« 柔らかな日差しがこぼれて | トップページ | 絵のような風景に包まれて »

2009年3月27日 (金)

歳月の重みを感じる

 岡崎市宇頭町にある聖善寺のしだれ桜です。Seizenzi                               

 かつては山門まで届く枝振りであったようですが、伊勢湾台風で主幹が折れ、支柱に支えれらて横たわっている姿です。樹皮にはコケが生え、300年の月日を感じさせます。

 桜は散り初めで、風に花びらがひらひら舞っていました。

Seizenzi2  痛々しいしだれ桜にもびっくりしましたが、お寺の裏にある巨大クスノキにもまたびっくりです。       

 写真ではたいした迫力はありませんが、近くに行くとあまりの大きさにびっくりしますよ。一号線に面した所にあるのですが、静かです・・・               

 

|

« 柔らかな日差しがこぼれて | トップページ | 絵のような風景に包まれて »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

トップのしだれ桜、風情があります。
日本人の心の中の花も桜?古来から存続するお寺等には古木が大事に守られられていまね。
地中深く根を伸ばし、咲き続けている古木だから、見る人にいろいろ語りかけてくるんでしょうね。

投稿: くらんぽん | 2009年3月27日 (金) 09時39分

巨樹を沢山見て、巨樹が育つ条件に、回りに風よけの地形が有るのかな?と思いました。
それにしても伊勢湾台風はスゴイですね。
飯田の僕の家でもトタン屋根が飛んで、台風が通り過ぎてから寝ようとしたら、星空が見えた(笑)そうです。
長野県内の桜って一番古いので1000年、飯田市内では750年なんです。1300年ってすごいですね。

投稿: やや | 2009年3月27日 (金) 19時16分

この横に国道1号線が通っているのですが、
静かなんですよ。
境内の庭はあまり光が入らないのか、
薄暗くて、コケがたくさん生えています。
この木の枝ぶりはすごいですよ。
「花が開く」感じに枝が反って垂れ下がっています。
満開時はきっときれいだったと思いますよ。

投稿: はな | 2009年3月27日 (金) 22時34分

伊勢湾台風の頃はこの辺はどうだったのでしょう?
今じゃ家々に囲まれて、風が通る感じでは
ないですけど・・・
昔は田畑の中にあったお寺だったのかも
しれません。
この辺でも千年以上の桜はないですよ。
せいぜい250年、300年です。

投稿: はな | 2009年3月27日 (金) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/28803929

この記事へのトラックバック一覧です: 歳月の重みを感じる:

« 柔らかな日差しがこぼれて | トップページ | 絵のような風景に包まれて »