« 静けさ流れる初夏の八幡堀をゆく | トップページ | 信長によせて 甦る朱に輝く天守 »

2009年6月11日 (木)

近江商人の風が吹く

近江八幡の街中を歩いてみると、八幡商人の息吹きにふれます。

Shinmachi  前方に八幡山を見渡す新町通り。古い商家街が軒を連ね、歴史の重みを感じます。

Bannke 市立資料館前にある旧伴家住宅。中に入るとりっぱな太い梁が並んでいて圧倒されます。また隣には旧西川家住宅があり、商人の生活を感じることができます。

Hakuunkan  八幡掘りの近くにある白雲館。近江商人たちが子ども達の教育の充実を図るため、ほとんどが寄付で賄われていたという旧八幡東学校です。

Himurehachimangu  八幡山の裾野にある、日牟礼八幡宮。千有余年の歴史を誇る近江八幡の総社。山門の彫りの彫刻に圧倒されます。

近くに「クラブハリエ」のお店もあります。前日にテレビで紹介されたせいかも知れませんが、お客さんの車でいっぱい!!みなさんバームクーヘン買ってましたよ。

Dscn1453_2  今回お昼をいただいた「トプカベスカ」さん。

 カレーのお店です。印度カレーと欧風カレーがあります。お店の売りは印度カレーのダルポーク。辛さは5段階で3でもかなり辛いようです。

 私は勇気がなくて、欧風カレーの野菜ポークにしました。それでも辛口の方です。

 明るいお店のママさんが「食べれますか?」

 「このくらいならだいじょうぶです。せっかく来たのだから印度カレーにすればよかったです。」

 「どこから見えたんですか?」

 「愛知県です。」

 「えっ!愛知県!?こんなところまで食べに来なくても愛知県には有名なCoCo壱番屋があるじゃないですか?」

 確かにね。CoCo壱番屋おいしいけどね。。。

 なかなかおもしろいママさんでした。

|

« 静けさ流れる初夏の八幡堀をゆく | トップページ | 信長によせて 甦る朱に輝く天守 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今の自分たちに比べ(自分)昔の人々は気概が違いますね。
眠っている“大和魂”を起こさなくちゃ!
最初のショット、いいですね。good

投稿: くらんぽん | 2009年6月12日 (金) 05時11分

国の伝統的建造物群保存地区に指定されている
場所っていいですよね。
歩いているだけで、心身ともにリフレッシュ
できる感じがします。
今もここで暮らしている人にとってはたいへんな
ことでしょうけど・・・
資料館を見ながら、「昔こんなのがあった。」と
うなずきながら眺めてました。

投稿: はな | 2009年6月12日 (金) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/30045499

この記事へのトラックバック一覧です: 近江商人の風が吹く:

« 静けさ流れる初夏の八幡堀をゆく | トップページ | 信長によせて 甦る朱に輝く天守 »