« ぶらり幾春別 | トップページ | どさんこ馬の威力を競う »

2009年8月13日 (木)

再び奔別にやってきた

Tukimizaka 幾春別の駅前で「歩いてどこまで行けるか。」と訪ねたら「一人歩きはやめたほうがいい。」と言われ、「正面からならこの月見坂まで。裏からならトラックが出入りしているので少しは行けるかも・・・」と言うことだったのでとりあえずまずこちらから・・・

 この坂が月見坂と言う名前だったなんて知りませんでした。ますますうっそうと木が茂り自然に帰っていく感じです。

2009080317 

 こんなところをバスが走っていたなんて想像つきません。

 それでもウロウロしていると車が坂を上って行きます。「見に来る人いるんだ。」と思いながら小学校の裏手にまわると、

200908039  

 幾春別小学校にでる道がありました。この上にお寺があります。確かこんな道があったような・・・でも歩きなので入って行くことはできず・・・

2009080310  

 博物館前にある錦大橋まで来ました。ここを左に曲がり小学校裏の川沿いのりっぱな道路を歩きます。交通整理のおじさんに「気をつけるんだよ。」と言われ歩道を歩いて行くと、

2009080311  

 このあたりは奔別小学校裏あたりだと思います。そう言えば小学校の裏にはニセアカシアがたくさん咲いていました。

 道路の先辺りが川沿町あたり。

20098018  

 ここが川沿町です。

 時期も時期だけど、ますますわからなくなる感じがする・・・

2009080313  

 川沿町からバス通りに出る坂道。

 去年来た時は草木に覆われて「道路があったんだな・・」ぐらいしかわからなかったのに道ができています。

 現在奔別ダムを作っていて、立抗の裏のズリ山に土を捨てるそうな。だから至るところに道路ができ、トラックの出入りがあるそうです。

 地形がどんどん変わっていきます。

 去年のブログはこちらから

 三笠市奔別

 三笠市奔別と幾春別

|

« ぶらり幾春別 | トップページ | どさんこ馬の威力を競う »

北海道三笠市奔別・幾春別」カテゴリの記事

コメント

奔別か~懐かしいです。小学2年の閉山までいましたよ。映画館奥のあけぼのから川沿町に引っ越しして間もなく閉山になり、爆発事故の時、学校が地震のようの揺れた記憶があります。何もかも自然に還りつつあったけど、当時の担任(幾春別入口(旧道)角の靴屋さん)がまだ営業してたのは感動しました。

投稿: M.K | 2009年8月15日 (土) 16時18分

わっ!!川沿町出身ですか?
うれしいですね~!
最後までみえましたか・・・
私はガス爆発の前に引越ししているので、
閉山当時のことは知りませんが、
活気がある町でしたよね。
川沿町のお風呂とか、坂下にあったお店とか
いろいろ思い出します。
自然にかえりつつあるけれど、まだなごりがあります。
大切に見てきました。
コメントありがとうございます。

投稿: はな | 2009年8月15日 (土) 19時47分

とてもなつかしく見せてもらいました。
私も川沿桂町に小学6年生まで住んでいました。
去年の写真に二手に分かれた道路のがあったのですが、小学校3年の冬にそこの左側の道でトラックにひかれました。あんな狭い道だったのですね。
左の高台に床屋さんがあって、下には川端町の集会所があったと思います。最近も行ってきたようですね、もっと他の写真があったら見せて下さい。私も7月のはじめに幾春別を通り富良野に行ってきました。車の窓から立て坑が見えました。
小学校が取り壊されたのは残念です。

投稿: 整子 | 2009年8月18日 (火) 15時09分

整子さんへ

川沿桂町ですか・・・
桂沢に向かう今の錦大橋ができる前、旧の橋があった辺りでしょうか・・・
そのあたりは今は奔別ダムができるようで、りっぱな道路ができてます。
その道路を歩いて川沿町あたりまで行ってきました。
奔別小学校裏あたり(川沿い近く)にそろばん教室がありましたね。
私は最初に川沿町、しばらくして川沿寄りの川端町に住んでました。
まだ写真はあります。
また近いうちにアップします。
コメントありがとうございました。


投稿: はな | 2009年8月20日 (木) 21時18分

早速ありがとうございました。
人通りがほとんどないのですね。本当にさみしくなってしまいましたね。やまろく書店も山口靴店も、もう無いのでしょうか。奔別に上っていく角にあった古い家は確か「てんぐや」と、いう酒屋さんでした。
 川沿町に確かにそろばん教室がありました。
でも私は鳥居沢にあった石田そろばん教室に通っていました。急に引っ越すことになってそこの先生に挨拶ができなかったことが今でも心残りです。皆さんどうしているのでしょうね・・・。
なつかしい写真感謝します。

投稿: 整子 | 2009年8月22日 (土) 16時08分

整子さんへ

山口靴店って空知信用金庫の斜め向かい角に
あった靴屋さんですね。
上のM・Kさんの担任の先生だった靴屋さんでしょうか?
8月に行ったときは閉まっていたように思います。
(たまたま営業してないでシャッターが
閉まっていたのかも・・・)
幾春別は閑散としてます。
路線バスは30分おきぐらいに通っているのですが、
利用する人は高齢者の人ばかりです。
車がないと不便なところなんでしょうね。
奔別も残り写真アップします。
ご覧下さい。

投稿: はな | 2009年8月22日 (土) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/30888933

この記事へのトラックバック一覧です: 再び奔別にやってきた:

« ぶらり幾春別 | トップページ | どさんこ馬の威力を競う »