« 再びふられて涙 | トップページ | ぶらり幾春別 »

2009年8月11日 (火)

はなちゃん 受難に遭う

 朝早くワンの散歩から帰り家の門のところで首輪をはずしたら、いつもの調子で一目散に玄関に走って行った。しばらくすると「キャン!」と吼えてワンが逃げてくる。「何しているの?」とドアの前を見たらアプローチにヘビがいた。

 「えっ!」

 写真で見るのもだめなのに、実物を怖くてじっくり見れない。そのうち玄関横の庭石の影に姿を消した。

 でもこれだけではすまなかったのです。。。

 お風呂でワンの足を洗っていたら、血がついているじゃん!!

 「えっ!」

 そうです。鼻を噛まれていたのです~!

 もう私はパニック状態です。

 まだ6時半で病院は開いてないし・・・犬猫の救急病院にかけても出ない。とりあえず血を洗い流したら血が止まった。

 やっと8時半になりかかりつけの病院に行って強心剤と化膿止めの注射をしてもらいました。3日分の薬をもらってこれで大丈夫だと・・・

 人間と違って犬はヘビに対する抗体があるそうです。だからマムシに噛まれても死ぬようなことはまずないそうな・・・

 犬の中でもトイプードルやパピオンなどの弱い犬でも腫れることがあっても死ぬようなことはないそうです。

 もうホッとしたけど朝から疲れてしまった。その後仕事に行って夕方見たら、いつもと変わらず元気でした。

 以前、玄関の前にいたことはあるけどしばらくヘビを見なかったので、もういないものだと思ってました。今朝の地震で出てきたんじゃないかと先生は言ってた。せっかく玄関を網戸にしたのに、怖くて開け閉めができません。

Calonyction_aculeatum

|

« 再びふられて涙 | トップページ | ぶらり幾春別 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はなちゃんは、どうですか?
蛇にかまれるとは、うっかり踏んだのかな?
生きるって、ほんと大変です。

朝鮮朝顔見事ですね。
こんなに咲かせてる御宅もあるんですね。
花の白さと葉の緑のコントラストが美しくやっぱり今年も咲かせました。

投稿: くらんぽん | 2009年8月12日 (水) 06時19分

はなさん:
こんなこともあるのですね。
はなチャンもびっくりしたことでしょう。
無事でよかったですね。
この変の知識が殆ど無いので、ワンちゃんの抗体の話は勉強になりました。
この頃、ゴルフ場に行っても蛇にはお目にかかれません。数年前は「マムシご注意」の標識があちこちにあったのに。

札幌に行かれたのですね。私も同じコースを歩いたことがあります。昨年の3月でまだ道に残雪がある頃です。
北大植物園は雪でまだ閉鎖されてました。
変わりに、道庁の旧館で樺太の戦時の悲惨さをビデオで見ました。ここでしか観れないと思って。  
そして北大・理学部の総合博物館へも。

それにしてもサッポロビールのモルツが美味しかった。 また行きたくなります。(靖)

投稿: 靖 | 2009年8月12日 (水) 13時54分

くらんぽんさんへ

だいじょうぶです。
普段と変わりなく、食欲もあるし動作も機敏です。
たぶん、ワンがちょっかい出したんだと思います。
獣医の先生は、これで学習したので二度と
ヘビには近づかないだろうと言ってました。

ここのお宅はいつもきれいにお花を咲かせています。
これだけ咲くと見事ですね。


投稿: はな | 2009年8月12日 (水) 20時44分

靖さんへ

血を見たときはパニック状態でした。
ヘビはマムシではなかったと思うのですが、
なんせ怖くてろくに見れません。
ワンも懲りたのか、玄関前で立ち止まるように
なりました。

私も去年の5月に札幌に行きました。
豊平区に親戚がいますし、母の故郷でもあるので
札幌はわりとよく訪れている方です。
去年行った時の写真です。
ご覧下さい。
http://akiiro-sakura.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-3f57.html

投稿: はな | 2009年8月12日 (水) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/30922285

この記事へのトラックバック一覧です: はなちゃん 受難に遭う:

« 再びふられて涙 | トップページ | ぶらり幾春別 »