« 地球にやさしいエコロジー | トップページ | この地に春を呼ぶ梅の花 »

2009年2月26日 (木)

信長によせて 一夜城伝説の秀吉パワー

Sunomata_castle  ここは岐阜県墨俣町。

 美濃攻略に向けて墨俣城の築城は、隠れる場所もない中州で、敵に身をさらしての工事でした。

 担当していたのは佐々成政、佐久間信盛。一向に進まない工事に豪を煮した信長に、足軽大将だった木下藤吉郎(当時秀吉は、まだ木下藤吉郎と言いました)は「兵と金があれば一夜にして砦を築いてみせる」と豪語します。

 藤吉郎には勝算がありました。

 蜂須賀小六が率いる川並衆の協力を得て、上流で木々を切りそろえ、切込みなどを入れた木材をいかだで運び、現場で待ち受ける人夫はこれを使って柵を築き上げていくという、プレハブ式櫓の完成です。

 藤吉郎は以前に手がけた清洲城の修復工事のときから、このアイデアを考えていたといいます。

Sunomata_castle2  しかしこの話はでっち上げで、墨俣には斉藤氏が長らく使っていない築いた砦があり、それを信長が攻略し修復したという説です。

  現在はこのように模擬天守が建てられ、「出世橋」と名づけられた橋の欄干にひょうたんマーク入り。

 まさに観光地そのもの・・・と言う感じです。

 そういえば清洲城もこんな感じだったなぁ・・・と思いながら眺め入ってましたが、秀吉の出世物語の第一歩であることには間違いないのだから、彼は天才肌と言ってもいいでしょうね・・・

|

« 地球にやさしいエコロジー | トップページ | この地に春を呼ぶ梅の花 »

織田信長」カテゴリの記事

コメント

お城カッコイイですねhappy01
秀吉パワーなんて言われると
パワーもらえそうでうれしくなっちゃいますhappy02

投稿: かほく | 2009年2月27日 (金) 00時02分

そういえばそちらは身近にお城がないんですね。
北海道って松前にお城があるだけですか?
このお城は、模擬天守(想像で作った城)なので
面白みがありません。
秀吉は賢い人だったようですよ。
私は嫌いですけど・・・

投稿: はな | 2009年2月27日 (金) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/28320961

この記事へのトラックバック一覧です: 信長によせて 一夜城伝説の秀吉パワー:

« 地球にやさしいエコロジー | トップページ | この地に春を呼ぶ梅の花 »