« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

藤の下の散歩道

  昨日29日は午前中は仕事でしたが、午後から津島市にある天王川公園の藤を見に行ってきました。

Tushima1  天王川公園から流れる水路の上を、東洋一と言われる長さ275mある藤棚にびっしり、甘い香りを漂わせた藤が咲いています。

Tushima2 今年はここ数日の低温と雨のため落花や花の退色もあり、つぼみのまま枯れかけているものもありました。8分咲きと聞いて出かけたのですが、実際には見頃を過ぎた感じです。

Tushima3  3年まえの5月の連休に行った時はそれは見事でした。

Tushima4  中にはこんな珍しい藤も・・・

 八重黒竜藤と言うそうです。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

季節の訪れを告げる花たち

 昨日までつぼみだったのに今朝になったら一気に開いたクレマチス。

Clematis  毎年5月の連休後に咲くのですが、今年は早い!!

Convolvulus_tricolor  コルボンブルスも咲き出しました。

 青色系の花が多くなってきましたよ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

種からでもバッチリ!

 朝から風が強く寒い・・・

 もうじき5月だと言うのにこの天気はなんざんしょ・・・服だけでなくストーブもまた出しましたよ。外は猛烈、台風並みの風でした。

Baby_blue_eyes  種を撒いたベビーブルーアイ。こんなにきれいに咲きましたです。

 やったね!!

Silene_pendulachrysanthemum_multi_2  奥のピンクの花はひとり生えのふくろなでしこ。

 手前の黄色の花が種から育てたムルチコーレです。

 きれいにグランドカバーの役目をしてくれてますよscissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

白く潔く幼い頃の幸せな時間

Rosa_banksiae  モッコウパラの白色。クリーム色のモッコウバラはよく見ますが、白色のほうがステキ!!

 トゲはなく、白色は芳香性があります。

 秋篠宮眞子さまのお印ですね。

 花言葉は「純潔」「初恋」「幼い頃の幸せな時間」だそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

花咲く季節です♪

Brassica_rapa  すっかり春めいてきましたが、ここのところ寒い・・・

 この前までの暑さで毛布は洗ってしまってしまったし、半袖の服を出したのに着るものがない状態です・・・しかたがないからまたゴソゴソ出してきて着てます。

Rhododendron  つつじがきれいに咲きだしました。この近辺ではトヨタ自動車の工場の周りをつつじがきれいに咲いています。(トヨタはどこの工場でも外周につつじが植えてありますよ~)背丈の倍ほどある木になってそれはりっぱですよ~♪ 写真はご近所のお宅のつつじです。

Photo  また明日から下り坂。雨が降って潤ってくれるのはいいのだけど、草がねぇ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

信長によせて 兄弟とて

Fukuzouzi  関宿中ほどにある福蔵寺。

 ここは信長の3男、織田信孝の菩提寺でもあります。

 信孝の母は側室の坂氏と言い、次男の信雄(母は生駒氏)より数日早く生まれたという説がありますが、母の身分が低かったため3男にされたと言われています。しかし坂氏は北伊勢随一の豪族関氏の庶流鹿伏兎氏の庶流にあたり、けっして生駒氏に見劣りする出生ではない。(Wikipediaより)とも言われ、信長の寵愛を受けた生駒氏がいかに特別な存在であったかがわかります。

 信孝は北伊勢の神戸城主具盛の養子となりますが、本能寺の変後、兄の信雄に攻められ愛知県美浜町の野間大坊で自刀します。その首級は神戸城で受け取りを拒否され、この福蔵寺に葬ったそうです。享年26歳の若さでした。美浜町の安養院では信孝の自刀の血染めの掛け軸があるそうです。

 出生のときから因縁があった兄弟ですが、悲しい戦国時代の定めですね・・・

Omannokata  またこのお寺には、亡き父の仇討ちを行った「関の小万の方」のお墓 があります。また小万が生まれ育った「山田屋」は13日に紹介した現在の「あいずや」で今も残っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

我が家の初夏♪

Cornus_florida  我が家のケヤキとハナミズキはあっという間に芽吹いて、黄緑色の葉に覆われました。

 赤と白色のハナミズキを植えたのですが、赤色は枯れてしまい、白い花の木だけが残りました。植えてから10年近くなるのですが、ケヤキに押されて成長できず、大きくありません。

Deutzia_gracilis  裏庭にある姫うつぎ。つぼみがいっぱいでもうじき咲きそうです。毎年4月末あたりに咲き出すのですが、今年は早い!!

