« 師走の空に | トップページ | 静かなる城下町 »

2008年12月 2日 (火)

絶景パノラマ犬山城

 1537年織田信長の叔父にあたる織田信康によって築かれた犬山城。

Inuyamac  現存する天守十二基のうちで最も古いものです。

 築城当時安土城の大手道にも似た本丸前の階段道は70m直線で続いていたと言われています。

Inuyamac2  南からの黒門辺り。もみじの紅葉がまだきれいです。

Inuyamac3  天守台から眺めた東側、犬山成田山、日本モンキーパーク方向。

 もっと晴れていれば橋の左側奥に御嶽山が見えるそうです。残念・・・

Inuyamac4  西側、ライン大橋方向。

 天守台のてすりが低く、ぐるりと回りましたが、見下ろす高さに足がすくんでしまいます。

Inuyamac6  天守の瓦に彫られているまるにかたばみの成瀬家の紋。左の花は蓮ですか・・・

  成瀬家は2004年まで犬山城を私有していました。

Inuyamac5  犬山城築城当時からあったされるご神木。1964年まで鎮座していたそうです。

 長いこといっしょに見守って来たのですね・・・

|

« 師走の空に | トップページ | 静かなる城下町 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
天下取りの構想を練っていけそうな素晴らしい絶景、大きな野望が膨らみそう、
短絡的ですが、鋭い信長が育つ土壌は一族の中にあったんですね。

投稿: くらんぽん | 2008年12月 3日 (水) 07時12分

おはようございます。

はい。
こうしてみると濃尾平野は天下制覇を見据えた三英傑の誕生の地であるのですから、誇りに思わなくてはいけませんね。

信長の父信秀は、土地改良を行って農業生産を増やし、濃尾平野に人口を増やした人だと聞いています。
そんな父を持つ信長ですから、ビジネス的アイデアはたくさん持ち合わせていたのでしょうね。

投稿: はな | 2008年12月 3日 (水) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/25817562

この記事へのトラックバック一覧です: 絶景パノラマ犬山城:

« 師走の空に | トップページ | 静かなる城下町 »