« きらきら輝く | トップページ | 白銀の山々は »

2008年12月22日 (月)

幸せの花嫁菓子

 今朝はどんよりとした黒い雲が一面覆って今にも雨が降り出しそうな空です。朝はわりと暖かかったのですが、日中に従って温度が下がるようです。

 昨日、ご近所で2件息子さんが結婚され、お祝いのお菓子をいただきました。この地方では、結婚式(特に娘さんが家から嫁がれる時)や節句のお祝いに見に来てくださった方々にお菓子を配ります。

Oiwai  お菓子の内容も一時はとても派手でしたが、15年ぐらい前から区の取り決めがあり、お菓子の詰め合わせの値段が200円以内と定められました。

 このお菓子は(息子さんがお嫁さんをもらったということで)内々の方だけに配られたようで特別です。

 でも、以前はこのくらいのお菓子をみなさんに配っていました。愛知県は派手です。

 昨夜、区の広報誌の編集と校正の集まりに行って来ました。

Kumindayori  年3回、こういう地元広報誌を発行しています。メンバーが5名います。私がこれに携わるようになって5年になります。

 今回はA4で20ページ。A3の両面印刷をするので5枚分、340部刷らなくてはなりません。明日の夜作業を行い、年末までに地域のみなさんに配ります。

|

« きらきら輝く | トップページ | 白銀の山々は »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
20ページって結構多いページ数ですね。
僕の地元の機関誌は2ページ、表裏です(笑)。

それでも編集のみなさんは大変なのにその10倍はすごいですね。
お疲れさまです(^.^)

投稿: やや | 2008年12月22日 (月) 19時18分

こんばんわ!
うちの地区も発行してますが、ややさんと同じ、
5年もとはこっちも驚き、
文化活動が盛んな地域なんですね。

投稿: くらんぽん | 2008年12月22日 (月) 19時51分

ややさんへ

はい。
今回は新年号なので特別です。
だいたい14ページぐらいです。
ホームページへのアップもしなくてはいけないのですが、
さぼりぎみです。
みなさんに申し訳ありませんです。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

投稿: はな | 2008年12月22日 (月) 23時48分

くらんぽんさんへ

地元広報誌は平成11年度から発行しています。
直に携わるようになったのは5年前からですが、7年ぐらい前から協力してます。
2年前まで自分なりのアイデアで作成してましたが、今は他に仕事を持ったので、他の人にバトンタッチし、ホームページアップの方を中心にしています。

投稿: はな | 2008年12月22日 (月) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/26395908

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せの花嫁菓子:

« きらきら輝く | トップページ | 白銀の山々は »