« 信長によせて 西への夢 | トップページ | 信長によせて 一夜城伝説の秀吉パワー »

2009年2月25日 (水)

地球にやさしいエコロジー

Sorar_ark  岐阜県安八町にある三洋電機の「ソーラーアーク」です。

 以前ここの前を通ったとき、「なんだろう・・」と思いました。鳥の羽を広げたような建物。かなり遠くからでも確認できます。

 ソーラーアークは、ソーラーパネル5046枚を並べた巨 大な太陽電池発電で、推定年間発電量は53万キロワット、2001年に建設されたそうです。

Right_wing  中は自由に見学できるそうです。

 詳しくはこちらで

 SANYO SORAR ARK

http://www.sanyo.com/solarark/jp/index.html

|

« 信長によせて 西への夢 | トップページ | 信長によせて 一夜城伝説の秀吉パワー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ソーラー発電の話を聞くと、ちょっと興味があるのですが
(先月の電気料:38630円)
設置費用と払い続ける電気料を思うと、設置費用の方が高い気がして、いつも“まあ、いいか”です。
太陽熱利用の温水器も何年か前壊れ、以後電気に頼りっぱなし、節電はなかなかです。

投稿: くらんぽん | 2009年2月25日 (水) 10時40分

平成になって東京に単身赴任をしたことがあります。新幹線は殆ど毎週で、多いときには週に2往復半したことがあります。羽島駅の近くでいつもこのソーラーパネルを見ていました。懐かしい風景です。
そしてこの頃、三洋は発電効率で偽りの公表をしていて、電池を回収したことがありました。その電池をここに集めて逆にPRしていると聞いたことがあります。でもこれからは省エネとエコの時代です。太陽電池があまねく民家の屋根に敷設されることを願います。
けど昨日の新聞で書いている余剰電力を電力会社が2倍で買ってくれても償却にはまだ10~15年ほどかかります。もう1工夫!(靖)

投稿: 靖 | 2009年2月25日 (水) 11時16分

はなさん:
投稿してから気が付きましたが、安八町というのは羽島駅近くの三洋電機とは違うのですか?
違っていたら、ごめんなさい。(靖)

投稿: 靖 | 2009年2月25日 (水) 11時20分

くらんぽんさんへ

え~!!
電気料金38,000円ですか?!
それはちょっと高いよ!!くらんぽんさん!!
うちでも18,000円ぐらいですよ。
これでも高いと思っているのに・・・
子どもらはお構いなくつけっぱなしですが、
私はケチなのでこまめに消します。
それでもこんな料金です。

投稿: はな | 2009年2月25日 (水) 20時15分

靖さん

そうです。そうです。
岐阜羽島駅の近くですよ。
長良川を渡る近くにあって、新幹線からも見えます。
何回かここを通って「すごいものがあるなぁ・・」
ぐらいにしか思わなかったのですが、かなり目立ちますね。
三洋電機そんないきさつがあるのですか・・・
今どこかの国では、草原にソーラーパネルを
広げて発電を起こしているところがあるというじゃないですか。
日本も地球温暖化防止への取り組みが、もっともっと
広まって家庭用発電が普及して欲しいですね。

投稿: はな | 2009年2月25日 (水) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/28317201

この記事へのトラックバック一覧です: 地球にやさしいエコロジー:

« 信長によせて 西への夢 | トップページ | 信長によせて 一夜城伝説の秀吉パワー »