« 一日の空に | トップページ | 信仰の山と火伏せの神 »

2009年1月 7日 (水)

名水をたたえる走り井餅

 お正月に京都に行った知人が、今回はこんなものを買ってきたとおみやげにいただきました。

Hashiriimochi  『走り井餅』。『はしりいもち』と言うそうです。

 京都と大津を隔てる逢坂山の追分は、その昔水が勢いよくあふれ出す井戸があり、東海道を旅行く人ののどを潤ませたそうです。次第にこの近辺に茶屋ができ、売り出された餅菓子がこの『走り井餅』だそうです。

 京都といえば生八ッ橋。

 私は生八ッ橋の皮だけが好きでよく買ってきてもらうのですが、「生八ッ橋の方がよかったなぁ・・・」と心で思いながら開けてみると・・・

 中はこんな感じ。

Hashiriimochi2  お餅が柔らかく、こしあんが入ってます。こしあんの甘みも控えめで素朴な感じの和菓子です。

 結構美味!!

 これは抹茶味ですが、他にもきな粉や白があるようです。

 こんな和菓子があるなんて知りませんでした。

 京都でお庭を見ながらお抹茶で一服!

 おいしいでしょうね~

 ごちそうさまでした!!

 

|

« 一日の空に | トップページ | 信仰の山と火伏せの神 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
京都といえば、今度の春、京都に桜を観に行こうと友達と話しています。
でも、ぜんぜん情報を持ち合わせていません。
はなさん、どこかご存じですか?

生八つ橋の皮だけって売ってるんですね。
食べたこと無いです、あ、普通の八つ橋のあんを取り除いて食べれば良いのかな?(笑)

投稿: やや | 2009年1月 7日 (水) 21時59分

私も八ツ橋の皮好きです
皮だけ売ってたなんてhappy02
いっぱい食べたいです~

投稿: かほく | 2009年1月 7日 (水) 22時07分

おはようございます。ややさん。

京都御苑、知恩院、円山公園、醍醐寺、嵐山、仁和寺、平安神宮。。。
京都の桜はどこへ行ってもきれいですよ。
なんせ京都ですもん。

常照皇寺は落ち着きがあっていい感じ。「御車返しの桜」があります。
京都は春夏秋冬、いつ行ってもいいところですね。

投稿: はな | 2009年1月 8日 (木) 08時09分

おはようございます。かほくさん。

そうなんですよ。
中にあんが入ってない皮だけのが売っているのです。eye
あんが入っていると食べているうちにくどく感じるのですが、皮だけだといくらでも食べれちゃうのです。
この辺で物産展でも皮だけって言うのはないですね。
京都へ行かないとないのかも。。。dash
食べたくなりましたぁ。。。

投稿: はな | 2009年1月 8日 (木) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/26903459

この記事へのトラックバック一覧です: 名水をたたえる走り井餅:

« 一日の空に | トップページ | 信仰の山と火伏せの神 »