鉄砲隊大活躍 »