 私はこの花の白さが大好きです♪

 初夏です。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

春風に乗って散策気分

 亀山PA裏にある亀山サンシャインパーク。

Kameyama_sp  PAから歩いて出れます。広大な池に橋がかかり歩いて一周するといい感じ・・・バーベキューもできる場所があり、一日お弁当もって遊べそうです。

 豊田や刈谷にもSAから出れて遊べるところがありますが、よその土地はなぜかよく見える・・・

Rhododendron_dilatatum これから初夏の頃、こんなところのんびり歩きたいなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

まめに豆を炊く

 関宿のお店で豆を買いました。

Toramamehanamame  虎豆とはな豆です。両方とも北海道産と書いてありました。はな豆250g入り380円。虎豆500g入り650円は安い!!

 私ははな豆が好きです。母がよく炊いてくれました。でもなかなかうまく炊けれないのですよね~despair

 ちょっと気合を入れて炊いてみようじゃん!!

Toramame  と言うことで出来上がりがこちらpaper

 うまく炊けているじゃん!!気をよくした私はおやつにほとんど食べてしまいました~ぁ。。。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

華麗に春爛漫!

Cerasus_spachiana

 関宿の真ん中辺りにある瑞光寺。

 境内には紅の八重のしだれ桜が満開でした。

Cerasus_spachiana_2  私はあまり八重の桜は好きではないのですが、こんなきれいな桜を見たのは久しぶりです。今まさに見ごろ!感動しました♪

Gongengaki  このお寺には徳川家康が関宿に立ち寄ったときに賞味されたという柿の木があります。幹は朽ち果てて無残な姿になっていますが、横から若い枝が這い、若い生命力が芽吹いています。亀山市の指定史跡に認定されています。

Zuikouzi 情緒があるりっぱなお寺でした。

                             

                              

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

玉手箱ランチにビックリ!

 関宿の真ん中あたり、中町の町並みの中心地にある地蔵院です。

Zizouinn  国の重要文化財に指定されているりっぱなお寺です。関宿の町通りに面しているのはこのお寺だけです。それだけ重要な由諸あるお寺のようです。

The_streets  新所の町並みの町屋です。古いものでは18世紀中頃に建てられた家屋もあるようですよ。

 塗籠(ぬりごめ)の中二階、格子の窓が昔の面影を残しています。

Yamaishi  ここはお昼のランチをいただいた山石。

 「本日のランチ 関宿弁当 コーヒー付で780円」の看板を見て恐る恐る店内へ・・・

 店内はこじんまりとしていてなかなかいい雰囲気♪

 出てきたランチは2段の重箱の中に小皿が8皿。それが風呂敷に包まれて出てきます。後はご飯と味噌汁とお茶。食後にコーヒーがついて780円はお得!!だいたいこんなところで780円でランチは食べれないでしょ!!最初は何が出てくるか不安でしたが、ヘルシーな和食でなかなかおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

昔をしのんで漫ろ歩く

 三重県亀山市にある関宿に行ってきました。

 東西1.8kmの関宿は江戸時代に東海道53次の47番目の宿場町として栄えたそうです。雰囲気的には妻籠・馬籠のようなのですが、テーマパークではなく、一般の家が建ち並ぶ国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。岐阜の岩村町と同じ環境ですね。愛知の有松町を大きくしたような感じです。(有松は名古屋市町並み保存地区に指定されています)

Nakamachi  町の中心部にある中町の町並みです。このあたりは人通りも多く一番活気づいています。当時もこのあたりが要となった地でしょう。

Shinzyo  中町から西側の新所の町並みです。この先に行くと鈴鹿峠、大津です。

Kizaki  中町から東側、木崎の町並みです。この先は亀山、四日市方向です。

Seki  中町の眺関亭から見た関宿の家並みです。

 平日だったので人通りも少なくひっそりとしていました。

  昔の人はここを歩いたのですね・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

はなちゃん 注射なんてフン!!

 今日は病院で狂犬病の注射を打ってもらいました。

Hana 飼い主は注射と聞いただけでビビるタイプですが、はなちゃんは「何でも来い~!!フン!」って・・・感じです。。。

 「今日は一日家でおとなしく過ごしてください。」とのことですが、とんでもありませんわね。きっと・・・「散歩連れてけ!」「散歩連れてけ!」ってなもんです。

 それにしても狂犬病の注射が3,300円。フェラリアの薬が3回分で3,780円。しめて7,080円なり・・・

 たか~い!!sad

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

花に似合わず

 見慣れないきれいな白い花が咲いています。

Pear_tree  後で調べたらなんと!!「梨」の花です。この辺一帯梨の生産地ですが、花がこんな花だったとは知りませんでした。花はとってもきれいなんですが、においをかいだら・・・くさい。。。

 ふんふん・・・これが大好きな梨の花かぁ~

 果物の中で梨が一番好きですが、このにおいはねぇ・・・

Blue_sky  いよいよ満開ですね♪

 明日、あさって頃が見納めですかね・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

ファイト!

