« 花に癒されて | トップページ | この季節を愛でる »

2009年9月21日 (月)

遠い昔を思い出すヒガンバナ

Lycoris_radiata 豊田市宮上町の逢妻女川の土手に咲くヒガンバナです。

 一部こんな感じで咲いているところがあるのですが、全体的にはあと10日ぐらいな感じ。

 年々数が多くなっていきます。

 でも赤色がボケた感じがするので、この場所のはもう終わりごろかも。。。

Lycoris_radiata_white  中にはこんな感じの白色のヒガンバナもあります。

 同じ白でも黄色かかった感じのもあります。

 小学校の低学年の頃、川向こうの土手を一面覆うように真っ赤に咲いていたヒガンバナを思い出します。

 思い出のヒガンバナはもっと赤かった。。。

20090921

 今年はこんな看板も立ちました。駐車場の準備もしてあったので大々的にPRする感じです。

|

« 花に癒されて | トップページ | この季節を愛でる »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

土手一面はすごい量ですね。

彼岸花を見ると、秋の訪れを告げるような、そんな気になります。

投稿: やや | 2009年9月22日 (火) 03時15分

橋から橋まで60万本植えてあるようです。
年々本数が増えます。
手入れする人はたいへんな作業だと思います。
でも半田の新美南吉記念館近くの矢勝川にはおよびません。
ここはホントにきれいです。

参考までに

http://4travel.jp/traveler/breeze63/album/10179267/

ヒガンバナが終ると本格的な秋が来ますね。

投稿: はな | 2009年9月22日 (火) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/31453117

この記事へのトラックバック一覧です: 遠い昔を思い出すヒガンバナ:

« 花に癒されて | トップページ | この季節を愛でる »