« この地に春を呼ぶ梅の花 | トップページ | 弥生の空に桜咲く♪ »

2009年2月28日 (土)

信長によせて 凛とした空気が流れる崇福寺

Soufukuzi  織田家の菩提寺であるという崇福寺。

 メモリアルセンターの近くにあります。岐阜公園から長良川を渡って5分もかかりません。

 中には信長が愛用した櫓時計、信長の画像、信長が岐阜に入った時にこの寺を保護した(菩提寺にした)という信長直筆の禁制書、そして本能寺の変後、側室だったお鍋の方が密かに信長との信忠の遺品を廟所に埋めたというお鍋の方の手紙(折り紙)があります。

Nobunagas_mausoleum  そしてここが信長親子の廟所です。

 石牌は位牌形で、一つの石牌を左右半分づつに分けて向かって右側が信長、左側が信忠の法名が刻まれています。

 総見院殿贈一品大相圀泰岩大居士 覚霊 (信長)

 大雲院殿三品羽林高岩大禅定門   神儀 (信忠)

Nobunagas_mortuary_tablet

 右側には、4m四方の格子塀に囲まれた位牌堂があり、土壇の上に宝形胴葺根木造彩色の小堂に父子の位牌が安置されています。

 また本堂の血天井は、信長の孫織田秀信が関ヶ原の戦いで落城した岐阜城の床板で、今でも血痕が付着しているのが見られます。

|

« この地に春を呼ぶ梅の花 | トップページ | 弥生の空に桜咲く♪ »

織田信長」カテゴリの記事

コメント

血痕見れるんですか?!dash
歴史が本当に身近に感じられちゃいますね!すごいsign01興奮ぎみhappy02
DNAとか調べちゃったりできそうですね~

投稿: かほく | 2009年3月 1日 (日) 20時51分

そうなんですよ~!
天井の板に血痕がたくさんついているのです。
ホントは撮影禁止なのですが、こっそり
撮ってしまいました。
お見せできないのが残念ですが・・・
1600年の板なんですよ~!
すごいでしょう!

投稿: はな | 2009年3月 2日 (月) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/28326523

この記事へのトラックバック一覧です: 信長によせて 凛とした空気が流れる崇福寺:

« この地に春を呼ぶ梅の花 | トップページ | 弥生の空に桜咲く♪ »