 4月に入ってから休みは昨日の一日しかなく、今週も土曜日まで出勤だし、かなりお疲れモードです。

 職場は新人さんが入ってきて仕事は思うように進まず滞り、期日が迫っているので焦り気味。自分の新しい仕事もあるし、おまけに先週から風邪気味で体調不良なので最悪状態です。。。

 天気は快晴で桜は満開。なのにどっこも行けないし、お茶を飲みにも行けないです。ため息が出てしまう。。。ため息をすると幸せが逃げて行くって言うけれど、出るものは止められない。。。

 愚痴を言ってしまいましたが、やらなくては終らないのでやるのみ!今のご時世、仕事があるだけありがたく思わなくちゃね! 

 頑張って仕上げて、北へ桜を見に行こう!

Koori

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

春の訪れを告げる花たち

Myosotis_scorpioides  家の花も少しずつ咲いてきましたよ~♪

 忘れな草が昨日と今日の暖かさで一気に花が開きました。

 他もご覧のとおりです。

Freesia_refracta

Baby_blue_eyes_armeniacum

Ornithogalum_umbellatum Oxalis_brasiliensis

 これからますます草が生えます。。。

 草取りのことを考えると憂鬱だぁ。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

ピカピカのいちねんせい♪

Sakura 今日は保育園の入園式です。かわいい子どもたちがお母さんの手に引かれて歩いていきましたよ。

 この近辺の桜もご覧のようにほぼ満開近くなってきました。3月の一時の暖かさで入学式までもたないのではないか・・・と言われてましたが、先週までの寒さで桜もお休み。ちゃんと子どもたちを待っててくれましたね。

Sakura2 Sakura3

 来週の月曜日が小学校、火曜日が中学校の入学式です。

 今日みたいないい天気だといいね~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

信長によせて 魔王を支えた女性

Ikomayashiki ここは江南市小折。      

 信長の側室であった吉乃の方が住んでいた生駒屋敷跡地です。                                                        

 現在この裏は保育園の敷地となっていますが、ここの案内標識によると屋敷跡は膨大の広さでした。

 生駒氏は藤原氏の子孫で奈良県生駒山麓の出身で、応仁の乱が続いたのでこの地に旧縁をたどってやってきたと言われています。運送業で財を蓄え、勢力をもったと言われています。

 この頃信長は清洲城に居ましたが、生駒屋敷を訪れるようになり、夫を戦いで失った若き未亡人で屋敷に戻っていた吉乃の方をみそめます。その吉乃御殿のあった場所が、ここより200mぐらい東に言った龍神社付近です。

 また生駒屋敷は、桶狭間の戦い、美濃攻めの戦略を練った場所だと言われています。戦いの費用は生駒氏によって賄われたと言うのですから、いかに財産があったかがわかります。

 そして以前にも紹介した久昌寺。

Kyushouzi  このお寺は吉乃の方が没したときから現在の寺名に改名されたそうです。

Kituno_tombstone  向かって右側が吉乃の方のお墓です。

 久庵桂昌大禅定尼

 生駒一族の中にひっそりとたたずんでいました。

 信長との間に2男1女を立て続けに産んだため、体が衰弱して病に伏し、亡くなってしまった吉乃の方ですが、比叡山の焼き討ちで大量虐殺をし、魔王と恐れられていた信長に寵愛された唯一の女性です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

信長によせて 次元で生きているお屋形様

 ここは岩倉市神明生田神社境内。

Iwakura  「贈従三位山内一豊生誕地碑」と書かれた石碑が巨木の間にたたずんでいます。

 これより北西の黒田城近くの法蓮寺にも一豊生誕地の碑があり2説あるようです。

 ここより南の五條川近くに岩倉城跡があり、一豊が15歳の時、織田信長は織田信賢の岩倉城を落とし、尾張を統一しました。これにより父盛豊は自刀し、幼い一豊は母とともに諸所を転々とする羽目になりました。

Komyougatuzi  平成18年に放映された大河ドラマ「功名が辻」の記念碑がこの近くにあります。

 以前ここに来たときは、この大河ドラマが始まった時だったので、かれこれ3年になります。

 一豊は父の敵、信長との強烈な出会いによって臣下になるわけですが、信長、秀吉、家康と主を変えながら、戦国時代を生き抜き、土佐一国の大名と言う地位につくその影には、妻のお千代さんの助けがあったからだと言われてますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »