« 今年は豊作です | トップページ | 久しぶりのヒットランチ! »

2009年9月 8日 (火)

表情豊かな人形の数々

 高浜市吉浜にある紫峰人形美術館に行ってきました。

Shiho_museum  有名な吉浜人形本店の隣にあります。

 1階から5階まで人形テーマパークとして3万体の人形が収められています。

Shiho2  ここはおまつり広場でたくさんの人形が踊っています。周りが鏡張りになっているので拡張して見えすごく華やかだし、一体一体の人形の表情や姿がおもしろい。

Shiho3_2  ここは祇園まつりの山車が置かれた場所で天井は金箔張りなそうです。山車の迫力に圧倒されます。

 さまざまな時代の生活風景が細かく再現され、等身大人形に着せた着物の刺繍のすばらしさに見入ってしまいました。

Shiho4  10時半に入ったのですが、お客さんは私たち以外誰もいませんでした。1時間ほどいましたが、私たちの貸し切り状態。「平日だからこんなもんなのかな・・・」と思いましたが、ずっと見ていくうちに箇所箇所でがっかりするところが・・・

 人形をベルトコンベアーに乗せて流しているのだけど、倒れている人形もあれば傾いている人形もある。点検はしないの?

 こんな家の隅にはほこりがたまっている。掃除はしないの?

 4階にコレクションの展示があって「享保雛」が飾られてましたが、ショーウィンドーの中に虫がいる。何かにかじられたような跡がある。普通コレクションを飾る美術館ならウィンドーの中に防腐剤やコップに水か薬?を入れて隅の方に置いてあるじゃないですか。ないのですよ。まぁ、これだけの人形を維持していくのはたいへんだと思いますが・・・

 「人形美術館」でしょう?そのぐらいの配慮があってもいいのではないでしょうか・・・管理をしっかりして欲しい。せっかくの代々の人形があれじゃかわいそうだと思う。

 拝観料1,000円、高すぎます。2度目はもう行かないだろうけど・・・

 

 

 

|

« 今年は豊作です | トップページ | 久しぶりのヒットランチ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/31290988

この記事へのトラックバック一覧です: 表情豊かな人形の数々:

« 今年は豊作です | トップページ | 久しぶりのヒットランチ! »