« 笑顔の吸血鬼 | トップページ | 諏訪湖に吹く風 »

2008年11月28日 (金)

信濃國一之宮 諏訪大社

 高速で3時間余り、下諏訪にある諏訪大社です。

Suwaaki1  諏訪大社下社秋宮鳥居です。平日なので人影はまばらです。

 諏訪大社は諏訪湖の南側に上社(かみしゃ)、北側に下社(しもしゃ)春宮・秋宮の2宮があり、計4つの宮から形作られています。

 訪れた諏訪大社下社は主祭神は建御名方神(たけみなかたのかみ)、八坂刀売命(やさかとめのみこと) で建御名方神の妃だそうです。

Suwaaki2  りっぱな秋宮神楽殿。

 胴ぐらいある綱が掲げられています。

Suwaaki3  その奥にある秋宮幣拝殿は国の重要文化財に指定されています。

 屋根は切妻で壁の彫刻の彫が立派です。

P1070662  こちらは春宮幣拝殿。こちらも国の重要文化財に指定されています。

 作りが秋宮と同じようなので一瞬見た感じでは区別がつきません。

Suwaharu2  春宮下馬橋、太鼓橋とも言われています。春宮参道前にあり室町時代の建立といわれています。
元文年間(1730年代)に改修され、下社では最も古い建物だそうです。

 こちらは全く観光客はいませんでした。

 ゆっくりと流れる時間は静寂さを包み込んでいる気がしました。

|

« 笑顔の吸血鬼 | トップページ | 諏訪湖に吹く風 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

花さん こんにちわ♪
もっと若いころ、単身赴任していた夫の所へ週一で出かけるとき、大宮の大鳥居の所から和田峠へ向かった走りました。


御柱が、引き落とされるところとかは見ているのですが諏訪神社は初めてです。
今、開善寺もそうでしたが、“静か”ですね。

投稿: くらんぽん | 2008年11月28日 (金) 11時25分

こんにちは~!

秋宮から春宮に向かうとき、道がわからなくなり142号線を北上したら「木落し坂」というところがありました。
ご神木を川に落とす場所だと書いてありました。
この道を北上されたのですか?
平日だったし、時期的にも静かな日でした。

投稿: はな | 2008年11月28日 (金) 12時18分

おはようございます。
今の道路が開通する前は、そこを通って和田峠に上がりました。
大型トラックが多く、一部の休憩所はごみが散乱する情けない道路でもありました。
信州は、いろいろの顔を持ってますね。

投稿: くらんぽん | 2008年11月30日 (日) 05時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091718/25618567

この記事へのトラックバック一覧です: 信濃國一之宮 諏訪大社:

« 笑顔の吸血鬼 | トップページ | 諏訪湖に吹く風 »