« 春がやってくる♪ | トップページ | 久しぶりだね~♪ »

2009年2月 7日 (土)

春を呼ぶ畦畔焼き

Keihanyaki1 みなさんは畦畔焼き(けいはんやき)をご存知でしょうか?

 昔からの日本の風物詩、文化と言ってもいいですね。
 農作物の栽培環境整備の一環として、田んぼの畦や土手、河川の周りなどの雑草を焼却し、農作物に被害を及ぼす越冬 害虫を駆除するため行われます。
 Keihanyaki2                                     

 昔は多くの集落で行われていましたが大気汚染が騒がれる昨今、 実施するところが減ってきました。

 ほとんどの地域が行われていません。
 都会に住む若い方たちには、知らない方が多いかもしれません。そのうちこの地区からも姿を消すかもしれませんね。

 今日、この地区の役員さんに協力していただき実施さた畦畔焼きです。

Keihanyaki3  昔ながらのやり方は、このように竹ざおの先に火をつけ枯れ草を燃やします。Keihanyaki4                        

 現在はほとんどバーナーを使っています。

 あたりは煙で真っ白です。道行く車も煙で前が見えないこともあります。

Keihanyaki5 みなさん燃えカスで真っ黒です。

 ごくろうさまです。  

|

« 春がやってくる♪ | トップページ | 久しぶりだね~♪ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はなさん:
冒頭の1番目の写真いいですね。畦焼きは昔、田舎へ疎開していた時の懐かしい風景を思い出しました。そしてけむいけど煙の匂いまで思い出します。
懐かしい情景です。何時までも続いて欲しいもの。〔靖〕

投稿: 靖 | 2009年2月 7日 (土) 14時05分

靖さん、ホントはもっと迫力あるのですが、
そばに近寄れず遠くからの写真です。
一番上の左は国道で、車の往来が激しいのですが、
みなさん煙にまかれてノロノロ運転です。
写真を撮っているだけで、体中きな臭いです。
今日は風がなかったからよかったですが、
以前風が強い日、お店の垣根が燃えてしまった
といういきさつがあります。
トヨタ自動車や消防、地元の消防団が待機しています。


投稿: はな | 2009年2月 7日 (土) 16時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/27856289

この記事へのトラックバック一覧です: 春を呼ぶ畦畔焼き:

« 春がやってくる♪ | トップページ | 久しぶりだね~♪ »